コメント 22

VALUを売買した結果、35~50万負けました・・・【養分稼働の一部始終】

スポンサードリンク








 

ども、くろっくです。

今話題沸騰のVALUに関してです。

先日145万持って特攻したんだが、1日半で35~50万負けました

(35~50万負けと曖昧なのは、16万ほど未だに持ちVAがあるから。
この持ちVAが価値ゼロになった場合は50万負け。)

 

負けというよりかは自滅です。

自ら往復ビンタを食らい顔を差し出しに行って、ビットコインを大盤振る舞いしてきた、みたいな。

 

てか、ビットコインも株も初めてだったんだが、普通では考えらないチョンボを4つもしてしまいました。

 

では、30~50万負けの概要と4つの大チョンボについて書いていきます!

 

そもそも、VALUとは何か?

個人=株。
自由に投資することができる。

そして自分が上場することも出来る。

これがVALUのタテマエです。

スポンサードリンク



大ミス①
ビットコインを148万購入するも、7万近くの損をする

 

僕はビットコインはこれが初めてです。

とりあえずビットフライヤーに登録して、計149万円を振り込みました。

そして149万円を全てビットコインに替えます。

 

しかし、ここで僕はとんでもないミスをしてしまいました。

これからビットコインを初めて買おうとする方は、ぜひとも注意してお読みください。

 

取引所で買わないと大損

以下が、ビットフライヤーのアプリ画面です。

ビットコインを購入するには、上の「ビットコイン」か「取引所」にて購入します。

なんだけど・・・

絶対に「取引所」で購入してください!

「ビットコイン」では買わないでください!大損をします!

 

 

こちらが、「ビットコイン」からの購入価格です。

1BTC=326.388円です。

というかスプレッドが大きい!

 

そして、同じ時刻の「取引所」の値段はこちら。

1BTC=311.870円です。

(手数料は0.15%かかる)

 

 

かたや326388円・もうかたや311870円。

1BTCを購入するごとに14518円も違います。とてつもなく巨大な差です。

 

なんと僕は、

あろうことか「ビットコイン」のほうで購入してしまいました。

 

実質7万近くの大損

.
僕は「ビットコイン」で買ったので、

購入….4.76BTC
費用…148.2万円

 

これもし「取引所」で買ってれば・・・

購入…4.98BTC
費用…148.2万円

 

つまり、7万近く(0.22BTC)の損をした、という事。

出足の開始早々からこの始末。

 

ビットコイン未経験の人は僕と同じミスをしないように注意してください!

 

↓↓ビットコイン購入はコチラから↓↓



 

大ミス②
株を為替と勘違いしていた

 

次のチョンボは、
株未経験の僕は、株というものを全く理解していなかったこと。

買いたい時にいつでも買えて、売りたい時にいつでも売れる。

売買をする前はこんな感じかと思ってた。

 

でも株ってのはそうじゃなくて、売るためには買い手の存在ってのが必要なんですよね。

つまり、どれだけ売りたくとも買い手が誰もいなければ売る事はできない。

そこを勘違いして、必要以上に何十株も買いまくっちゃいました

ボロ株(300円未満)なんかも「安いから買っとこう!」なんて思って100枚買ったりもしました。

ありえないチョンボだと思います。

 

売りたいときに売れないって事は、VALUが過疎った場合のリスクが想像以上だったてこと。

購入前は為替みたくいつでも売れるものだと考えてたんですよ。

これだとリスクの規模が天地に違いますね。

 

そして、「売りたくても売れない」とようやく気付いたのは大量買いの後・・・

 


大ミス③
バカ買いした後で、VALUの本質に気付く

 

しばらくして別の事実に気付きます。

 

VALUでは、どうあっても上場側だけが有利にできている!

購入側にはメリットなど何一つないし、ここに投機するのはリスクしかない!

というか、莫大なリスクを背負わされるのは購入側だけ。上場側と運営側だけが儲かる仕組みになっている!

