コメント 0

「第9地区」というハンドルネームの由来

スポンサードリンク








前回はブログタイトルの由来について語りましたが、今回はハンドルネームの由来について。

そもそも、どうして「第9地区」なんて名前なのか?

もちろん、元ネタは映画の「第9地区」ですよ。

 

そうじゃなくて、どうして映画タイトルをハンドルネームにするのか?という話ですよね。

そもそもハンドルネームというよりはブログ名にするべき名前だし、
何か調子こいてる感じもするかと思います。

というか、どうせスロットブログをやるなら「そこは『第6地区』にしろよ!」と思うかもしれません。

いや~ホントは第6地区に変えたいんだけど、もう手遅れですもんね。

,
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村
スポンサーリンク



まずキッカケとなったのは、ある一つのブログ。

ぱちくえすと様です。

ぱちくえ様は当初から毎日欠かさず読んでいて、そのうちにコメ欄にコメを投稿するようになりました。

なんというかコメントしやすい空気。
ぱちくえ様にはこの独特の空気がありますよね。

 

それで、ぱちくえ様に最初にコメントする時に偶然に「第9地区」という映画が思い浮かびました。

それだけです。

特に意味は無くて単なる偶然です。
強いて言うなら、インパクトのある名前が良いな~とは無意識に思ってたかも。

インパクトが欲しい→そういや映画の第9地区はインパクトがあったな

たぶん無意識に「インパクト=第9地区」と連想したのかもしれません。

 

それでこの流れでずっと3年くらい、「第9地区」という名前でコメントし続けてました。

ぱちくえ様だけでなく、幾つかのブログにもこの名前でコメントしてました。

まあ名前を変えても良いんだけど「もう面倒くさいしこの名前でいいや」みたいな。

ちなみに2-9伝説様では胃潰瘍という名前でコメしてました。

 

 

だから、ブログを始めるにあたって「第9地区」という名前を使えば、
3年のコメント期間を引き継げるというメリットが出てきます。

本当は「第9地区」なんてハンドルネームは嫌なんだけど、もう止むを得ない。
こうするしかないんだから仕方無い。

3年コメントの引き継ぎ。これのメリットは大きいと思いますからね~。

それにしても、こんな事になるなら何処かのタイミングで「第6地区」にでも変えときゃ良かったです。

 

しかし案外にこれで良いのかもしれない。

こんな気取った感じのハンドルネームにするバカは何処にもいないし、かえって目立ったりするかも。

 

 

映画にも触れておきましょう。

 

愛のむきだしは「エキセントリック」。
第9地区は「アバンギャルド」という感じですね~。

こちらが予告編

 

第9地区は、91/100点という感じ。

MY歴代洋画BEST20からは外れましたが、単にその20本が強すぎるというだけです。

歴史的大傑作なのは間違い無いです!

 

ただし残念ながら、ここでは尺を使えません。

 

事前の情報を無しにして見た方が良いタイプの映画である、というのもありますが・・・

他の理由としては・・・

 

 

愛のむきだしは、100/100点だから。

 

100/100点であの程度の尺なので、91/100点はここまでの尺で十分でしょう。

※ 「無職のむきだし」というタイトルの由来の記事を参照

 

なんか愛のむきだしを推す踏み台みたいな感じになっちゃいましたね。

せっかくなので「鬼強かませ犬」として第9地区を利用させていただく事としましょう。

 

 

↓ 応援クリックお願いします!

にほんブログ村 スロットブログ スロット情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です