コメント 2

円形のシマって圧迫感を感じる

スポンサードリンク








どーでもいい話かもしれないけど・・・

円形のシマって、

打ってて圧迫感を感じないですか?

通行してて圧迫感を感じないですか?

 

ず~っと強烈な違和感を感じてました。

この圧迫感とか違和感の正体ってナンダ?と考えてましたが、ある時に正体が分かりました。

 

スポンサードリンク



 

思ったんですが・・・

自分が円形シマで打ってると、そこのシマを横切る人がモロに視界に入ってきます

 

これが圧迫感や違和感の原因だと思います。

 

列形円形を比較

自分が台を打ってる立場なら、

列形の場合は、徘徊してる人というのは視野に入りません。
もちろん「どの程度通行してるか」くらいは分かりますが。

しかし円形だと、イヤでも通行人が視界に入ってしまう。
しかも全ての通行人が視野に入ります。

 

逆に自分が徘徊してる立場。

列形だと首を真横に曲げない限りは、打ってる人の目に自分の姿は映りません。
もちろん、ぼんやりとは映ると思いますが。

しかし円形は違う。
目線を少し動かすだけで、自分の姿は100%完全に映ります。

 

たまに、円形シマを徘徊してると客から睨まれてるような錯覚に陥ります

というのも、こんなのは単なる錯覚。
錯覚というよりかは当然のこと。
嫌でも目に映るものだから、チラ見する人も多いのは当然です。

 

円形の場合で肝心なのは、

自分が台を打ってる側からすると、
「誰がどの程度徘徊してるのか」が嫌でも分かってしまう

「うわっ、コイツこの3分で5周目くらいだよ・・・」とか分かります。

打ち手側からすると「誰がどの程度通ってるか」はイヤでも分かるということ。

 

なので、自分が徘徊する側からしても、
「うわっ、コイツこの3分で5周目くらいだよ・・・」と打ち手には完全にバレてるはずです

これが列形ならば、「コイツはどの程度ウロついてるか」はバレづらいですが。

 

一応言っておきますが、僕は何周もウロウロ徘徊することは少ないですよ。青田派なので。

 

 

何が言いたいかって、

一般客の身からすると列形円形とでは・・・

徘徊の目障りレベルが天地に違うってことです。

 

 

一般客の目で考えてみる

一般客からすると、ハイエナって目障りだと思います。

というか、存在そのものが害毒なはずです。

 

なので、

列形円形を同じノリで徘徊するのは考えたほうが良いかもしれません

一般客(というか打ち手)へ与える害毒の量が段違い、いや桁違いだからです

 

 

少なくとも、僕は円形シマを通るのは何となく居心地が悪いですね~。
とはいえ、通らないと何も出来ないので通るんですが。

列形ならば、完全に視野に映るわけじゃないので何とも思わないんだけどね。

 

まあ一般客の立場で考えると、

「コイツは何周もしてるが、オレの台をずっと狙ってるのでは?」という錯覚を与えかねないと思います。

というか、自分で円形で打っててもそう錯覚する構造だと感じます。

 

それと「円形は睨まれてような錯覚になる」と前述しましたが、実は本当にガチで睨まれてるのかもしれないし。

 

1度の徘徊で一般客に与える不快感。

この害毒量が、列形円形とでは全然違うってことですね。

 

 

最後になりますが・・・

円形シマの店で稼働するのって、何かイヤだ!

 

 

 

↓↓ ランキング参加中!応援クリックお願いします! ↓↓

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

,
↓↓ 無職でもクレカ作れます! ↓↓

スポンサードリンク








2 件のコメント

  • 一時期、凱旋ハーデスが円形の島にあったホールがあったのですが、やりにくかったですね^ω^;
    背後の島から思い切り背伸びしてまだ打ってるのを確認するなどよくわからない気の遣いかたをしてましたね(笑)

    そういえばイス姉さんのブログご紹介ありがとうございます(。>ㅅ<。)
    正直…リセットが激辛になったのは自分のせいっぽいです=ω=;
    なぜかカードで再プレイができなくなり現金で投資してめちゃくちゃ貯玉が増えてから悪化した気がします…
    つい、店移動や稼働終了の休みを優先してしまいがちです

    もともと全ツする方ばかりなので案外影響はないのですが、黄色信号と思った方がいいかもですね

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です