コメント 12

黄門ちゃま・印籠チャンスの選択マニュアル【状況別】

スポンサードリンク








 

ども、くろっくです。

今回は黄門ちゃまの印籠チャンスについて。

印籠チャンスはどれを選ぶべきなのか?

 

これは状況別に変わってくるかと思います。

 

通常当選はもちろん、天井や紅炎中。

そしてAT中も。残1G・残30G・残100Gとでは変わってくるかと。

 

今回は、状況別に応じて印籠選択マニュアルみたいのを作ってみます。

あくまで「コレが正解!」というのではなく、単なるオレ流マニュアルなので。

 

ちょっと前置き

「印籠チャンスはどれが期待値が高いのか?」

この解析は、すでに何件か出ています。

しかし、出た解答はバラついてます。

 

ただ1つ共通している事は・・・

表堅実表挑戦裏挑戦

この3つ。どの解析元でも安定して高いです。

 

なので、上記3つ以外の選択肢はヤメておいたほうが無難。

基本は、堅実表挑戦裏挑戦の3択だと思います。

そして、状況によって変わってくるのかな~と。

 

そんじゃ通常当選から行きます。

 


①通常当選はどれ選ぶ?

オレ流…表挑戦

 

通常時においては、確実に20G+20Gになるというのは大きいと思います。

というのも、AT中には周期があるからです。

城外10G→抽選→城内20G→抽選→

この展開が超多数。

そして、表挑戦なら確実に城内20G消化できる。これにはメリットが働くと思います。

城内抜けは20%で獄門の間(印籠20%)に移行。
なので、ここを通過できるかどうかは重要かと。

裏挑戦なら城内抜けまで届かないし、表堅実だと無駄に余ります。

表挑戦ならば+20Gによって、ピンズドで城内抜けの抽選を受けれるというわけです。

②天井当選はどれ選ぶ?

オレ流…裏挑戦(等価)・表堅実(非等価)

 

まず表挑戦が落選した理由から言います。

天井は倍になるので、表挑戦の+20G保障は効果が薄くなります。
+20Gが倍になったところで、城内抜けは基本1周だけです。

 

なので、裏挑戦か表堅実の2択。

そして、この2択は等価か非等価によって変わってきます。

等価…….裏挑戦
非等価….表堅実

こんな感じ。

 

個人的には裏挑戦が天井には最も良いと思っています。

なので等価や再プレイ無制限ならば裏挑戦1択。

 

しかし非等価ならば表堅実ですね。

裏挑戦で失敗したら手持ち100枚とかになります。

こうなると、次の台の期待値に大きく影響します。
(裏挑戦で2000枚出るかもしれないです。
しかし非等価×再プレイ制限では、必要以上に出ても困るのです)

一方で表堅実ならば、ある程度の枚数が保障されます。

なので、次の台の期待値ラインも安定するという訳です。

↓↓非等価再プレイや手持ちに関してはコチラを↓↓

「非等価&再プレイ500枚」の立ち回りを徹底考察!【イメージは「転生のATレベル」】

2017.01.28

まあ、裏挑戦で失敗しても手持ち1500枚以上あるんなら裏挑戦を選びますが。

まあ「表挑戦で20Gが倍になっても効果が弱い」なんてドヤ顔で語ってるものの、最近まで天井も表挑戦で打ってたんですけどね。

というか、導入からずっとオール表挑戦といった感じでした。天井も紅炎も。

今思えば、いろいろと損してたっぽいですね・・・


③AT中はどれ選ぶ?

AT中は残りG数によって変わってくるかと思います。

AT残1G(お銀ストック)

オレ流…表堅実

 

40G保障されてるので、1G+40G。

城外20G→抽選→城外20G→抽選

上の展開が大多数。
ここで城外抜けを確実にフォローできます。

AT残21~40G

オレ流…表挑戦

 

(21~40)+最低20。

城内抜けをフォローできます。

AT残41G以上

オレ流..裏挑戦

 

もはや城内抜けとか周期とか関係ない。

ならば、裏挑戦1択でしょう。

 

個人的に思うのは・・・

・平均獲得G数そのものは、裏挑戦が最も高い?
・周期とか城内抜けとかが絡むと、表堅実表挑戦も優位になる?

 

何となくこんなイメージですね~。

 

問題はここから。

紅炎モードが絡んだ時どうするか。

なんか、紅炎だと裏堅実が台頭するみたいですね。

 

というか、ぶっちゃけ紅炎絡みは分からないですww

ほとんど裏堅実を使ったことがないんですよね・・・

 

まあ、分からないなりに考えて書いてみます。

 

④紅炎中はどれ選ぶ?

