コメント 13

ハーデス全回転の「コンマ何秒かの遅れ」。この絶妙な違和感こそがスロの醍醐味。

スポンサードリンク








 

ども、くろっくです。

てかハーデス全回転が出る時って、ほんの僅かの遅れが出ますよね。

 

遅れというより、ウェイトのフライングとでも言いましょうか。

「あれ?今ウエイト無かったよな?」という違和感。
この引っかかりを感じたなら、次の瞬間に画面ノイズ濃厚です。

 

全回転はウエイト無しでリールが回る

ちなみにウエイトというのは、レバーを叩いてからリールが動くまでに少し時間がかかる現象のことです。

これは、お上からの決まりで「1Gの消化は4.1秒以上待たねばならない」というルールがあるからです。
なので、どれだけ早くボタンを3つ押してレバーを叩いても、4.1秒経つまでリールは動きません。

よく打ち子みたいのが毎G毎Gレバオン連打しまくってるのを見ますが、あれは全く意味がありません。
「自分は仕事してますよ」という連れへのアピールか、もしくは単に知らないのか、どちらかでしょう。

 

本題のハーデスの全回転で生じる微妙な遅れ。
これは、今4.1秒も経ってないのにリールが動いたぞ!と分かります。

「リプレイ→レバオン」や「MAXBET→レバオン」は、早い!全回転もろた!と分かります。

しかし、「AT中の15枚ベル払い出し後→レバオン」だと少しモタつくので分かりづらい。
「通常時のコイン投入→レバオン」なんかも4.1秒ギリギリなので、全回転は見分けづらいかも。

 

まあ4.1秒に余裕のあるレバオンならば、
前述したコンマ何秒かのフライング(遅れ)はハッキリ察知できるわけです。

これが起きたら、「全回転キタッ!」とアツくなれます。

本当に脳汁が出ますね~。滅多にお目にかかれないんだけど。


メーカーの意図か?偶然の産物か?

 

というか、このウェイトのフライングって、メーカーは意図してないと思うんですよね。

 

おそらく偶然の産物かと。

メーカーの細かいミスなんだろうと思います。
全回転時のウエイトを均等にするのを忘れたんじゃないかな。

しかしケガの功名。
ズレが生じて絶妙な違和感が発生する。
そして結果的にプレイヤーはアツくなれる。

 

というか、これを意図して作ったのなら脱帽しますよ。

 

初代北斗のケンシロウの足

似たようなのだと、初代の北斗の拳。

有名ですが、バトル中のケンシロウ攻撃時は、足が見えるタイミングがほんの僅かに遅いです。

ケンシロウ攻撃はバトル継続確定ですから、この見えるか見えないかの紙一重はアツくなれます。

 

まあ「足が映るのが少し遅い」っていう伝統は5号機の北斗にも受け継がれてるんだが・・・

救世主にしても強敵にしても、なんか人工的な感じがするんだよな~。

 

逆に言うと、初代北斗のケンシロウの足は100%ナチュラルな感じ。

そこには人間の意図なんてのは微塵も感じない。

 

おそらくは偶然の調整ミスで生まれた”足遅れ”でしょう。

さすがにメーカーも意図してないと思います。

 

微妙な違和感。こういうのが本当にアツくなれる。

ハーデス全回転のフライングとか北斗のケンシロウの足とか。

「おや?何となくいつもと違う気が・・・」という違和感。

 

パチスロの演出の面白さって、こういう細かいところにある気がします。

 

だから、メーカーは「おや?いつもと何となく違くね?」っていう静かにアツイ演出を多用してほしいですよね。

役物とか鳴り物とかはもう要らないから!

どうせ役物とか作るなら役物が微妙に動くとアツイとか、鳴り物が微妙に瞬きするとアツイとか。

「微妙な違和感」ってのを大事に扱って欲しいですね~。

 

てか、ユニ系のウーハー音や沖ドキの遅れなんかも「微妙な違和感」の延長ですからね。

やっぱり、こういう演出がアツイ!