つまり、

購入側…ハイリスク・ローリターン
上場側…ノーリスク・ウルトラハイリターン

 

出資側にはメリットは1つも無いと思います。
(詳しい理由は下の別記事にて)

VALUの存在意義は「優待」だけ。それ以外には出資する理由が無い。

2017.06.08

 

そもそも、僕がなぜVALUをバカ買いしたかっていうと・・・

VALUはコケるかもしれないが、もし流行した場合は最初に青田買いしとく効果はとんでもないはず。
149万無くなるリスクを背負ってでも、ここは攻めるべきだろう。

最初のほうはこんな感じで、149万全てをVALUにつぎ込む予定でした。

 

しかしVALUを周遊すればするほどに・・・

これは上場側の身内同士で流行することはあっても、購入側の投機として流行ることはまず無い。
149万使う価値はゼロ。それどころか14.9万使う価値すら無い。

こう確信しました。

前述のとおり、
上場側のメリットだけが強く、そのしわ寄せ(リスク)は100%購入側にいくからです。

 

しかし気づいたところで時すでに遅し。

すでにVALUを60~70万円近く購入してしまった・・・

 


大ミス④
すぐに損切りするも、テンパって破格の安さで売ってしまう

 

気づいたからには損切りをしないといけない。

でも流動性が著しく低いので、売るのには相当苦労します。

 

てか、あんちゃさんのVALUだけで65VA前後も買ってしまった・・・

1VAあたりの購入平均は0.018〜0.019BTC。

 

そして、この後ありえないチョンボをしてしまいます。

 

考えられない規模のチョンボ

とりあえず全部処分しないと・・・と思い、テンパりました。

テンパった挙句に全部処分。

しかし、0.007~0,008が売却平均に・・・

 

結果として、あんちゃVALUだけで計0.74BTC(約23万)の損失

 

何をやってるんだ?オレは?

 

テンパって1VA=0.002の買い手なんかにも30VA売ってちゃったし。

0.002なんかで売るくらいなら、紙クズのリスクを背負ってでも持っといたほうが良いだろ!

てか気長に4日くらいかけて売れば、平均0.12くらいで売れたかもしれないじゃないか!

 

何をやってるんだ?オレは?

 

いやもう本当にね、この④の項目のミスが一番ひどい。

あんちゃVAだけじゃなく、他の銘柄も破格でいろいろ売っちゃったし・・・

 

もうね、自分のダメっぷりに放心しましたよ・・・

数時間ぐらいは立ち直れなかった。

 

 


現在の持ちVAについて

 

その日のうちに全部処分しようと思ったんだが、結局16万相当のVAは残ってしまいました

 

しかし頭を冷やす良い機会になりました。(23~8時はメンテナンスで売買不能)

考えてみれば、何も全部処分することは無い。

 

VALUは大流行するってのは考えられない。
というか、上場する人同士で賑わうことはあっても、出資する側が賑わうことはまず無い。

しかし今後バージョンアップの修正が入り、買い手優位になって活性化する可能性もある。

基本処分すべきだが、少しくらいは持っといたほうが良いのかも。

今の持ちVAはどうするか・・・

 

まず単価の高いVAが13万円近く

ここをどうするかが最大の問題です。

現段階としては、気長に高く売るつもり。

しかし、安くても良いから半分程度になるまで売り払ったほうが良い気もする。
13万近くだなんて言ってもあくまで暫定に過ぎないんだから。

ここの処分は非常に頭を悩ませますね・・・

 

そして、ボロVA(300円未満)が3万円近くです。

これに関しては、買い手が誰一人いないんだからしょうがない。

ずっと持つ以外に選択不能。

 

と、考えてみれば・・・

最もベターな選択肢は、単価の高いVAは早急に全処分・ボロVAはキープ、ってのが良いのかも。

処分した時に一番後悔するのはVALUが大流行するってパターン。
しかし、その「逆リスク」はボロVAだけフォローしとけば良い気もするし。

一応はボロVAだって闇雲に買ってるわけじゃないです。
その人のブログを読んで「この人はすごい人だ!」と前から思っていました。なので買いました。


 