1/4&1/2紅炎

・残り4G
AT&通常ともに裏堅実
・残り3G
分からん
・残2G&1G(レア子役あり)
AT中は裏挑戦
通常時は表挑戦
・残2G&1G(レア子役無し)
オール裏堅実

1/1紅炎

・残り4G&3G
オール裏堅実
・残り2G&1G
オール裏挑戦

 

こんなもんすっかね。

 

印籠チャンスの詳細解析は、こちらのスロマガ公式サイトからご覧ください。

 

てか、紅炎に関してはよく分からないです。

 

 

前述したように、裏堅実はほとんど使ってこなかったんですよね。

ですが記事にしてみて、紅炎は裏堅実が良さそうだと気付きました。

 

明日から立ち回りを改善して印籠選択します!

 

 

あと、こちらのぽこちさんの記事も参考になります。

 

印籠チャンス選択について考察なされています。

記事はもちろんのこと、コメント欄も参考になりますね~。

 

では、ここらへんで。

 

スポンサードリンク








12 件のコメント

  • なるほど、ステージ移行で不利になる分、裏挑戦は多目に設計されてるのですね(,,> <,,)

    自分は当たれば美味しく、失敗しても次の台をすぐに探せて無駄が少ない裏挑戦オンリーですね…。。

    紅炎は紫がループして勧善懲悪で4桁乗ったことがあるので夢はありますねw

    • >>なるほど、ステージ移行で不利になる分、裏挑戦は多目に設計されてるのですね

      分からないですけどね。
      でもおそらくは周期とか城内抜けやらで調整されてると思います。

      >>紅炎は紫がループして勧善懲悪で4桁乗ったことがあるので夢はありますねw

      紅炎は裏堅実が良いっぽいですよね。

      というか僕、ずっと表挑戦ばっかで打ってました・・・
      今までかなり損してきたっぽい・・・

      • いえいえ、そこまで悲観することはないと思います。
        怒髪天以上の割合が上がりますし、一発乗せでも紅炎が続けば次の印籠チャンスの抽選は受けられるので。
        準備中でメダルが増えたり上乗せ抽選もありますし、明らかに損をする表バランス以外ならokだと思います。

        勧善懲悪もレア役引けずに転落したり、上乗せが始まる前に紅炎が転落することもあるので…w
        紫炎は流石にロマンがありますけどね。

        しかし、ステージ移行は空気なせいか気にもとめてませんでした…w

        • 確かに準備中の上乗せもありますからね~。
          それでもやっぱ「紫炎=裏堅実」が最強っぽいです。
          明日からはコレで行きます!

          >>明らかに損をする表バランス以外ならokだと思います。

          そういえばバランスの存在意義って何なんですかねww

  • 私は思考停止で通常表堅実と紅炎裏堅実ですね
    怒髪天とか家康降臨は時間効率が悪くなるので避けたいところです
    表堅実でも300とかたまに乗るのでびっくりしますw

    • >>怒髪天とか家康降臨は時間効率が悪くなるので避けたいところです

      確かにコレはありますよね。

      家康降臨は楽しいから良いんですけどね。
      怒髪天のほうは長い割にショボイですからね〜。

  • 個人的には非等価でも裏挑戦一択派なんですよねー。

    いかんせん打てる台が少なくなってる立ち回りの中で、駄目なら負けでも短時間で移動したい、拘束されるなら出てる時に限ってほしい。こんな思いならという不純な動機ですww

    他に打ちたい台があるときなんかも、表堅実で半端に時間とられるくらいなら裏挑戦で出るか出ずに移動かはっきりしろみたいなw

    出てもないのに拘束されるのが凄い辛いんですよね…確保された時点で仕事が終わった感あるので、その後の展開はどんだけ出せるか、もしくは出なくてもとっとと終わらせてどんだけ数こなせるかばっかり気にしてしまいます。

    期待値信者になりきれない自分ですorz

    • >>他に打ちたい台があるときなんかも、表堅実で半端に時間とられるくらいなら裏挑戦で出るか出ずに移動かはっきりしろみたいなw

      確かにこれはあるかもです。
      「裏挑戦失敗→音速駆け抜け」。これが理想ですよね。

      逆にここで家康出ちゃったら複雑な心境です。
      引き損みたくなっちゃいますからねww

  • 怒髪天と家康降臨には突入前に待機中がありますが、
    印籠チャンスの期待値にはこの待機中は含まれているのでしょうか?
    待機は平均6.7Gくらいありレア小役で上乗せ確定、一枚役でもそこそこ乗ります。
    仮に期待値に含まれていないのなら「裏挑戦」がベストだと思います。

    • コメントありがとうございます!

      どうなんですかね。たぶん期待値に含まれていると僕は思います。

      1つ言えるのは、表&裏挑戦はどこの解析元を見ても高く評価されています。
      なので、さすがに待機中も含んでの高評価なのでは?と。

      あとちなみに、待機中上乗せは倍チャンスの対象外のようですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です