コメント 8

「記事をボツにする」。ブログをやる上で最もキツイのはこれ。

スポンサードリンク








こんにちは、くろっくです。

最近ブログを下書きしていて、ボツ記事が連発しています。

 

今回は、こういう失敗談から「ボツ記事の影響」について書いてみます。

 

記事をボツにする。これって地味にキツイんですよね。

記事をボツにするのは苦渋です。辛酸を嘗める思いです。

 

やっぱり理由は、

①その記事に費やした時間。これが完全に水泡と化す。

②計算していた更新ペースが崩れ、予定や生活も崩れる

当然といえば当然の理由なんだけどね。

スポンサードリンク



 

①投資した時間が水の泡に

この3日間で2記事がボツになりました。

下書きの時間はもちろん、
寝転がりながら文の構成を考えたり、写真や写真転送、そしてボツにするか否かを悩む時間。
その他もろもろ全て含めると・・・

相当な時間を費やしたと思います

今こうして「失敗談」のネタとして役に立ってはいるものの、何回もこういう事はできません。

 

ボツ記事の例

ボツになった記事の一つが、新千歳空港の「駅」。

どういう記事かって、

新千歳空港の駅って無神経&不親切すぎる!

という内容の記事。

 

 

タイトル
新千歳空港「駅」がクソすぎる!


新千歳空港には「快速エアポート」という車両が通っている。
しかし、この「快速エアポート」という名前では、
普通車両扱いなのか特別車両扱いなのかが分からない。


なぜか、券売機が普通用と特別車両用との2種類ある。
特別車両用で「自由席」ボタンから探すと・・・どこにも快速エアポートは見当たらない。


正解は、「普通券売機で自由席を買う」。
もしくは、「特別券売機で指定席を買う」

非常にややこしい!


とりあえず自由席(普通運賃)でホームに行くと、自由席が埋まってて座れない。
なので、「指定席に買い替え」を希望しに窓口へ。
すると駅員からは、「特別券売機かみどりの窓口でやってください」とのこと。


しかし特別券売機に行ってみると、指定席(特別料金)のみの購入は不可能
なので、いったん全額を払い戻してから、再度「普通料金+指定席」で買いなおすしかない。


窓口に行って払い戻しをお願いしに行くと、「みどりの窓口へ行ってくれ」とのこと。
しかし肝心のみどりの窓口を見てみると・・・長蛇の列。

ナメてんのか、と。


さらに付け加えると、新千歳空港駅の乗客というのは殆ど全ての人が大きい荷物を持っていて身動きがとりづらい状態なのである。
右手にキャリー、左手に飲み物。なんて人も多い

そんな状況下で、駅側のこんな鈍重な対応で右往左往させられると・・・

ブチ切れそうになる!

もっと分かり易い表記をしろ!と思うし、せめて指定席のみ販売をやれと!と。

本当に無神経極まりないな~と思いました。

 

以上。

 

まあ要点だけを抜いたので分かりづらいかもしれませんが、
上の内容が、書こうと思ってたが結局ボツになった記事下書きです。
(結局は書いたんだけど)

 

考えてみると、記事にするほどの事でもない

結構ビミョーなラインではありますが、

これって、わざわざ記事にする話なのか?
なんか弱くないか?
というか、僕がクレーマーみたいじゃね?

こんな疑問が浮かんできて、悩みに悩んだあげく結局ボツに。

 

そもそも、「自由席から指定席への買い替え」。
これが一般的にフツーなのか?という疑問もありますし。

この考えが不健康ならば、単なるクレーマーになっちゃいますからね~。

というか、「自由席から指定席への買い替え」って別にフツーですよね?どうっすか?

 

下書き時間・構想時間は無駄に

別にボツになるのは仕方ないんだが、
1つのボツ記事に相応の時間をかけちゃってるんですよね~。

ここを損切りしないといけない、というのは苦渋の思いがあります。

やっぱり、投資した時間は惜しいです。

 

そして、こういうボツ記事が連続すると・・・

記事を下書きするモチベーションそのものが下がりかねない。

心理的には、

「下書きしても、同じようにまたボツになるのではないか?」
「また時間が水の泡に消えるのではないか?」

という恐怖心が出てきて、最初の1行目を書きづらくなる。

 