まとめ

 

まあ不用意に買いまくるミスがなけりゃ、損切りだのVAの処分だの考える必要ないんですけどね。

 

ただ、ミスをしたものはしょうがない。

まずはミスを受け入れて、出来うる限りに体制を立て直すしかないんだから。

 

ただし、VALUなどという得体のしれないものに飛び込んだこと。

これはミスではなく、「正解」だと確信しています。

 

「そもそも何も分からないモノに149万も使うのがありえないだろ」などと思う人もいるかもしれません。

しかし、こういう状況が100回あったとしたら100回すべて投機するべきだと思います。

結果としては、大損害となりました。
でもVALUで売買したことは後悔していません。

 

本当に後悔すべきは、今までビットコインの買い方を知らなかった事であり、株の基本的なことすら知らなかった事です。

というか、「ビットコインは取引所で買う」ってのを知ってるのと知ってないのとでは、これだけで7万の差があります

これが一番悔しい!

 

やっぱビットコインとか株とかは、経験しておくに越したことはないのかもしれない。

まあ大損害を被ったんだが、ビットコインを購入する良い機会にはなった。

 

まあ、次もこういう「面白そうだが得体のしれない投機」があったら、なりふり構わずに特攻するつもりです!

 

では、ここらへんで。

 

↓↓ビットコインの購入はこちらから↓↓



スポンサードリンク








22 件のコメント

  • ハイエナしかできない人は
    やはりたいしたことないんだなと改めて
    感じる記事でした
    しかし誰しも失敗はありますよね

    ただビットコインの件はマジで
    いい情報です ありがとうございます!

    暗号通過はこれから流行るかもしれないので
    コインチェックというアプリDLしたのですが

    そこではまず入金してから
    暗号通過を購入と形ですが
    それでも今回記事にかかれてるように

    手数料発生するんですかね?

    • >>ハイエナしかできない人はやはりたいしたことないんだなと改めて感じる記事でした

      今回はいかに自分が情弱だったかってのを思い知らせれました。

      こういう別分野での失敗を繰り返すたびに、「ハイエナで稼ぐってどれだけ簡単な事なのか」ってのを実感します。

      あとビットコインなんですが・・・

      コインチェックのアプリもインストールしたんですが、登録しないとメニューを開けないので不明です。

      ただ、パッと見た感じだとスプレッド(買い値と売り値の開き)が大きく開いてる項目はないのかな・・・?

      コインチェックはもしかすると購入手段は「取引所」だけなのかも。
      (手数料はかかるはずです)

      「取引所」以外に購入手段があるのは、ビットフライヤーに限った話かもしれませんね。

      あ、あとクレジットカードでの支払いも絶対に厳禁です。
      これだと大損するので気をつけてください。

  • コインチェックは本人確認に一週間くらいかからましたね
    クレカ コンビニは手数料発生でしたね確か

    ブログ村のエナしかできない人たちのクソみたいな
    記事よりは面白いので(大衆受けはしないと思うが)
    いろいろやろうとしてるとこ
    いいと思いますよ

    • 取引所非経由の場合は、クレカでもコインが買えてしまいます。

      そこ引っ掛かってしまうと、
      1BTC買うならば0.93BTCくらいまで削られますよ。

      ただし直接コインを買うとこうなるってだけで、送金するだけならばこうはならないかもしれません。

      なんかこの記事が詳しく書いてますね。

  • 大学時代にソフトを使った株売買シミュレーションをしたことがあるのですが同じようなミスをしましたw
    教授の罠にまんまと嵌って大損しましたw
    今思えばそこでミスしといてよかったです
    どんな世界でも初めは養分になるのは仕方ないですね

