コメント 4

“CASH”という新しいサービスが誕生!~質屋ビジネス×貸金ビジネス~

スポンサードリンク








 

ども、くろっくです。

6/28の本日、CASHという新しいサービスが誕生しました!

(アプリはapp storeのみの配信で、google playは未配信)

 

そもそもCASHって何だよ?

これは、質屋ビジネスと貸金ビジネスの融合サービスです。

見たところ、50%質屋・50%貸金という印象でしょうか。

 

CASHの仕組み

端的に言うと・・・

 

①.アイテム写真を送信で「音速査定」
②.査定終了と同時に、「超音速でキャッシュ(仮想通貨)先払い」

 

これだけ。

写真送信だけで音速で現金化できる質屋。こんな感じ。

まあ②はアプリ内のウォレットに現金が入るってこと。

※ちなみに「ウォレット→銀行振込で引き出す」。
この時に手数料250円かかる

 

そして肝心なのは、現金を受け取った後。

 

③.キャッシュを返さないorキャッシュを返す

 

ユーザーには2つの選択が与えられる。

どういうことか。

 

キャッシュを返さない

これは、ユーザーがアイテム郵送をするってこと。

つまり、アイテム対価としての先払いを受け取った等価交換として、そのアイテムを郵送する。

まんま質屋ビジネスと言って良い。

 

キャッシュを返す

問題はこっち。

これはアイテム郵送せずに、キャッシュ(仮想通貨の現金)を返すってこと。

これでは質屋の意味とは全然違ってきて、アイテムを担保として融資を受けるって意味になる

しかも、この場合はキャッシュの15%が手数料としてかかる。

 

つまり、事実上の貸金ビジネスです。

支払い猶予は2か月なんだが、2か月で15%の利息が発生するみたいなもん。

 

Q
「キャッシュを返さない」とは何ですか?
A
期限内にアイテムをお送り頂く方法です。
この場合は、すでに受け取られているキャッシュはご返金頂く必要はございません。アイテムはヤマト運輸のドライバーがご自宅まで集荷にお伺いするため、手間もかかりません。

Q
「キャッシュを返す」とは何ですか?
A
アイテムを手放さず、すでに受け取られているキャッシュをご返金頂く方法です。
キャッシュを受け取られてから期限までは2ヶ月ありますので、ご都合の良いタイミングでご返金ください。
この場合、返金手数料として15%がかかります

CASHホームページ・よくある質問から引用

 

 

ところで少し前に、ZOZOツケ払いとかメルカリ現金落札とか問題になったよね。

CASHはここの層をターゲットにしてるのは間違いなさそう。

メルカリにて現金を“落札“する側の心理について語る。【パチ特殊景品も】

2017.04.26

 

目先の金を得るためならば、2か月で利息15%など何とも思わない。

こういう人たちも世の中には存在するからね~。

 

てか金欠ならば、【金券ねっと】即日発送・クレジット決済。充実サポートであんしん通販からクレジットカードでギフト券などを買えば良い。

そして、そのギフト券を金券ショップに持って行けば良い。

まあ割に合わないんだが、CASHなんかで金を借りるぐらいなら絶対こっちのほうが良い。

 

ちなみに、「無職だからクレカが作れない」なんて思うかもしれないが・・・

楽天カードイオンカードセレクトならば、無職でもカードは作れる。

 

まあCASHで借りる人ってのは、もともとクレカも限度額いっぱいなのかもしれんが。

 


CASHの運営陣は強気のアグレッシブ

パッと見では、CASHってのは貧困層から金を搾り取る鬼畜のようにも見える。

ただ僕の印象としては、CASH運営陣は流血を覚悟して積極的に攻めてるように感じる

 

始まったばかりなので分からないんだが、CASHってユルユルな面が多すぎじゃね?と。

貧困層を心配するというか、運営側のほうを心配してしまうレベルである。

 

①審査が緩すぎる

Q
利用に審査などはありますか?
A
審査はございません。電話番号の登録のみですぐにご利用頂けます。

携帯電話番号さえ登録すればそれでOKらしい。

裏を返せば、電話番号だけで貸金業が発動するってことでしょ?

高校生とか小遣い欲しさに悪用しそうですよね。
親のブランドとか撮影して勝手に金を借りるとか。

てか僕が金欠高校生なら、絶対悪用するわ。

 

②アイテム査定が緩すぎる

これは質屋としての要素。
「テキトーすぎじゃね?」と感じるのだが・・・

本当に写真を送るだけで査定されるっぽいんだよね。

だから、粗悪品とかニセモノとか大量に流入するんじゃね?と思います。

まあ、ブックオフばりに買い叩かれるはずなので元は取れるってことのかも。

 

③踏み倒しのペナルティは弱い?

