コメント 42

ハイエナ青田論①~青田刈りの本質は「時間を繋ぐ事」である~

スポンサードリンク





 

ども、くろっくです。

今回の主題は、青田刈り

これに関して、自分の考えを書いていきます。

 

まず僕自身の立ち回りが青田スタンスです。

過去5年、ず~っとコレ。

昔だと、2013年の古い機種で言うと、

・バジ2=570~
・鬼武者再臨=570~
・バイオ=500~

 

こんくらいから打ってました。

 

今の2017年だと、

・凱旋ハーデス=600~
・バジ3=590~
・牙狼=480~

 

こんなもんすかね。

 

日本中の専業と比較しても、相当にボーダーは低いほうでしょう。

僕より低いブロガーは、お気楽無職生活者入門の海苔衛門さん以外に知りません。

 

で、そんな僕が青田刈りの本質について語ってみます。

 

まず結論から言うと・・・

 

青田の目的は、
「最低限の時給をキープしつつ時間を消化すること」。

いわば「時間を繋ぐこと」
これこそが青田の意義です。

 

 

詳しく説明していきましょう。

 

 

安い期待値そのものは重要ではない

 

青田否定派に多いのが、

そんな安い期待値を打ってどうなるの?
安い台に時間拘束されるなんて割に合わなくね?

という意見です。

いろんなコメ欄で目にします。

 

しかし前述したように、重要なのは「時間を繋ぐ事」です。

安い期待値自体は重要ではないです

 

いや、重要ではないは言い過ぎか。

強いて言うなら、時給の発生が重要です

 

本来はアブれる時間。
この空白に時給を発生させる。

 

言い換えるなら、こんな感じ。

 

アブれる事を避ける応急処置

 

青田台を打つ。
これが意味するものは・・・。

現時点で、その店の最も期待値の高い台は、青田台

こういう状況だということ。

 

つまり青田台を打つということは、高い期待値台がほかに無いということ。

凱旋800やら黄門600やらがあるならば、そもそも青田を打つ状況にはなりえないです。

 

高い期待値台が無い。

この時の選択肢としては、

①ソファで待機
②張り付き
③店移動
青田で時間を繋ぐ
⑤稼働終了

 

たぶん上の5つくらいしか無いでしょう。
※設定狙いやパチンコなんかもあるのかもしれないが、ここでは除外します

 

そして、①②③を選択する人は多いと思います。

しかし、ここで見落としがちなのは・・・

次の台を見つけるまで時給はゼロです

 

④の青田ならば、時給が発生します(1200~1800円/1h)。

 

いわば、「最低限の時給を確保しつつ、厳しい時間を凌ぐ」という考えです。

 

「安い台に時間拘束されるなんて・・・」と思うかもしれないが、拘束もなにも関係無いです。

もし打たないのならば、拘束以前に時給ゼロです。

アブれる事を避ける応急処置のようなもの。

 


 

青田のデメリット

 

青田のメリットは、空白の時間に時給が発生する事

一方で、デメリットもあります。

それは・・・

高い期待値台を拾える精度が落ちる。

これが青田の短所。

青田を実践する人が少ないのには、このリスクがあるからでしょう。

 

確かにその通りです。否定はしません。

 

青田消化後でも高期待値台は空いている

 

青田否定派の意見でよく耳にするのは、

青田消化中に高期待値が空いたらどうするの?
そんな安い台のために高期待値の可能性を捨てるなんて馬鹿げてる。

 

確かに、半分は正しい。

だが半分は間違いです。

 

なぜなら・・・

青田の消化後でも高期待値台は空いてる展開も多いからです。

 

14:00….青田開始
14:20….高期待値が空き台に
14:40….青田終了
14:41….14:20の高期待値台ゲット

 

こういう展開もかなり多いです。全然あります。

まあ、当日ハマリなら若干キツいです。
しかし宵越しならば空き台滞在時間も長く、非常に現実的です。

 

 

逆に聞きたいのだが、

待っても高期待値台が空かなかったらどうするのか?

時給ゼロの滞在が長くなるはずです。

そりゃ、待って拾えた場合は、そこの時給は急騰するんだが。

 

しかし、トータルで考えると・・・

どちらのほうが14:00~15:00の時給は高いのか?

 

トータルでは青田優位じゃね?

