コメント 17

もはや「スロプロ引退」で確定っぽい。廃業に至るまでの価値観の変化を語ります。




 

ども、くろっくです。

ふと気付いたら、自然の成り行きでスロプロを引退していました。

引退に至るまでの「スロ稼働に対する考えの変化」について雑記がてらに書いていきます。

 

 

まず、僕のエナ歴を御覧ください。

2012~2016
=基本はずっとガッツリ稼働
2017
=徐々に稼働量を減らし始める(特に7月以降)
2018
=ほぼ稼働ゼロ(年始に10~20台ほど打っただけ)

 

御覧のように、2017年を境に稼働量を減らし始めました。

そして2018年5月現在、もはや「稼働ゼロ」が日常になっています。

 

というか、2016年以前と2017年以降とでは価値観が変わりました。

2016年以前の考え
「スロ稼働に行かないと機会損失(=期待値を取り逃がす)が発生してしまう!」
2017年以降の考え
「スロ稼働に時間を費やすと、別分野での機会損失が発生してしまう!」

2017年1月の時点では、後者の価値観はやや弱めでした。

でも、そこから日を追うごとに「別分野での機会損失」への意識がどんどんと強くなっていきました。

 

ここからは、スロに対する考え&価値観の変化について時系列で書いていきます。

 

スポンサードリンク



2016年末

ちきりん著の自分の時間を取り戻そう―――ゆとりも成功も手に入れられるたった1つの考え方という本に出会います。

ここから「生産性」というものを学び、稼働に対する価値観が変わりました。

「生産性」をスロット面で定義すると、高時給をキープor微UPさせつつ稼働量を減らしていこうぜということです。

 

2017年1月

1月第2週あたりからビジネスホテル暮らしを始めます。岐阜に4年住んでましたがオサラバしました。

来年1月よりビジネスホテル暮らしを始めます。その5つの理由。

2016.12.03

この狙いの1つとしては、「家→ホテル」を徒歩5分前後に固定して交通時間を大幅カットすることです。

稼働時間とは、回す時間+下見+並び+待機+店移動+交通です。
交通時間に費やす割合は、意外とバカにできません。

この交通時間を徹底カットすれば生産性を上げつつ稼働時間を削減できる、と考えました。

スロット以外の収入源を得たくば、まずは交通時間を減らそう!

2017.12.22

 

2017年6月

スロットの月収支報告を廃止しました。

こんな下らないモノがあるおかげで、自分の行動が縛られるのです。

もし「稼働を減らしたいけど減らせない!」という人がいれば、まずは収支報告を廃止しましょう。

なぜ収支報告を廃止すべきか?は下の記事をご覧ください。

月収支報告をヤメる理由①~"報告が義務"だと自分の行動が縛られて不自由になる。

2017.06.03

 

2017年7月

7/10にて、パチンコ規制の強化が確定しました。
これを機に、「さらに稼働量を落とさなければ」とますます意識します。

この時点では、早くて2020年にはパチ業界が消滅する可能性がそこそこ高いと仮定していました。(なんか規制緩和されそうだけど)

業界そのものが泥舟である可能性が高い。
ならば、「稼働量をもっと減らす事こそが絶対正義」と考えました。

稼働量を増やして泥舟を修理しよう、などとは言語道断です。

【6号機に向けて】今後のスロプロは「いかに効率よく稼働を落とすか」が重要になる?

2017.07.11

「稼働に費やす時間」を効率良く減らすには、ホールの数を断捨離する以外にない。

2017.07.14

スポンサードリンク



 

2017年12月

「稼働を減らそう」だなんて生ヌルい事は言わずに、「稼働ゼロでも良いのかも?」と考える出来事が起こります。

イケハヤXP騒動です。

イケダハヤト先生という人は、絶大な影響力&拡散力を持っているインフルエンサーです。
そんな人が、12/12/12:00にてXPという草コインを猛プッシュし始めたのです。

つまり、XPが2~3日後まで爆上げする可能性が極めて高いということ。
そして早く買えば買うほどに、「とてつもない規模の期待値の塊」が獲れるということになります。

 

このXP事件とスロ稼働とどう関係があるか?って・・・

 

もしも僕がこの日に稼働に出かけてたならば、イケハヤ砲に気付きませんでした。
そしてXPも買えずに、「とてつもない規模の期待値の塊」を取り逃がしていたことでしょう。

スロに時間を投資すれば「スロの期待値」は獲れるが、「別分野での期待値」を取りこぼす。
そして、その取りこぼしは想像以上に大きい。

「スロで期待値ゲット」ー「別分野での期待値こぼし」。
これがプラマイゼロ近くになるかもしれない。

それならスロ稼働なんてやる意味ないじゃないか!と考え始めました。

 