ブログをやって実感したのが、
「新しい記事を書く」というのは最初の1行が全てなんですよね~。

ここさえ乗り切ってしまえば、あとはスイスイと筆が進みます。

この長文記事もまさにそうです。

 

まあ、最初の1行が究極の要です。

ボツ記事連発というのは要所攻略の妨げになって、新記事を書くハードルが上がってしまうって事ですね~。

スポンサードリンク



 

②更新ペースが崩れて、ブログ以外の予定も崩れる

まあ僕の場合は予定なんて物はないんだけどね。

ただ、まだフリー麻雀に行ってない。
今日で北海道に来て3日目。
とっとと雀荘巡りに行きたいんだが、ブログ更新の大コケのせいで未だ0半荘。

ブログ更新を2日程度は計算してからじゃないとマズイ。

てことで、予定が崩れるとは言い過ぎだが、「想定してた生活」みたいのは崩されます。

意志の弱い人間は、更新間隔を空けるのは危ない

特に更新頻度の制限を設けてない人には関係ない話だと思いますが、

僕のやり方だと、
2日以上間隔を空けるのはマズイ。最長でも3日。
こんな感じで考えています。
※今後はゆるくするかもしれません※

何故こんな縛りを設けるかというと、
あまり更新の間隔を空けてしまうとブログを辞めてしまうだろう、という予感があるからです。

タバコの本数を減らすことすら出来ない僕にとっては、
ここの境界線を越えると・・・もう戻れないだろう・・・

こんな自覚はあります。

ちなみに年末年始は1週間休みましたが、事前に告知しています。
もし今後休む時も、事前に「〇月〇日まで休みます」という方式でいきます。

まあ、意志の強い人にとっては関係のない話です。

ただ、僕のような意志の弱い人からすると・・・

「〇〇日更新無し」というのは、それだけでブログ閉鎖の危機なんですよね。

いや、別にブログ閉鎖というのは言い過ぎなんだけど、

野球で言うと、
「ボール2・ストライク0」→「ボール3・ストライク0」
になるようなものです(投手目線)。

B3S0というのは、言ってしまえば「ブログ閉鎖の一歩手前」です。

何が言いたいかって、

「ブログ閉鎖の一歩手前」を回避するためには、「予定や生活を犠牲にする」以外に無いってこと。(外注を除く)

需要なので繰り返しますが、僕のような怠惰な人間に限った話です。
意志も強ければ意識も高い、こんな人には関係ない話ですよ。

 

そして、ブログに「予定や生活を犠牲にする」価値が無いと判断したなら、ヤメて損切りしたほうが良いのかもしれません。

 

今の僕の考えでは、ブログは「予定や生活を犠牲にする」。

その価値は十二分にある、と考えています。

 

だから、たとえ大きな犠牲を払ってでも「ブログ閉鎖の一歩手前」は回避します。

そして、出来うる限りは長く続けたい。

 

だって、ブログって面白いんだもん!

 

 

 

↓↓ ランキング参加中!応援クリックお願いします! ↓↓

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

,
↓↓ 無職でもクレカ作れます! ↓↓

スポンサードリンク








8 件のコメント

  • 同じく意思の弱い人間なので、記事に共感できます。

    「1日でも休んだらブログ書くのめんどくさくなるのでは??」

    こんな思いを常に持ち、未だに悩み続けてます。

    今の伏兵とクロックさんの違いは

    「だって、ブログって面白いんだもん!」

    まさにこの1点でしょうか・・・

    伏兵は未だにブログ書いてて面白いって感じる事はなく、ただただ苦痛しか感じません・・・

    ブログ続けられる人達って何かしら、楽しみやら目標がある人が多いと思うのですけど、それ感じられないとかなりやばいんでしょうね・・・

    伏兵がボツ記事にしたのは1回だけでしたが、それ以外はどんなつまらん記事でも公開しています。

    そこからの失敗が次へ活かせる可能性があるからでしょうかね・・・
    (本音からすると費やした時間が勿体無いからですけどw)

    もう少しブログに楽しめる要素盛り込めればいいのでしょうけど、毎日更新はやはり苦痛意外何物でも無いです。

    ブログが楽しくなる方法を記事で書いてくれると嬉しかったり、勉強になるので機会あれば書いてくれるとうれしいです(チラ)

