コメント 0

収支報告にはルールがある【仮想通貨暴落と巨人13連敗】

スポンサードリンク








 

ども、くろっくです。

仮想通貨が暴落の周期に入ってますね

 

それで思ったんだが・・・

暴落中って、なぜか収支報告が異常に少なくなるんですよ。

 

なんかおかしくね?

 

仮想通貨が高騰してる時ってのは、Twitterはドヤ自慢で溢れかえってます。

「〇〇万も儲けました!」
「資産が〇〇倍になりました!」

 

・・・

こういう連中って、価値が暴落した時ってのはダンマリなんだよね。

マジでうんざりする。

 

 

端的に言うと・・・

調子の良い時だけドヤって、調子の悪い月だけダンマリなんてのはどーなん?

それなら最初からドヤるんじゃねーよ!

という感じです。

 

 

やっぱ、収支報告ってルールがあると思うんですよ。

 

スロットブログの月収支で言うならば・・・

①複数回の月収支の大勝報告を書いたのならば、半永久的に報告し続けなければならない。
②月収支報告を止めるには、事前の告知が必要。
③月収支の大勝報告を単発で出すのならば、年収支も添えなければならない。

 

こんな暗黙の了解があるように思う。

 

要は、調子の良い月だけドヤ記事を書くってのはマズイ行為なんじゃないかと。

(スロットだと”月”収支報告がメインですが、仮想通貨だと”月”にこだわる必要はないかも。)

 

 

ルールに違反するとどうなるか?

特にペナルティがあるわけではない。

単に受信側(ユーザー)の信頼が著しく下がるというだけです。
「ふ~ん、コイツってこういう奴なのか。」と読者は判断する。それだけです。

 

まあ僕もブログで収支報告を毎月出してたわけですが、今月からヤメることにしました。

形式としては、とりあえず5/31に5月収支を出して、その3日後に「6月からは収支は出しませんよ」という文法をとりました。

何故わざわざこうしたかって・・・

6/30に急に収支報告をヤメるってのは自分の中でルール違反だからです

というか急にヤメたら、「調子が悪くなったからダマったんだろな」としか思われないでしょうし。

月収支報告をヤメる理由②~他の5つの理由~

2017.06.05

 


僕が思う”月収支報告の3つのルール”

 

①複数回の月収支の大勝報告を書いたのならば、半永久的に報告し続けなければならない。

 

これは大勝の報告じゃなければ該当しないです。

ただし大勝報告がメインな場合は、半永久的に報告し続けないとダメだと思います。

 

このルールに違反するとどうなるか?

受信側は「コイツは調子の良い時は好き勝手ドヤっといて、調子が悪くなると黙る奴なのか」と思うでしょう。

たとえ調子が悪くて報告を廃止したので無いとしても、客観的に見ればそう認識されます。

 

②月収支報告を止めるには、事前の告知が必要。

 

急に「先月分から収支報告は無しで」ってのは道理が通らないと思う。

というか、今まで続けてきた月収支の報告を廃止するとなると、受信側を納得させる相応の理由は必要だと思います。

事前に「来月から報告はヤメます」って告知するのは、納得させる1つの手段に過ぎない。

受信側が納得できるなら何でも良い。

月の収支報告をヤメるにあたっては、それ相応の手順ってのは必要であると思います。(現状では事前告知しか思いつかないが)

 

この”相応の手順”を踏まずして、急に月収支報告を放棄するとどうなるか?

受信側は「あっ、調子が悪くなったから報告放棄したのかな。」と思うでしょう。

たとえ調子が悪くて報告を放棄したのでないにしても、客観的に見ればそう認識されます。

 

僕の場合は、「来月からヤメます」って事前告知で収支報告をヤメました。

てか、ヤメるタイミングってのも本当に難しいし神経を使う!

 

③月収支の大勝報告を単発で出すのならば、年収支も添えなければならない。

 

月の大勝報告を単発で出す。

これは野球で言うならば、今節は6連勝しました!とか言ってるようなものです。

言うまでもなく、今節の6連勝だけを報告されても意味が無い。

重要なのは、現在までのペナントの成績(年収支)です。
6連勝を報告するのならば、ペナント成績も添えなきゃいけないと思います

 

ペナント成績を載せずして、単体の6連勝だけを報告するとどうなるか?

読者からは「調子の良い月だけドヤって、調子の悪い月はノーカウント扱いする奴なんだな」と思うでしょう。

伏せたペナント成績(年収支)が優勝レベルだとしても、客観的に見ればノーカン野郎と認識されます。

 

 

とまあ、月収支報告のルールってのを書いてきたが、あくまで個人的な見解です。

別にこのルールに則る必要もないし、違反するとどうこうというわけでもない。

しかし受信側からは、「都合が悪くなると黙っちゃうんだな」「都合の良い時だけドヤるんだな」と認識されるだろう、と僕は思います。

 

 


巨人13連敗の話

そういや、少し前に巨人が13連敗しましたよね。

(しかも13連敗の3日後くらいに継投ノーノーってのもありました)

 

ここで僕が思ったのは・・・

もし”巨人”という人物がいるとします。

“巨人”という人物が収支報告を行っていたのなら・・・

13連敗になると急に収支報告をヤメちゃうんじゃないのかな?という想像です。

 

(まあスロで言うならば、「収支がマイナス=負け」じゃなくて、「調子の悪い月=負け」って事で良いかと)

 

 

巨人は13連敗の直前までは23勝20敗。堂々の貯金3。

ここまではドヤ報告といって良いかと。
だから毎月(週)の収支報告は堂々とできますよね。

 

しかし13連敗後は23勝33敗です。

これ果たして13連敗中も収支をキッチリ晒せるんかな?と。

 

 

そりゃ13連敗中(自分にとって)なんて報告したくないのは分かる。

でも過去に散々ドヤってたのならば、屈辱に耐えて報告しないとダメだと思います。

ドヤ逃げってのは腹立たしいです。

 

仮想通貨でさんざんドヤってたんなら、ちゃんと連敗中も報告しろ!って話です。

 

まとめ

まあ、収支報告ってのは魔物なんですよね。

調子の良い月にドヤったのならば簡単には止められない。

急にヤメると信用がガタ落ちです。

 

かといって、「必ず収支報告し続けないといけない」ってのは自分にとって枷となります。

一度”収支報告”というレースに参加したら最後。
僕なんて、このラットレースに支配されて行動が不自由になってしまいました。

月収支報告をヤメる理由①~"報告が義務"だと自分の行動が縛られて不自由になる。

2017.06.03

 

この魔物から抜け出す唯一の手段は・・・

事前に「今月からヤメますよ」と告知する以外にないのかな~と思います。

 

では、ここらへんで。

 

スポンサードリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です