 

例えば・・・

14:00の時点で青田台以外にない。
そして、期待値1000円の平均40分とします。

こういう状況が100回ある、とします。

ここで青田する場合としない場合とでは、どちらが時給が良いか?

 

まず青田の成功パターンは、
14:00~14:40に高い台が出現しなかった場合
あるいは、14:30~14:40に出現も成功パターンでしょう。

失敗パターンは、
14:01~14:15のピンポイントで高期待値が落ちた場合
ただし、14:10に拾うなら「10分の投資」が発生します。

引き分けパターンは、
14:15~14:30に空き台が出る展開

ちなみに引き分けパターン。
「これ失敗パターンじゃね?」と思うかもしれないが、別に失敗でも何でもない。

仮に待ってみても15分以上の時給ゼロを投資しています。
そして、その一部は青田消化後でもフォローできます。
そもそも、待ったところで100%拾えるとも限らないです。

 

あと、平均40分といってもブレがあります。

青田で10分で終わる時もあれば、万枚で6時間拘束されることもあります。

このブレは、成功パターンに優位に働くとは思います

が、あえて除外します。

 

 

そして、成功パターン失敗パターンとを天秤にかけてみてください。

 

果たして、どちらのほうが時給が高いでしょう?

 

 

青田のほうが時給は高い、と僕は思います。

 

少なくとも、ソファ待機と比べれば圧倒的に高いと思います。

補足点

 

少し補足するならば・・・

失敗パターンの一部は、アドリブで待機すればフォローできます

「間もなく、コレかアレが落ちそうだ」と察知できる場合もあるからです。

こういう時だけは少し待つべきです。

 

そして、開店1時間~3時間。

この時間帯の繁盛店は、宵越しのデカイ台が落ちやすいです。

ここだけは青田は慎重にやるべきです。

 

 

上のような最低限のブレーキさえ分別しておけば、青田は効率がよい。

僕はこう考えています。

 

 

今回は、同じ店で待機する場合のみと比較しましたが、店移動なんかと比べても一緒です。

 

 

ちょっと言語化するのに苦労したので、中途半端ですがここで区切ります。

 

では、ここらへんで。

 

スポンサードリンク





42 件のコメント

  • 非常に共感した記事内容です♪(/・ω・)/ ♪

    自分の頭で分かっている事を記事にするのって本当に大変ですよね(・ω・;)

    それでもクロックさんの記事は説明が上手で非常に読み易いです。

    こちらの地域でも、時間帯にもよりますが、確かに高期待値空いてるって事もありますね。

    ライバルが来る時間なんかも思慮に入れると、精度がUPするかなって思いました。

    ブロガーとして一つ質問なんですが、

    >高い期待値台が無い。

    この時の選択肢としては、

    ①ソファで待機
    ②張り付き
    ③店移動
    ④青田で時間を繋ぐ
    ⑤稼働終了

    ⑥WIーFI使える店なら、ノートPCで記事の下書きする(15分~30分ぐらいに見回り)

    とかってどう思われます??

    フル稼働してると、記事書く時間なかなか取れなくって、家に帰って徹夜作業にうんざりなんで、クロックさんならどう考えてるか気になりました。

    • そんな、僕ごときか伏兵さんにブログを語るなど勘弁してください(萎縮)

      僕なんか見習いの見習い。ビギナーの立場です。
      むしろ僕のほうがブログ効率化を聞きたいくらいです。

      ただ、Twitterで時間管理に関する意見をつぶやきました。

      なんというか、伏兵さんのその質問に応える資格が僕には無いので、
      変則的ですがこういう感じのやり方で。

  • くろっくさん、初めまして
    ブログの紹介ありがとうございます。

    最近では珍しくやたらアクセス数が増えていましたのでビックリしました。
    基本の考えは私も同じだと思います。

    本当にありがとうございます。

    ※伏兵君さんからのコメントが羨ましかったりします笑

    • こちらこそ初めましてです!

      海苔衛門さんのブログを見た時は、自分と同じような立ち回りなので非常に共感しました!

      >>基本の考えは私も同じだと思います

      やっぱり「時間を繋ぐ」という感じですよね。

  • 打たなければ負けませんが打たないことには勝てないし、それなりに期待値ある台を打たないで育って他のライバルや敵に打たれるぐらいなら私は狩りとっていきます。
    私はシグマタイプなんでソファ待機、張り付きこれらは非常に目立つので好きではありません!