2018年5月現在

今となっては、名実ともに、スロ稼働をやる必要が無くなりました。

仮想通貨のアービトラージの収益化が軌道に乗り始めたからです。

 

といっても「すでにスロ以外の収益化に成功しているか?否か?」というのは重要ではありません。

収益化に成功していようがいまいが、どのみち稼働はゼロ近くまで落とすべきだと思ってるので。

ただ、収益化成功の事実があることで発信者としての見栄えも良くなり、引退記事の説得力も上がるというだけのことです。

成功したうえで「稼働ゼロでも良い」と言うのと、成功していないうちに「稼働ゼロでも良い」というのとでは、言ってる事は同じであっても説得力が天地に違ってきますので。

ちなみに仮想通貨そのものは2017年6月から始めているので、10月11月の時点でそれなりに勝っています。

しかしガチホ収益に関しては「運でバカ勝ちしただけ」「期待値が超上ブレしただけ」としか考えていません。
なので、こんなものは収益化に成功したとは言えません。

ただしアービトラージの収益に関しては、「勝つべくして勝っている」と自信を持って断言できます。
いつまでこの状況が続くかは分からないが、いったんは収益化成功と言ってOKだと思います。

もしアビトラを始めたいのならば、少なくともbitbankZaifには登録しましょう。

 

今後のスロの予定

まあスロ引退とはいっても、

・「ホテル→パチ屋」が徒歩5分前後で、且つ期待値も拾いやすい店が偶然見つかる
・新台循環が活性化する状況に変わる
・アービトラージが不調になる

.
この3つの条件が全て揃えば、普通にスロ稼働を再開する可能性は全然あります。

 

ただ、今年はスロを打つことは無いかもしれません。

「海外生活×アービトラージ」の相性がメチャメチャ良いんですよね~。

せっかくなので、今年は海外での外こもり生活を多めにしてみたいですね。

 

スポンサードリンク



 

まとめ

最後に、この記事で僕が言いたいことは・・・

別分野での収益を得たくば、まずはスロの稼働量を大幅に削るべきということです。

スロに時間を投資すれば「スロの期待値」は獲れますが「別分野での期待値」を取りこぼすからです。(XPのくだりでも書いたけど)

 

というか、順番が違うんですよ。

× 他の収益化に成功した後で、スロ稼働を削る。

○ まずスロ稼働を削って、他の収益化を模索する。

 

たぶん多くの人は、「地盤が固まったらスロ稼働を減らそう」と考えていると思います。

しかし違います!

地盤を固めるには、それ相応の時間と労力を投資する必要があります。

スロ稼働を削って時間を捻出しない限りは、いつまで経っても地盤は固まりません。

 

スロに行かなければ、「稼働に行っていれば獲れたスロの期待値」を取りこぼすことになる。

しかしスロに行ったら行ったで、「稼働に行かなければ拾えてた別分野の期待値」を取りこぼすことになります。(=機会損失)

 

今はどっちの期待値こぼしがダメージが大きいか?

「稼働に行かなければ拾えてた別分野の期待値」>>>>「稼働に行っていれば獲れたスロの期待値」

稼働に行くことによって生じる機会損失のほうが大きいのでは?と思います。

 

では、ここらへんで。

 



17 件のコメント

  • >>まずスロ稼働を削って、他の収益化を模索する

    自分も学習密度や作業効率の側面から可能ならばその方がいいと思います。

    ①一つのことに集中して取り組むこと
    ②複数のことに同時に取り組むこと

    上記を比べた場合、エッセンシャル思考を引き合いに出せば、①一つのことに集中して取り組む方が作業効率や学習効率がよくなるのは明白だと思います。
    特に、スロット稼働と何かを組み合わせてやる場合、スロット稼働が選択肢に入ることによって、人によってはいつもスロットの期待値のことが頭にチラついて他の収益化の学習であったり、作業に集中できないなんてことがよくあるんじゃないかと思います。

    もし結果を数値化できるならば同じ時間を投入した時の成果は
    ①は2
    ②は0.5
    とかの差の開きがあってもおかしくないのでは?と思ってます。

    生活資金との兼ね合いであったり、自分の取り組みのスタンスによるとは思いますが、成果を合理的に出したいなら①だと思います。

    • ねねこまさん、お久しぶりです!

