コメント 4

ドル箱を過度に後ろ出しする店が腹立つ

スポンサードリンク








本当に何なのコレ。

通れないんですけど(怒)

 

出玉アピールしたいのか知らんけど、
店の独りよがりなエゴのせいで他人に迷惑がかかってるんだよなぁ・・・

 

いや、別に良いんですよ。
こじんまりと床面積に気を遣ってるのならば。

 

%e7%84%a1%e9%a1%8chhshsd

 

上の画像は良い見本です。

これなら全然OKです。
床面積に気を遣ってますから、これなら通行の妨げにはならないです。

 

しかし、上の画像のような良心的な店ばかりではないのが現実。

 

 

うちのマイホなんて本当にヒドイですよ。

1箱1箱を床いっぱいフルに使ってますからね

しかも上には2箱しか置けないですから、沖ドキなんて1500枚から後ろ出しです。

例えば、沖ドキ4000枚なら上2箱+後ろ3箱になるのかな。

この場合後ろ3箱なんだけど、
各1箱の下に面積のある置き台みたいのを使用してます。
だから3箱なら「面積のある置き台×3」という事に。

ちなみに樽の上に1箱乗せる店も多いですけど、そんなイメージです。

違うのは、樽よりも圧倒的に床面積を要すること。

 

こんなやり方だとどうなるか。

4000枚とか1台でも出ると通路がほぼ塞がります。
(しかも通路も狭い店です)

そして、4000枚の真後ろ3台。
どれか1台も3000枚以上出れば・・・

完全に通路は塞がります。

 

ありえないでしょ!

そこは客の通行用のスペースなんだけどな!

 

 

スポンサードリンク



,

厄介なのは、完全に通行不能というわけではなく、「頑張れば何とか通れる」という箇所。

ここが実に厄介。

無理して通るとどうなるか。
他人様のドル箱を崩すリスクが発生します。

木の葉盛りの先端が引っ掛かったり、足のつま先がぶつかったり。
あるいは、財布のチェーンとかダウンジャケットとかが接触なんてのも全然ありえます。

 

そりゃ注意に注意に注意を重ねりゃ無事に通れますよ。

でも疲れてる時なんかだと足のつま先にまで監督は行き届かないです。
それとか、自分がドル箱とか荷物を持って通る時なんかも上半身に注意が行くから、足元とか腿の財布とかの膨らみへの警戒が薄れます。

 

何が腹立つかって、

どうして「リスク」だけを一方的に背負わされなきゃなんねーんだよ!

理不尽すぎるだろ!

 

もちろんこれは、通行するたびに発生する「他人様のドル箱を崩すリスク」のこと。

しかも、これは注意しててもやらかしますからね。

つま先とか財布の膨らみとかが当たって崩れます。

僕も普通に2回やらかしてますからね〜。崩したらそれはもう大変ですよ(笑)

 

 

まあ「後ろ出しでアピールしたい」という店の思惑は分かりますが、
そんな手前味噌なやり方で客側に多大な迷惑がかかってるという事実があります。

 

これは無神経ですよ。フツーに。

 

ちなみに他の客はどうしてるかというと、
なんとか頑張って強行突破してる人が多いです。

しかし通行毎にリスクが発生してますからね~。

摺り抜けは100%成功できるわけじゃないんです。
神経をどれだけ使っても足が引っかかる時もあります。

こういう客側の理不尽なリスクってのを店側は分かってんのかな。

ホント腹立つわ。

 

 

通路が広い店なら別に問題無いんだけど、
通路が広くない店で後ろ出しを頻繁にやるのはマズイです。

そんなら台の上を広く整備するなり、通路の入り口への別積みなり、ちゃんと対応しやがれ!

という話です。

 

 

↓↓ ランキング参加中!応援クリックお願いします! ↓↓

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク








4 件のコメント

  • 過度な後ろ出しは、実は警察の管轄であると同時に、実は消防法の適用範囲だったりもします。

    コンプライアンスに横着なお店ほど稼ぎ易い印象もありますが、稼働する度に、この店は相変わらず駄目だなと、よく思います。

    • 「スロ 消防法」と検索したら、
      地震の危険があるので重ねて置くのはNGとか、別積みは射幸心を煽るからNGとか出てきましたね。

      なるほど、店ではなく国の問題だったんですね〜。

      「絶対にクレームが入るはずなのにおかしいなぁ」とは思ってたんですが、
      苦情がどれだけ来ようと改善不能という事ですか・・・

      • 度々すいません。

        警察と消防が個別に管理、指導を行っている事が問題ですよね。

        射幸性の問題から過度な広がりはNG→ただし、重ね置きは消防法的にはアウト→じゃー射幸性を煽らない程度に重ねずて…→消防法上、避難経路の確保に抵触→止む無く中央に出すか…→射幸性の問題で所轄によりNG地域あり。と、色々な影響を受けてるようで…ぶっちゃけクソ邪魔というか、完全に通路塞ぐ店もありますもんねw

        通路広くするとか、各台計数機にするしか改善策はないと思ってますが、ここまで規制の対象にすると、ホールの負担増なので、ある程度節度を持って臨機応変に対応してもらいたいものです。

        過去記事へのコメント、レス、すいませんでした。

        • 警察と消防の管轄が違うんですか!
          そんなメチャメチャな状況なだったとは・・・

          警察のほうはパチ屋を潰す目的があるので理解できるんですが、
          消防のほうはそこらは関係なさそうに見えますよね。

          なんというか警察からは悪意が感じられますが、消防からは悪意は無さそうな印象です。

          でも逆に、「悪意が無い」というのが最も質が悪いですよね〜。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です