    • >それなりに期待値ある台を打たないで育って他のライバルや敵に打たれるぐらいなら

      これはホントありますよね。
      もし空いたとしても、自分が100%座れる保証など無いのでは?と思います。

      張り付きでもしない限りは。

      >>ソファ待機、張り付きこれらは非常に目立つので好きではありません

      こういうのは爆サイとかにも晒されやすいですよねww

      一方青田は、一般客視点では「ハイエナ」と認識されづらいです。
      なので、爆サイで叩かれづらいというメリットもあるかもです。

      どうでも良いメリットですがww

  • 専業目線の記事多くていいっすね、ハイエナ五輪思い出しました。

    青田は乗り打ちエナにやられたら適わないので、状況判断する能力が必須だと思います。
    僕はピンだったので乗り打ちエナバルの巡回ルートを先回りする形で店移動していました。

    逆に乗り打ちなら繁盛店でガンガン青田刈りするのが効率いいと思います。
    くっそ目立つし他の専業のヘイト溜めやすいですけど 笑

    • ハイエナ五輪ありましたね〜。僕もかなり参考にしてました。

      ところで、おりさんの仰ってる乗り打ちとは、おそらく打ち子じゃないでしようか。

      打ち子ならば、繁盛店でどんどん青田させるのが良いと思いますね〜。

      .

      逆に乗り打ちハイエナは、最初からやるべきでないと思います。

      もし仮に潤沢に拾える店だとしても、1台単価が下がるからです。

      ピンならば、「その店で最も高い期待値」を消化。
      二人乗りならば「最も高い期待値」と「2番目に高い期待値」を消化となるかと。

      後者のやり方を続けてれば、間違いなく平均単価が落ちます。
      加えて、アブれる可能性も極端に高くなります。

      ただし、開店〜3時間というゴールデンタイム限定ならば全然ありかと思います。

  • 私は専業として月の必要期待値をより確実に稼ぐ方法を考えていくうちに今の形に落ち着きました。
    確実に必要期待値を稼ぐ=時間効率を考える=ロスタイムを無くす《時間を繋ぐ》という事だと思っています。

    • 恐ろしいほど同感します。
      「ロスタイム」という考えは全く同意見ですね。

      店移動とか張り付きとかの場合は、
      時給ゼロのコスト(ロスタイム)を「投資」して、高期待値台を「回収」する。

      青田の場合は、
      「回収」の精度こそ落ちるものの「投資」を徹底的に抑えられる。

      比較すると、こんな感じかと思います。

      今まで青田の「回収」の弱さばかりがクローズアップされ、
      肝心の「投資」のコスパ傑出度は無視されてきましたからね〜。

      市場の青田に対する評価はあまりにもズレてるのでは?
      と疑問に感じ続けてました。

  • 結局これって拾えるなら青田するべきではないし、拾えないなら青田したほうがいい(せざるをえない)という当たり前な話に帰結すると思うんですよね。
    そして拾えないなら拾えない事をなんとかしなさいという話で収支の最大化を考えたとき自分は時給2000円以下の青田すべき場面はないと思います。
    あと、自分の本来の稼働時給が3000円とします。
    それは朝一宵越しの上手い時間帯、夕方の人がはける時間帯、などなど1日のうちに変動しながら平均3000円となるわけですが、
    それが青田の時給2000円を下回る瞬間がないのだとしたらそれ以下の青田はする必要がないと言えますよね。
    これはなかなか数値化が難しいですが。

      • 質問の意味がよくわかりませんが、平日昼は当然稼働してませんねえ。
        少し前は有休使ってがしがしやってたんですが最近は仕事に家庭に忙しくて…。

        • 都内ターミナル駅近辺で打ってるんでしょ?
          今時給3000↑の日当いくらか分かんないけど25000~30000?なんて平日昼含みで数ヶ月とか続けられるものかねぇと思って。
          日当20000以下とかなら隙間ある訳だし

          • 正直平日昼は有休使わない限り行かないので絶対とはいいませんが、有休使って稼働した時にあまり効率落ちる感じしないので自分はいけるものと思っていますね。
            時給は並び、徘徊、稼働、昼食、下見までの時間潰し、下見、含めて去年は2650円でした。
            つまり下見までする日なら日当2650円×13時間になりますか。
            良いわけになりますが去年は下振れでした。
            今年は今のところ3500円ですね。

    • ぐらさんどうも、お待ちしておりました!