    • 確かに。失敗するのならば早いほうが良いですよね。

      学生のうちに失敗しとけば、授業料は5万くらいでしょう。

      しかし、この年で失敗すると授業料50万です。ケタが1つ増えますからねw

  • うーん、得体の知れないものに投資は良くないと思いますよ。先行者利益を取って稼ぎ続ける人は投資する対象に対して、かなり調べあげた上で上がる確率が高いと判断しているみたいですし。
    そもそもエントリーした後で、それが長期であれ、短期であれあたふたしてる状態は非常に危ないと思いますよ。
    自分はfxやってますが、再現性と試行回数が取りやすい短期トレードがハイエナに感覚が近いので、まずそちらの方がオススメです。

    • いや、こういうのは調べてからじゃ遅いと思いますよ。

      スロの新台の期待値なんかもそうですし、何事でもそうだと思います。

      あとブログ面で収穫がありましたね。
      この大敗記事はそれなりにバズったみたいで、先日は1日で12800PVになりました。(先月の1日平均は1245PV)

      ギャンブルとしては大敗北に終わりましたが、
      火中の栗を拾いに行くってのは何かしらの恩恵があるのは間違いなさそうです。

      • 少し補足すると、投資対象に対して成功者はいつ調べているのかあるいは準備しているのか?そしてその対象がその人にとってはたして火中の栗なのか?金の卵なのか投資する人によって違うということです。

  • bitflyerの「ビットコイン」は、bitflyerが持ってるビットコインを売買するってことだから、「この価格で(bitflyerが持ってるビットコインがなくならない限り)確実に買える」っていう保険料が上乗せされてるんやで。
    「取引所」はbitflyerを利用してるユーザー間でビットコインをやり取りしてるから、株と同じで「この価格で売りたい」って人がいないと買えないし売れないやで。
    罠とか書くのはちょっと可哀相やで。

    • コメントありがとうございます!

      仰るとおりなんですが、事実上の「罠」であるのは間違い無いと思いますよ。

      流動性が高いので、ほぼ取引所の額面どおりに買えるわけですから。

  • つーかvaluは株式市場の悪いところだけ取り出したようなスキームですからね。
    これが金融庁とかの規制を受けずにやってるってこと自体があり得ない話。
    投資家サイドのリスクものすごく高いです。

    役所から激おこ食らって最悪すべてのvaluが消滅するリスクまで織り込んでやるべきバクチですよこんなの。

    • コメントありがとうございます!

      VALUそのものが消滅するってリスクは仰る通りかと思います。
      ただ、それを承知で特攻してみました。

      しかし、為替と違って売りたい時に売れない&流動性が想像以上に低い、とか色々と計算違いがありました。

      なので、急遽損切りをしたみたいな感じです。
      (損切りというと響きが良いが、単なる養分の自滅なんですが)

      まあ、バクチをしにいって大敗したって事ですね〜。

  • すごく、詳細なレポをありがとうございます。特攻の行動原理は正しい。
    ビットコインのときしてたら百倍に笑
    今回初めて読ませていただきましたが、とても示唆にとんでいました。
    考察は正確ですね。
    これは胴元が堀江さんと、元GREEの小川さん、中村さんの賭場ですね。
    イケダハヤトは、それに乗るのがうまいし、法律がないからインサイダーしほうだい。
    だから、プレイヤーが勝つのは難しかった。
    ねずみ講ですよね。
    今後も、特攻楽しみにしてます。
    尻馬にのせてもらいたい笑

    • コメントありがとうございます!

      >>ビットコインのときにしてたら100倍に

      ビットコインで乗り遅れてしまったのが悔しいですね。

      しかし仮に初期に購入したとしても、30万オーバーの現在まで我慢出来るかは自信無いです。てか、たぶん無理だと思います。

      >>法律がないからインサイダーしほうだい。

      そうですよね。

      てか、都合の良い時だけ株と同じシステムを使って、都合が悪くなると株とは違うシステムを使ってますね。

      運営側は本当にナメきってやがります。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です