コメント 4

ビンゴを考察する②~「周期集中E確定」のカーペットの価値について~

スポンサードリンク








 

ども、くろっくです。

今回はビンゴ考察の第2弾です。

 

前回の記事では、周期集中C以上について書きました。

「C確定はプラスだが、0G~では雀の涙程度」という結論になりました。

ビンゴを考察する①~「周期集中C以上」ってどうするの?~

2017.02.19
,

今回の記事は最上位の周期集中E。

E確定のカーペットが出た場合は、0G~で追うのか?

 

結論から

結論から言うと・・・

E確定の場合は、C以上確定とは事情が少し違います。

E確ならば0G~でも適度にプラスと思います。
(C確なら雀の涙レベルですが)

どうしてEとCとで差がつくか?というと・・・

Eは転落しづらいので、333や444まで届く可能性が現実的だからです

 

こんなレベルだと思います。

最上位の集中Eだなんて言っても、周期短縮そのものの威力はショボい。

ただし、444やゾロ目と重複できるならば適度に強くなる。

こう思います。

 

集中Eは転落率が低い

まずは、こちらをご覧ください。

短縮当選率 転落率
集中A 1/390.3 1/18.5
1/154.9 1/165.0
1/16.7 1/34.2
1/16.2 1/63.2
1/15.9 1/94.4(Bへ)

参照元↓↓パチスロ攻略マガジン公式サイト様↓↓

 

短縮当選率はほぼ変わらないですが、転落率が低いです。

 

転落率が低いのならばどうなるか?

333や444まで届く可能性があります。

 

Eは当選契機が増える

つまり、

・C
=周期短縮当選+CZ当選+直当たり
・E
=周期短縮当選+CZ当選+直当たり
ゾロ目周期当選+444仮天井当選

 

極端に分かりやすく言うと、上のようになります。

 

集中Eはゾロ目周期当選の配分もある

まず、Cはゾロ目当選0%みたいに書いてしまったが、そんなことは無いです。

33の微ゾーンもあるし、111に届く展開も全然あるでしょう。

ただし、Cだと弱くなるのは否めないです。

 

本題はE。

111に届くのはむしろ当然。

333はキツイが、可能性はある。

 

 

0~20Gを回すのと110~130Gを回すのは期待値ベースが大きく違います。

Cだと110~130Gのお得コースを通過しづらい。

しかしEならば、Cよりお得コースの配分が増えます。

 

競馬で言うと、

Eだと、綺麗な芝(110~130G)を走れる配分がCより多い

という感じでしょうか。

 

Cなら、荒れた泥道(0~20)の配分が多い。そもそも綺麗な芝(110~130)まで届かない。

こんなイメージです。

集中Eは444までフォローできる

それと444仮天井。
ここをフォローできるのが大きいと思います。

もちろん444で依然E状態というケースもあるでしょう。

しかし、こんな都合の良い展開じゃなくとも良い。

 

250~400で転落濃厚。こんな展開でもOKです。

その場合、444まで回す事で問題無いからです。

転落濃厚というだけでまだEかもしれないが、Eだろうと落ちてようとどちらだって良いでしょう。

 

 

というか、Cの場合は50やら130やらで急にハシゴを外されます。

こういうのが一番困る!

Eの場合は、こういう中途半端な所で転落する確率も減ります。

 

何というか・・・、

Cだと、マイナス(~200)のところでハシゴを外されます。

Eだと、これがプラス地点(250~)の可能性が高くなるんですよね。

 

ここで落とされたとしても、先に444という期待値があります。

だから、Eは転落時でも期待値プラスである可能性が高い、ということです。

 

まあ「200~250で転落濃厚」というパターンが一番困りますよね。

ただ、Eの可能性は残ってます。
この状態なら200~250でも444まで押してよいと思います。

もしEが残ってた場合は、かなり強いので。


Eのデメリット

ここまでEのメリットばかり挙げてきましたが、デメリットもあります。

それは・・・

転落後は集中Bに行くこと。

つまり、転落判別が難解である、ということです。

 

短縮当選率 転落率
集中A 1/390.3 1/18.5
1/154.9 1/165.0
1/16.7 1/34.2
1/16.2 1/63.2
1/15.9 1/94.4(Bへ)

 

上の表のBに注目してください。

これはキツイです。
ヤメ時を看破するのは苦労しそうです。

Bでもビン娘は右からガンガン来ますからね。

 

こればかりはヤメ時を文で書けないですね。

 

強いて言うなら、

・ビン娘が左から出ない
・30G近く周期に入ってない

これが100Gより前だったらスパッと見切ったほうが良いかも。

 

ただ、これが150Gという状況だったら・・・

もしEだった時のダメージが大きい。

とはいえ、見切るのは早いほうが良い。

 

う~ん、分からない。すいません。

 

このデメリットがあるので、「集中Eは0G~でも適度なプラス」という弱い表現となってしまいました。

ぶっちゃけ、0G~で捨てても大きな損失とまでは行かないでしょう。

 

C以上確定→Bもある

ここから先は、C以上確定の話です。

 

僕の実践経験からいうと、C以上確定→Bは全然あると思います。

というか、C以上確定が実はEだったという話です。
(カーペットが出てないだけ)

 

 

ビン娘が頻発するが右からしか出てこない・・・
今も右から来たが周期に30G近く入ってないんだけど・・・

稀にヘンな展開がありました。

こういうのは「まだCかDっぽい」ではなく「E→B」の線を疑ったほうが良いです。

C確から押す人も、上の例は早めに見切るのがベターだと思います。

 

 

 

次回は、ビンゴの天井期待値の話。

フライングすると・・・

「天井はHooah発生率3倍(ネオ)」は大ウソです!

 

 

では、ここらへんで。

 

スポンサードリンク








4 件のコメント

  • 周期集中ではない111のゾーン単体ってやる価値あると思いますか?僕は見かけたらやるようにしてましたが一向に当たらないです…

    • 111ゾーン単体は微妙だと思います。

      105〜でなら打っても良いのですが、100〜なら薄氷レベルだと思います。
      やり方をほんの少し誤るだけで、マイナス域に落ちるんじゃないでしょうか。

      基本は111前兆終了(周期ゲットした場合)で即ヤメだと思うんですが・・・
      これだとCZ当選や、自力周期当選→本前兆を取りこぼします。

      かといって深追いは絶対に厳禁で、
      「本前兆&CZを捨てる」という前提で打たないといけないでしょう。

      なので、111微ゾーン狙いは「ゾロ目周期」以外の契機が大きく下がると思います。

      だから、105〜ならセーフ。100〜はビデオ判定。こんな印象です。

      たかだが5Gの差なんですが、「微ゾーン」はこんぐらい繊細だと思いますね〜。

  • 丁寧な回答ありがとうございます。
    狙い方自体はほぼ同じだったのでなんか安心しました。
    ただこういった微ゾーンは考える労力の割に期待値取れないので
    面倒だしやらなくていい気がしてきました(笑)

    • 確かに、「考える労力の割に期待値取れない」というのは仰る通りですよね。

      加えるならば・・・

      「演出を熟知している」という前提がなければ、マイナスになる可能性も高いです。

      最近だとジョーズですかね。

      僕も245〜からジョーズの255狙いをやってみたんですが・・・
      本当に期待値取れてるのかな?大丈夫なのかな?と怖くなってきます。

      まだ天井狙いは未経験なので、演出が分からないからです。

      というか、255を踏んでも何も起こらなかったんだが・・・不安ですね。
      (255ジャストでヘンな演出はあったが)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です