コメント 2

非等価での沖ドキを考察する~手持ち〇〇枚での期待値損失っていくら?~

スポンサードリンク








久しぶりの沖ドキ記事です。

今回は、沖ドキの非等価&手持ち枚数に応じた期待値損失です。

 

「同時点滅スルーしたけど、手持ち300枚しかないし32Gから押しづらいなぁ」

「5スルーの600とかあったけど、手持ち500枚しかないし打ちづらいなぁ」

 

こんな経験をされた人も多いかと思います。

 

もちろん、現金投資リスクがあるので期待値損失は発生します。

 

では、どの程度の損失量なのか?

G数と手持ち枚数に応じて解析しましたので、ご覧ください。

 

スポンサードリンク



 

50枚貸し55枚返し

100枚 300枚 500枚 800枚
32G -45.8枚 -31.4枚  -21.4枚 -11.7枚
300G -43.7枚 -29.2枚 -19.2枚 -9.6枚
400G -42.1枚 -27.6枚 -17.6枚 -8.1枚
500G -39.8枚 -25.3枚 -15.2枚 -5.7枚
600G -36.2枚 -21.7枚 -11.7枚 -2.2枚
700G -30.9枚 -16.4枚 -6.4枚 ±0枚

 

47枚貸し&53枚返し

100枚 300枚 500枚 800枚
32G -58.4枚 -40.1枚  -27.1枚 -15.0枚
300G -56.0枚 -37.3枚 -24.5枚 -12.2枚
400G -54.0枚 -35.2枚 -22.3枚 -10.2枚
500G -51.0枚 -32.1枚 -19.6枚 -7.2枚
600G -46.0枚 -27.6枚 -14.7枚 -2.6枚
700G -39.5枚 -20.9枚 -8.1枚 ±0枚

 

こんな感じですね~。

コイン持ちは極悪仕様。
その一方で、初当りは軽いです。

なので、手持ち500枚もあれば案外に持ちメダルで当たる。
(ちなみに500枚から足が出る確率は39.5%)

そして足が出た場合も、平均現金投資は少ない。
なぜなら初当りが軽いからです。

なので、期待値損失は少なめです

とはいえ、手持ち100枚とかになると相当量の損失が出ますけどね。

 

もう少し詳しく語ります。

では具体的な実践例から見ていきます。


実践例

例1

同時点滅後32G~=+160枚(仮)

・手持ち500枚(47貸55返)
+138.6枚+2552円

・手持ち300枚(47貸53返)
→+119.9枚+2262円

こうなります。

現金投資リスクを加味しても、十二分に期待値は獲れますね。

 

例2

5スルー600~=+80~100枚(仮)

・手持ち500枚(50貸55返)
+64.8~84.8枚
+1178~1541円

・手持ち300枚(47貸53返)
+52.4~72.4枚
+988~1366円

・手持ち100枚(50貸55返)
+40.2~+60.2枚
+731~1094円

手持ち300枚でギリギリってとこでしょうか。

ところで手持ち100枚。
「点」としての単体期待値はショボイです。
打つ価値なんて無いようにも見える。
しかし「線」として考えれば、「手持ち枚数を増やす」という意味で打つ価値はあります。
手持ちが増えれば、次の台の期待値が有利に働くからです。

 

それと、非等価の繁盛店というのは平均設定が良い傾向にあります

期待値ベースは「80~100枚」と設定しましたが、
店によっては100枚どころか更に高くなります
(メリハリ型よりも設定②メインのフラット型が良い)

最悪で、仮にベタピン過疎店だとしても・・・
+90枚のベースにはなるでしょう

平均設定についての詳細は下の記事からどうぞ。

沖ドキの何処にも載ってない立ち回り術【STEP②】~設定2メインの繁盛店で期待値底上げ!~

2016.11.04

沖ドキの何処にも載ってない立ち回り術【STEP③】~平均設定について徹底検証!~

2016.11.08

 

例3

2スルー600=+40~80枚(仮)

手持ち500枚(50貸55返)
+28.3~68.3円
+514~1241円

そもそも「+40~80枚(仮)」って開き過ぎだろ!

こう思ってる人も多いと存じます。

前述した店の平均設定もありますが、他にも1スルー2スルーは文脈が重要です

1G連単発や深めの天国ゾーン単発。
ここを「込み」での2スルーならば期待値は急騰します。

例えば、5スルー→1G連単発→2スルー。
これは4スルーとほぼ同じ価値です。(ただし設定②なら2スルーと同格)

沖ドキの何処にも載っていない立ち回り術【STEP④】~不規則な履歴の見極め~

2016.11.13

他の評価要素としては、

プラス評価
→天国ゾーンの最後が深い
(最後が天国ではなく引き戻しだった確率が上がる)

微プラ評価
→スルー間はバケが多い(スイカ当選確率が若干上がる)
→引き戻しゾーン経由(②メイン店では少し有利)

微マイナ評価
→天井経由(スイカ当選0%)

 

同じ「2スルー600」でも文脈によっては、期待値ベースが高くなります。

まあ、それでも手持ち500枚とかだと「点」としてはショボイ期待値です。

しかし「線」として次の台の期待値を考えると、(文脈によっては)全然打って良いレベルになると思います。

 

 

 

↓↓ ランキング参加中!応援クリックお願いします! ↓↓

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク








2 件のコメント

  • 沖ドキの期待値表、時給表作ってもらえないですか?

    前回天国ケツ浅、ケツ深別の、0~2スルーくらいまで
    (特殊当選考慮、ベタピンで)
    (2ベースver、ハーフ4verとかあるとなお助かりますが)
    時給2000~3000付近のみで

    • 申し訳ないです。

      沖ドキの期待値を出すのは厳しいです。
      そして時給を正確に算出するのも無理です。

      ただし、「市場の期待値に対して、どの程度上乗せ可能か」というのなら推測できます。

      基準は、期待値見える化様の沖ドキ期待値を参考にしてください。

      この数字は2年以上前のものですから、特殊当選が含まれていません。
      なので、+200〜250円は(基本的に)上乗せできます。

      そして文脈(1G連単発・ケツ浅など)。
      それから平均設定。

      この2点で更なる上積みは可能となります。

      一概に「どれがどの程度上がるか」を言い表すのは、ここでは不可能です。

      ↓↓下の記事↓↓に要点はまとめてあります。

      沖ドキ立ち回り術【総まとめ】

      具体的な時給というのは書いてないんですが、参考にはなるかと存じます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です