      >>そして拾えないなら拾えない事をなんとかしなさいという話で・・・

      確かに仰る通りなんですが、ここを解決するのは簡単では無いかと。

      朝から21時まで絶え間なく高期待値を繋げる。
      たとえどれだけ良い店だとしても、こんな日は月に何回あるのか?という話です。
      (ただし、低期待値が混じって良いのなら難易度はそこまで高くない)

      やはり、基本的にはどこかで途切れると思います。

      途切れるからこそ、これだけ張り付きやらを耳にするんだと思います。
      途切れるからこそ、「店移動の重要性」を唱える人が多いんだと思います。
      (張り付きと店移動を同列にするのはマズイんだが)

      そして当記事で問いたいのは、
      張り付きや店移動よりも、実は青田のほうが良いんじゃね?ということです。

      ・張り付き&店移動
      時給ゼロのコストを「投資」して、高期待値台を「回収」。

      ・青田
      「回収」の精度こそ落ちるものの「投資」を徹底的に抑えられる。

      本当に効率が良いのはどちらか?という事を問いかけてるわけです。

      • 『投資』というのは期待値の発生しない『時間』という意味合いでしょうかね。
        しかし時間を繋ぐという感覚が良くわかりません。
        打たない時間の期待値(時給)は0だから無駄というのはわかりますが、それを言ったら青田で打っている期待値(時給)が1500なだけで本質的には変わってないと考えますね。

        上では期待値の発生しない、と表現しましたが何も打たない時間(探している)でも
        それにより拾え得る期待値(と打つ時間)、という期待値が発生しているという考え方です。
        まあ打った期待値の考え方まで変わってしまいますが。
        結局はこの打たない期待値と打った期待値のどちらが高いかということでしょう。

        特に自分は結構競争率高いところで打ってて、時給5000円10000円の高期待値台を確実に拾うということを重視しているから打たない時間というものを重要視しています。

        • 本質的には変わらない、というのはその通りです。

          Twitterで、
          「10時間青田しまくって3万積んでも10時間歩きまくって高いの打って3万積んでも時給同じなんじゃない?」
          という意見がありました。

          僕が言いたいのは、こういう事です。
          たぶん、ぐらさんが言いたいのもこういう事かと思います。

          ただ、世の中ではこうは捉えられてないと思います。
          安い台なんて打っても〜とか拘束がどうこう〜とか、誤解してる人が多いかと。

          別に安い台を打ってる間に高期待値が空いてもフォローできます。
          それから、「稼働してない時間は時給ゼロ」。ここも案外に誰も言ってないので見落としてる人も多いかと。

          これらをふまえると、時給5000〜10000円を確実に仕留めるのも、青田で低時給で時間を繋ぐのも「本質的には同じ」だと思います。

          どちらが強いのかはさておいて、
          前者が過大評価気味であり、後者は過小評価気味である。これは間違いないかと。

          .

          まあ、「青田のほうが効率が良い!」などと記事では断言しちゃいましたが、状況や地域などで違います。

          こういう書き方にも問題はあったんですが、補足してたらキリがないし、無難な優等生記事になっちゃうので、細かい事は割愛しました。

          ただ、「青田はあまりにも過小評価されすぎでは?」という記事です。

          • そうですね。結局1日の総期待値の最大化が最終的な目的ですから。

            青田の過小評価というのはわからなくもないですが、単に効率の話というより色々な要因があるかと思いますね。
            まずは青田した台だけ見ると同じ台数で比較した場合に青田しなかった台と比べて収支が荒れやすいのはもちろんですが、
            他にも例えば算出期待値の精度の問題。
            所要時間30分の台で期待値1500円なら時給3000円、期待値間違いで500円マイナスなら時給2000円。
            青田で期待値1000円なら500円マイナスだと時給2000円が1000円とより時給への影響が大きくなります。
            閉店近い時の期待値も青田だとより時給の低下が大きくなります。
            もちろんそれぞれちゃんと計算すればいいんですが不安感は与えますよね。