    Ps
    飛行機1回しか使ったことないんすけど、かなり分かりづらいんですね~

    慣れて無い人は、クロックさんと同じように感じてる方かなり多いとおもいました(こなみ)

    • いやいや、さっきまでランキング1位だった伏兵さんが「勉強になるので機会あれば・・・」とは勘弁してください(焦&汗)

      >>でも休んだらブログ書くのめんどくさくなるのでは??」
      こんな思いを常に持ち、未だに悩み続けてます。

      伏兵さんのような人気ブロガーの方でもそうなんですか。
      ひょっとすると、ブロガーの大半はこういう思いを持ってるのかもですね。

      実際問題、間隔が空いて面倒になる、というのは本当に良くあるみたいですし。

      >>伏兵は未だにブログ書いてて面白いって感じる事はなく、ただただ苦痛しか感じません・・・

      えっ、そうなんですか!
      全然そんなイメージは無かったので意外でした。

      伏兵さんは毎日更新をずっと続けられてますからね。
      僕ごときには計り知れない辛さがある、ってことでしょうか。

      やっぱり毎日更新はキツイに決まってますよね。
      でも、それでも続ける伏兵さんはスゴイと思います。

      >>飛行機1回しか使ったことないんすけど、かなり分かりづらいんですね~

      どちらかというと新千歳は、飛行機頻度が高い人のほうが混乱すると思います。

      成田だと、空港から出てる京成特急。これの自由席は特別料金です。
      一方で、新千歳は成田と全然違うし、無神経&不親切です。

      だから成田感覚を持ってるほうが、新千歳では右往左往すると思います。
      しかも、右手にキャリー・左手にコーヒーの状態で振り回されますからね。

  • 元ネトゲー廃人でした。
    数日ログインしなかったら結構どうでもよくなっちゃうんですよねぇ・・・。
    これはあるあるだと思います。
    まぁ、そのレベルの時は楽しんでたより惰性の方がでかかったかもしれませんがw

    北海道から出た時は、
    クロックさんの逆パターンでした。
    普通、急行?特急??え何それ。
    料金違うの??

    • 確か北海道って、「特急の自由席」って特別料金が発生しないんでしたっけ。

      釧路のほうとか特急自由席で行った時も、特別料金は発生しなかった記憶がありすね。

      どうだったっけな。ちょっと記憶が曖昧なんですけど。

      ただやっぱり新千歳の特別券売機には、
      「自由席の快速エアポート」を載せてもらわないと分かりづらいですね〜。

  • くろっくさんの場合、稼働記事ではないですから、ネタ探しにも苦労されてる気がします。
    その点俺は書けることから書こう精神なのにこの更新頻度…
    さすが今日出来ることは明日にでもやらない俺ですorz

    • >>さすが今日出来ることは明日にでもやらない俺ですorz

      いえいえ、個々人のペースで自由にやるのがベストだと思ってます。

      ただ僕の場合は、「間隔が空くと面倒になってヤメちゃう」という性格なんですよ。

      なので僕の場合は、間隔を空け過ぎると「ブログ閉鎖の一歩手前」になりますから、
      そこだけは回避せねば!という自分流です。

      間隔が空いても続けられるのなら、それが一番良いんですけどね〜。

      あと、もう少しブログ歴が長くなったら記事の間隔を空けようかな、とは思ってます。

      なんというか、習慣が完全に身についてるので間隔を空けても大丈夫かな、と。

  • 千歳空港でオーバーランがあったみたいです!たらればですが検索ワードでボツ記事でもヒットしてた可能性が。。
    トレンドアフィリ系のサイトとかもっとしょうもないことアホみたいに更新してますし、
    読者というか個人的には更新頻度が増えると嬉しいですけどね。

    • 確かに仰る通りで、バットを振らないと分からないですよね。

      そういう意味では、ボツにせずにガンガン公開するべきかもしれません。

      ただ新千歳の記事は、
      「これ、単なるクレーマーみたいじゃね?」というのと、
      「スロ関連以外の弱い記事は今はなぁ・・・」というのがありました。

      パチスロ第9地区というブログ名にもかかわらず、スロとは関係ない記事が連発してた状況だったので。

      もし今後、「雑記」色が濃くなって「スロ以外の弱い記事」も公開して違和感ないようになったら。
      その時は、ガンガン手数を撃っていこうかと思ってます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です