 

では、ここらへんで。

 

 

スポンサードリンク








13 件のコメント

  • 記憶があやふやですが、4号機イミソ、メンソの次ゲーム告知確定プレミアムとして、第四停止ボタン音ってのがあった記憶があります。

    あの違和感は、周りが稼働してると気付きにくいんだろうなーと思ってたのを思い出します。

    玄人好みの台や、その演出は本当減りましたよねー。ある意味開かれた業界になったのかもしれません。

    • 似たようなのだと、「ハナハナあたりもスイカの払い出しがいつもと違う!」とかありますよね。

      やっぱり告知系が大正義ってことなのかも。

      一般客に最も支持されてるのは、沖ドキやジャグラーですし。

  • 大好きな違和感演出は、初代まどマギのART中の左ベルナビです。あれ?っと思ったらリールがガシーンと止まり逆回転。
    これは考えて作りこまれてるなーと感心しますね。

    因みに私は、ハーデスの全回転を一回しか引いたことがない上、ペナクラでした、、、

    • え〜っ・・・
      ペナクラって、髭原人がやらかしたやつですよね・・・

      それは心折れますよね。

      僕のペナ経験だと、
      凱旋で「リプ2連→ペナリプ→リプ2連」ってのがあります。
      もちろん何も無し。本当にキレそうになりましたw

  • どっかの雑誌で動く役物は物凄いお金掛かってるというのを見た事あります。

    そういうのはもういいから、本当にクロックさんが書いてくれたような、絶妙な違和感を拘ってほしいですね~

    お金もかからないし、アイディアが要求されると思うので、各メーカーも拘りをみせて欲しいものです(・ω・;)

    ちなみに伏兵君お勧めの絶妙の違和感は「鉄拳3」のデビルゾーン中のレバオン⇒PAYOUTランプに「.」がさりげなく点灯するやつです♪(/・ω・)/ ♪

    実践上3/3で神鉄拳確定なんで、もしデビルゾーン打つ場面あれば、意識してみてもらえると、ドヤ顔できますね(^ω^)ニッコリ

    • 鉄拳でそんなのあるんですか!知らなかったです!

      てか、ドヤ顔できるのは気分が良いですよね。

      ハーデス全回転の時も、「レバオンで一瞬で察知したで!」っていう謎の優越感に浸れますからねw

  • 私は慶次戦極のリールロック演出が好きですねー。ロック3段階目が擬似的に7揃いする為か、リール始動後にガックンするんで「きたか」と察知できるんですよね。
    月下雷鳴のリバース演出も、結構楽しめる部分があります。モンスターを討伐した後は、ナビありのリプレイは必ず左1stになるんですが、それ以降はレア役でリバース抽選をしなくなります。逆に、左1stまでに引いたレア役でリバースに当選した場合は、中or右1stが出るので、リバース潜伏確定となります。

    • >>リール始動後にガックンするんで「きたか」と察知できるんですよね。

      そうなんですか!これを察知できると気持ち良いですね!

      てか、ニュ○ギンのくせに粋な演出ですね。
      ニ○ーギンといえば、ムダな役物や鳴り物ばかりなのに。

      あとモンハンなんですが、
      討伐後に中or右1stリプが出れば「次のバトルでリバースアクション?が潜伏」って事でしょうかね。
      リバースってのが良く分からないんですが、「討伐後の中or右リプはアツイ」って事で次から打ってみます!

  • 初代北斗は地面(カメラアングル)の動き方がケンシロウかラオウかで微妙に違っていて、足が見えるだいぶ前のタイミングで判別できましたよ。
    ケンシロウの方がうねうね動くので、その分足が見えるタイミングも遅れていたのかも(笑)

    • だくおさん、どうもです。

      >>足が見えるだいぶ前のタイミングで判別できましたよ

      本当ですか!初めて知りました。

      いやでも、それは知らないほうが逆にドキドキできるかもしれませんね。

      >>ケンシロウの方がうねうね動くので、その分足が見えるタイミングも遅れていたのかも(笑)

      あとケンシロウは青ですから、黒い背景と同化して分かりづらいってのもあるかもですね。
      ラオウの赤は、出れば一瞬で「あっ・・・」と分かるんですけど。

  • リバースっていうのは、AT中に発生する疑似遊技演出で、リールが逆回転するやつです。状況に応じて発生の可否、恩恵等が異なるので、詳しいことは省きますが、討伐後の恩恵が一番得なので、討伐後の中or右1stは熱いって感じですね!

    • ありがとうございます!
      次からはさらにモンハン月下が楽しめそうです。

      討伐後はそこを意識して打ってみます!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です