            • 期待値間違いの件はその通りです。

              ただ逆の可能性もあって、例えば沖ドキなんかは特定の店ならば450〜550円上乗せと思ってます

              で、この場合これが正しかったとすると・・・

              800円(40分)=時給1200円
              →1250〜1350円(40分)=時給1870〜2025円

              こんな感じになるかと。

              確かに、不安感を与えるのは間違いないですね。
              ギリギリの紙一重をとっていく訳なので。

              まあ、ここらへんは機種やら何やらと細かい話になりますよね。
              特に化物語とか転生あたりをチョイスすると痛手になります。

              あ、あと次の記事でぐらさんのコメを引用させてもらいます。

  • 玉は別口かもしれませんが繋ぐという意味では玉保険台が強いと思ってしまいますね。
    当たってなければいつでも止めれるので、目星つけてた台のパッキー残高から消化時間計算して頃合を見て見に行く、
    1、2時間おきにスロットコーナーを回るなど。
    まぁエナ店と玉店が被ってなきゃできませんが(というか玉店でエナをする)。
    被ってなく育ちもしなそうなら店移動ですね。

    目立つというのであれば一番は店舗(スロットコーナー)滞在時間を減らすことかと思いますね。
    矛盾してしまいますがスロットコーナー滞在時間が長いほど大物も拾えますし、細かいモード示唆なども見れます。
    そういう意味では悪目立ちせず状況を見れる青田は優れてると思います。
    張り付きやソファ待機はもっての他ですね、本当に短時間なら自分もソファ待機はやる時ありますが…。

    • 自分はパチンコは良く分からないので、何とも言えないんですが・・・

      あさんの仰るやり方も同じ意味合いだかと思います。

      >>被ってなく育ちもしなそうなら店移動ですね

      ここまで青田一辺倒の主張をしてきましたが、
      あさんの言うように状況によって店移動とを使い分けるのがベストですよね。

      上手く言えないですが、
      ここで青田を打っても1〜2時間後も厳しいだろう、という状況もありますからね。

      これでは時間を繋ぐ意味が無いですから、店移動のほうが良いと思います。

      それと、別の過疎店が「稼働が計算できる日」なんかも、
      青田台はスルーして、過疎店に移動したほうがいいっぽいですよね。

  • 環境によるとおもいますが
    GOD系あるうちは時給2000円ラインは
    2人で稼働しても
    あぶれる時間はすくないですね

    これからはわかりませんが

    • マジですか!
      2人でもアブれないというのはスゴいですね。

      >>これからはわかりませんが

      3/21にポセイドンが出ますからね。
      ここで、凱旋ハーデスが削られるのが痛いです。

      1800G天井のコイン持ちが35G/1kみたいなので、
      たぶん「凱旋620=ポセイドン800」くらいになりそうです。

      やはり新基準なので、GOD系にしてはそこまで旨くないっぽいです。

      これ凱旋ハーデスが削られないことを祈りますが・・・シマが半減しそうですよね。

      • そういうのやり方してると
        平気で10万負けとかもありますけどね(笑)

        くろっくさんに質問ですが
        貯玉作るために
        新規開拓する場合は最初現金投資になりますが
        その場合のボーダーも変わらないのですか?

        • それは変わりますね〜。
          やっぱり大幅に削られちゃうので。

          しかし、必要以上にボーダーを上げるとスタートが遅れます。

          なので極端な話なんですが、
          手持ち0枚の期待値が500円であったとしても、さっさと出玉を作るほうが良いと思います。

          「点」としての期待値はどうしてもショボくなってしまいます。

          しかし、「線」として次や明日の期待値を考えると、
          多少キツくても早めに枚数確保したほうが良いのかな〜と思います。

          まあ、ボーダーは変わるんですが極端なほどには変わらないですね〜。とりあえず出玉が欲しいので。

          やっぱし最初が一番キツイです。

  • 青田で時間繋いで、台育つの待とうという時に限って、ソッコーで当たって単発駆け抜けが非常に多いです。笑

    • それって、どちらかというと喜んで良い展開な気もします。

      時給キープでの時間繋ぎには成功してるわけですから。

      まあ平均40〜45分といってもブレますからね〜。
      なんだかんだと20分以内に終わることも多いので、「消化時間のブレ」はプラスに働く気もします。
      とはいえ、5000枚以上出て拘束されたら青田期待値だけ。