ここは貸金としての要素。

踏み倒した時はどうなるのかってのが最大のブラックボックス。

ちなみに創設者の光本勇介氏はインタビューでこう答えている。

与信を取らないことで貸倒率が上がるのであれば、ビジネスとして成立しなくなるのではないだろうか? 光本氏はそれに同意した上で、「CASHは統計学、性善説のビジネスだ」と語る。

「お金を提供して、一定の割合がきっちりと返してくれれば儲かるモデル。悪い人がブラックリストに入っていくが、返せる金額だからこそ、ブラックリストに入るくらいなら返す方がメリットがある。サービスとして“攻めている“ものだし、我々がリスクも取っている。だがこれが仮にビジネスになれば、相当大きなモノになると思っている」(光本氏)。そんな話を聞くと、ある意味ではイグジットした起業家による、壮大な社会実験のようにも見えてくる。ちなみに、その貸倒率の“一定の割合”やアイテムの返送率の想定は非公開。

引用元・Tech Crunch Japan様
“質草”の写真を撮れば審査なしで資金提供——STORES.jp創業者の新レンディングサービス「CASH」

 

これつまり、「踏み倒しなんて想定内ですよ」と言ってるようなもの。

文脈から察するに、事実上の踏み倒し黙認ともとれる。

そりゃ踏み倒せば、催促の電話くらい行くだろう。
ただし、過度な取り立てってのは存在しない可能性が高い。

こうなるとユーザー側にも「ペナルティの程度によっては踏み倒すのもアリ」という新しい論理が生まれるはず。

当然ブラックリストには間違いなく入るんだろうけど、メルカリで現金を買うようなキリキリの人にとっては関係ない話である。

 

CASHは期待値理論の応用か?

前述のTech Crunch Japan様の記事にて、

「統計学・性善説のビジネス」
「サービスとして攻めているし、リスクも負っている」

と光本氏は語っている。

 

つまり、スロットでいうところの期待値理論の究極的な応用である。

いや、期待値というよりかは閉店期待値に近いかも。

 

スロットの閉店期待値についておさらいすると・・・

21時~で天井狙いをする際は、閉店でATが取り切れないリスクってのが発生する。

テキトーだが、97%は無事に取り切れるが、残り3%はAT閉店。
3%のAT閉店に当たると、事実上の40000円前後の期待値損失である。

しかし、そこを加味しても97%の期待値が+3000円ならばどうか。

97%….+3000円
3%….△40000円

これならば1台平均で+1710円となる。

十分に元はとれるということ。

 

CASHってのは、スロット閉店期待値の究極応用版といっても良いのかもしれない。

踏み倒しが何%かいても、大半の優良顧客がいれば十分にプラスってことだろう。

粗悪アイテムを何%か掴まされても、そもそも大半がブックオフばりの買い叩きなんだから十分に利益は出るってことか。

 


まとめ

こないだのVALUといい、どんどんと新しいサービスが出てきますね。

 

ただVALUと違うのは・・・

CASH運営陣もリスクを背負ってるってことです。

実質は貧困ビジネスにしても、この姿勢ってのは好感がもてます。

 

数か月後にCASHやVALUがどうなってるのか?ってのも1つの楽しみですね。

 

では、ここらへんで。

無職でもクレジットカードが作れます!




スポンサードリンク








4 件のコメント

  • ちなみに身内が試して、定価2万円以下の時計に一万円の査定額がついたんですよね。
    集客目的で、今は絶賛流血中なのかもしれません。ただ利用者数などを考えると、とんでもない額の流血な気しかしないんですが…
    古物経験から言わしてもらって、リサイクルショップに行っても、下手したら千円にもならない時計なんですがね。
    利用審査よりも、本物写メって偽物送るとかっていうシチュエーションへの対応が気になるところです。

    • そういやTwitterで、「フィリピンで500円で買った偽ヴィトンが12000円で売れた!」とかも見ましたw
      今後情報が広まれば、さらに粗悪品&偽物が押し付けられそうですし。

      ここを踏まえると「貸金どうこうの前に、質屋として破綻するんじゃね?」なんて思います。
      しかしインタビュー記事を読む限りでは、運営側もここらを想定してるように思えます。

      まあ、相当に攻めてるってのは間違い無いですね。

  • 結局サービス一時停止になりましたね(^^;;
    この日だけは”写メ→査定”の繰り返しが、最も稼げる一日だったのかもしれないですが、
    こういう時に時間を切り売りするアルバイターにはフットワークの軽さはなく辛いものですww

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です