コメント 0

【非等価】牙狼-守りし者・手持ち枚数別の天井期待値【自己解析】

スポンサードリンク








 

ども、くろっくです。

今回は、牙狼-守りし者-

非等価&手持ち枚数別の期待値です。

 

今回も、50枚貸し55枚返し47枚貸し53枚返しとに分けて算出しました!

それではご覧ください!

 

50枚貸し55枚返し

100枚 300枚 500枚 1000枚
450G +55 +307  +469 +629
500G +357 +606  +769 +908
550G +712 +962  +1124 +1241
600G +1141 +1394  +1556 +1640
650G +1654 +1903 +2067 +2116
700G +2267 +2515 +2685 +2685

47枚貸し53枚返し

100枚 300枚 500枚 1000枚
450G △99 +229  +443 +653
500G +218 +539  +758 +943
550G +591 +923  +1135 +1288
600G +1043 +1378  +1590 +1702
650G +1584 +1914 +2127 +2196
700G +2229 +2562 +2786 +2786

,

ちなみに、0~999での当選よりも天井到達のほうが枚数が遥かに多いです。

そして、ハマればハマるほどに枚数の多い天井経由比率も上がります。

なので当初は、
「他ブロガー様の数字より期待値が獲れるのでは?」
と思って自力算出してみましたが・・・

大きくは変わりませんでしたね。

そんなのはとっくに織り込み済みだったようです。


シミュ条件

一応は細かい条件も出しておきます。

・ボナ&ART当選率…1/281.6

・ボナ当選率…..1/399
・通常時ART当選率…1/957.0

 

・ART期待枚数(=天井)…544.02枚

・金7&紫7合算の期待枚数…347.41枚
・REG期待枚数…….111.40枚
・フリーズ期待枚数…2000枚

 

・天井到達時の本前兆…20G

 

 

ここらへんは他の解析とズレるかもしれないですが、期待値的にはそれほど変わらないですね~。

 

 

では、ここらへんで。

 

スポンサードリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です