      ここの解釈は難しいところですよね。

  • 個人的には、徘徊・空き待ち・張り付きは見た目イメージ良くないうえに、自分自身やりたくない。だから青田するか帰ります。

    ポセイドン、絶対滑るだろうし入れて欲しくないなぁ~

    • ポセイドン自体は別に良いんですが、凱旋ハーデスが削られるのがキツイですよね。

      ただ、旧基準を重宝する店も多いと聞くしどうなんだろ。

      ちなみに価格を調べたら、凱旋31万・ハーデス3万でした。
      凱旋は残りそうだけど、ハーデスは無くなっちゃいそうですね。

  • ども、まさ★です。
    しっかり書いてあって凄いなと思いました。
    リーマン趣味打ちには出来ませんが、書いてあることは合ってると思います。
    新基準になって来るとスピードが削がれるので短時間で楽しみ辛く、稼ぎ辛くなりますね…

    • 確かに出玉速度が遅いのは良くないですよね。

      これがあると閉店リスクが高くなり、稼働のラインを浅くしないといけないです。

      これに比例して、稼働時間帯の面積も狭くなりますからね〜。

      純増だけでも改正してほしいものですね。

  • なるほどねー、確かに厳しい時間帯は青田でしのぐのもアリかもしれませんねー、参考になりました。俺は厳しい時は青田ではなく食事休憩します。意外とご飯食べ終わったら手頃な空き台出ていること多いですよ。最近のパチ屋は食堂充実してて味もなかなか良いところ多いですよ。栄養バランスもしっかり考えて稼働した方がいいと思うんで。ところで、くろっくさん、最近コメント増えましたねー。役に立つ情報も結構公開してくれてるし、それだけ皆さんに注目されてるって事ですねー。

    • いや僕の記事どうこうじゃなく、
      だてさん、伏兵さん、イス姉さんに記事を貼って頂いたからだと思います。

      ここ1週間で立て続けに貼っていただいたので、非常にありがたい事です。

      >>俺は厳しい時は青田ではなく食事休憩します。

      僕も食事休憩で時間を消化しますね〜。
      ただ6時間に1回しか使えないのが難点です。

      他にも、アブれた時に備えてウ○コを我慢する、とかやりますww

  • くろっくさん、はじめましてm(_ _)m初コメさせて頂きます。

    今回の記事スゴく参考になりました。

    今までは、高期待値を狙える環境で稼働していたのですが、マイホールが閉店してしまい新たな環境で立ち回っています。

    新規ホールでは
    これまでと拾える期待値が全然違い、
    ボーダーラインを下げようと考えていた頃にこの記事に出会いました。

    背中を押された感じで、
    ボーダーを下げて稼働していく方針に決めました。ありがとうございます。

    まだまだ駆け出しですが、ブログをやっていまして、
    よろしければこの記事の紹介をさせて頂きたいと考えています。
    よろしくお願いします。

    これからも鋭い立ち回りの考察楽しみにしています!!

    • コメントありがとうございます!

      ブログ村の順位が近いこともあり、のりへいさんのブログには何度かお邪魔させていただいてます。

      記事の紹介は大歓迎です。ぜひぜひお願いします。

      まず記事紹介の件からとりあえず返信します。早いほうが良いと思うので。

      青田の件に関しては、追って返信コメをさせていただきます!

      • 素早い返信ありがとうございました。
        早速記事作成に着手してみようと思います。

        何度か見てくれていたとは・・嬉しい限りです!!

        くろっくさんの記事は独自の目線からの指摘が多くとても参考になります。

        参考になった時や見た時は応援の1ポチしていきますね!!

      • >>背中を押された感じで、
        ボーダーを下げて稼働していく方針に決めました。ありがとうございます。

        この記事が決め手になったのであれば、いちブロガーとして幸いこの上ないです。

        もしも移動や徘徊に時間コストがかかりすぎているのなら、
        青田で時間繋ぎをするのは有効だと思います。

        ただ、この記事は青田のメリットばかりが強調されている偏った記事である、というのはご了承ください。

        ゴリ推ししすぎたので、次のハイエナ青田論②では重要な補足点を2つ書きました。
        よければこちらも目を通していただければ、と存じます。

        まあ、青田を試してみる価値はある。これは間違い無いと思います!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です