コメント 10

シェイク3(SHAKE3)を導入前に考察!【設定①&②天井期待値あり】

スポンサードリンク








 

こんにちは。第9地区改め、くろっくです。

 

12/19に、大都技研からシェイク3が全国導入されます。

記事を書いてる時点では12/18なんですが、このシェイク3を導入前に考察してみます。

 

スポンサードリンク



 

まずは、天井期待値を自己解析してみました。

 

シェイク3天井期待値
設定①&②自己解析

設定① 設定② 時間
600G +35円 +401円 47分
700G +382円  +713円  46分
800G +813円 +1104円 44分
900G +1346円 +1596円 42分
1000G +2008円 +2212円 40分

 

非常に厳しい数字となっていますね。

 

ただ、12/23あたりまでは平均設定も高いでしょうからね~。
繁盛店に限定すれば、850~でも時給2000円近くになるかと思います

ただし、12/24以降は年末年始の時期に入ります。
こうなるとベタピンを想定すべきかもしれません。

 

ところでシェイク3には、G数天井(1500G)のほかに連続演出失敗天井というのも搭載されているようです。

 

連続演出失敗天井とは

・条件

条件は、各キャラ3人ごとに連続演出を最大5連続で失敗すること

1人のキャラで連続演出成功したとしても、他の2人のカウントはリセットされません。

そして、ボーナスを挟んでもリセットされません。
(ただし天井到達時の挙動が、連続演出経由での告知だった場合は、それは成功扱いになっちゃうのか?)

・連続失敗回数の判別

そして失敗回数の知り方は、連続演出失敗時にPUSHボタンを押す

押して出た色で、(そのキャラが)残り何回か分かるようです。

白…そのキャラでの失敗1連目
青…そのキャラでの失敗2連目
黄…そのキャラでの失敗3連目
緑…そのキャラでの失敗4連目(次回成功確定)
赤…次回天井確定

 

・恩恵

そして連続演出失敗天井の恩恵は、VJ高確率(orボーナス)

このVJ高確というのは、
ボーナス期待度40%の激アツCZ。

ただ、それ以外にも何かありそうです。

 

VJ高確からの当選は期待枚数UP?

VJ高確の動画を見ると、左上に「7絵柄×0」という表示がありました。

つまり、「7絵柄×2以上」とかが起こり得るCZだと推測できます。

その場合は、ボーナス複数ストックということ。

当選率こそ40%ですが、当選時の平均獲得枚数がUPするでしょう

 


 

考えるべきは、緑or赤(次回成功確定)残しからのボーナス終了後。

緑or赤(次回成功確定)が1キャラでも確定しているのならば、ボーナス後も(そのキャラの)連続演出成功まで押したほうが良いと思います。

例えば、天井到達後とか。
あるいは、1キャラが緑赤の状態で「関係無いキャラから連続演出成功→CZ→ボナ」という流れとか。

もちろん連続演出の出現率や成功率なんかにもよりますが、
この解析を待つまでもなく、0Gからでも期待値はあると思います。

なぜなら、大当たり確率UP&平均獲得枚数UP、という二重の恩恵が推測できるからです。

 

ただし天井到達後の場合は、

もしも天井到達挙動が「連続演出→成功→ボーナス」という流れならば、成功とカウントされるかもしれません。なので少し注意が必要かもしれません。

 

 

ちなみに天井期待値のシミュ条件なんですが、一律453.35枚で計算しています。
VJ高確で期待枚数UPになるなら、天井到達時の期待枚数もここから少しだけDOWNになります。
なので、ほんの少しだけ上の天井期待値に影響が出るかもしれません。

 

 

 

↓↓ ランキング参加中!応援クリックお願いします! ↓↓

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

,
↓↓ 無職でもクレカ作れます! ↓↓

スポンサードリンク








10 件のコメント

  • なんか、最近ますます過去のエナ台が復活していってるから新しい台の考察甲斐がないですね。
    結局どんなに考えて狙い目をひねり出しても普通にそれらのはまり台を探した方が効率いいという。

    • えっ、そうですかね。

      確かにバラとかで復活するケースもありますが、所詮はバラですからね〜。

      やっぱり台数の分母は、新基準優勢になってきている印象です。

      かといって、今さら旧基準の記事を書いても需要があるかビミョーです。
      (というか、そもそも旧基準は記事が出尽くしてますし)

  • 分かり易い狙い目参考になりました~

    天井は深くてなかなか狙え無そうですけど、狙う機会あれば合わせてCZ天井の方も意識します♪(/・ω・)/ ♪

    分かり易い狙い目考察は本当にありがたいです(`・ω・´)ゞ

    • でも、僕の考察が間違ってる可能性もありますのでね(汗)

      シェイク2は大好きだったので、今作にも密かに期待しています。

      なんか動画を見た感じだと、結構オモシロそうですね。

  • ぐらさんのコメント見て気になったのですが、全国的にかどうかはわからないですが、少なくともウチの地域では旧基準の復活はかなり顕著ですよ。蒼天2を4台入れた店、マクロス2を4台入れた店、サラ金を4台入れた店などなど…。ホール側は今新基準をあきらめている傾向にあることは間違いないと思いますよー。気が向いたらでよいので、需要のありそうな旧基準の記事を考察していただいたらとてもありがたいですよー。

    • 確かに、4台とか小規模での出し入れは顕著に見られます。
      ただ、20台とかの規模の再導入はあまり聞かない気もします。

      どうなんですかね。

      今年12月1日までに「旧基準は50%以下にしないとダメ」みたいな事を聞いてたんですが、
      特にそうでもないという事かもですね。

      旧基準考察は出尽くしる感がありますが、なにか供給のスキマみたいのを発見できれば積極的に記事にしていきます!

  • これまた難儀な台ですね…修羅バジ3でエナ氷河期の雪解けかと思ったのですが…
    低期待値・ハマり丸見えだと全く打てません(笑)

    しかし、現状は新基準を新基準に入れ替えてる店が非常に多いため、確かに気にしなくていいかもしれませんね

    • たしかにハマリ台丸出し状態ではキツいですよね。

      ただ、シェイク3で唯一期待できる点としては、
      「ART後に期待値上乗せできる希望」がある事だと思います。

      これは連続演出失敗天井ですね。

      8割がたは「ART後即やめ」の展開だとは思います。(残5・残2・残2)みたいな。

      しかし、たまに(残1・残3・残3)とか。
      あるいは(残1・残1・残3)とかでART終了する展開もあると思います。

      「残1」が1機でも0G〜失敗天井まで期待値プラスでしょうし、
      「残1」が2機ならば、相応の上乗せは見込めるのかな〜と考えています。

      なので、例えば800G〜ならば「期待値813円+α」という認識で僕は考えてますね〜。

  • 旧基準は来年はの何月だか忘れましたが確か30%以下目標みたいなのもありましたし、旧基準はみんな知ってるんですよね。
    定期的に新台が出ると知識浸透度が違いますから店の体力云々は抜きにして、徘徊張り付きしないピンとしては落とし物拾いやすいんですよね。
    新基準はG数天井こそ拾いにくいもののそれ以外は個人的には割と活躍してます。

    • 確かに、新基準はG数天井は拾いづらくなってるかもですね。

      そのかわり、修羅の連敗台や今回のシェイク3の連続演出失敗天井とか。

      変則的なパターンが増えてる印象です。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です