      同時進行の件ですが・・・
      これは「稼働中に別の作業をする」ということですか?
      あるいは「月や週の間に稼働と別の何かを両立させる」ということですか?
      (たぶん後者のことだとは思いますが)

      もし前者ならば「2:0.5」では済まず、「5:0.5」くらいの差になると思います。
      待機中とかに別の何かをするということでしょうが、これだと意識はハマり台に行きますから何も頭に入らない気がします。
      並び中なんかも、アスファルトの不快な環境で本とか読んでもちゃんと残るのかな?と疑問に感じます。愛車の中なら良いんですが。
      しかも「別の何かに投資した時間量」そのものは多くなるので、やってる感だけの錯覚を起こしかねないですよね。実態は全く実が伴っていないのに。
      わりと性質が悪いやり方だと思います。

      しかし後者ならば、「2:0.5」ほどの差は出ないと思います。
      確かに、ねねこまさんの仰るような「期待値が気になる」「今から稼働に行く選択肢をとるか?」という状況に陥ることもあるでしょう。
      しかし、慣れてくれば対処法も見つかるはずです。例えば、稼働の存在しない深夜にやるとか。
      最初のほうは「1.5:0.5」くらいかもしれませんが、徐々に慣れてくれば「0.6:0.5」くらいに改善できると思います。

      記事で書いたように、地盤を固めるには相応の時間と労力が必要になります。
      その時間と労力をどうやって捻出するか?というと、稼働を削る以外に方法は無いわけで。
      後者の場合ならば、「稼働を削る」という事が既にできている可能性が高いですから、特に問題は無いと思います。あとは慣れだけかと。

  • こんばんは、考え方いつも参考になります
    仕事で煮詰まっていたので、くろっくさんがお勧めしていた「神・時間術」読みましたよー
    残業ばっかの勤務なので、意識改革の大切さを感じます
    自分には沖ドキ稼働の環境(地域)が良いみたいで、後2年は継続予定ですが(これが期待値損失なのか・・)

    • ナカムさんは兼業の方だったんですね。

      この記事は基本的には専業向けなので、兼業の方なら大して気にする必要は無いかもしれません。

      というか兼業の場合だと、月に稼働する台数が少なくなるでしょうから「稼働のマンネリ化」が起こりづらいと思います。
      逆に「稼働の娯楽化」の要素が大きくなるかと思います。(専業と比べて)

      もしも稼働を娯楽として感じれているのならば、稼働を削る必要は無いと思いますよ。
      もし楽しく没頭できてるのならば、それをヤメるなんて逆に勿体無いです。

      そりゃ専業の場合も娯楽的要素はあります。
      僕自身も娯楽性を感じ続けることができました。
      ただ、それ以上にマンネリ化要素が大きすぎるのでね。

  • >>記事で書いたように、地盤を固めるには相応の時間と労力が必要になります。
    その時間と労力をどうやって捻出するか?

    ①②の分類はあくまで、他の収益化の合理性の観点だけなので、くろっくさんの
    収入を落とさず、時間を捻出するの観点からは②なのは明白だと思います。

    >>徐々に慣れてくれば「0.6:0.5」

    この点は全く考えてませんでした。

    ①一つのことに集中して取り組む
    ②-1 複数のことに取り組む
    切り分けが上手く効率「高」
    ②-2 複数のことに取り組むこと
    切り分けが下手で効率「低」

    自分の合理性の観点のみから考えても
    「慣れ」によって②-2→②-1に移行して、
    ①との開きが少なくなると考えるなら、①を選ぶ必要性はないかもしれないですね。

    • 「0.6:0.5」とは言いましたが、やっぱ違うかもですw

      僕の場合は、ホテル暮らしを始めてマイホを捨てて「徒歩5分前後のパチ屋以外は行かない」と決めていました。
      なので条件に該当しない地域に滞在した場合は、強制的に「稼働という選択肢」が排除されます。
      周期ごとにメリハリが効くので、両立させやすかったかもしれません。

      しかし、もしマイホに残り続けていればどうなったか分かりません。
      「稼働という選択肢」が常に隣接してる状態ですからね。
      ねねこまさんの仰るように、稼働がチラついて作業に集中できない事態になったと思います。

      とはいえ、まずは両立という体で行かざるを得ないでしょうね。
      いきなり稼働ゼロにするのは難しいし、そこまでやる必要は無いですから。

  • 自分の主観だと、悪気なくくろっくさんはもとからスロプロって感じじゃないですよ。その時稼げるものに目ざとく行く人って感じだから。スロプロはスロット好きでやってる人、及びこだわりある人じゃないかなと。だからちょっと違うと思う。

    まぁ自分は本質的にはスロプロというものはないwという価値観ですけど。今及びこれからもスロットはもう基本効率よくお金稼ぐ選択肢ではないですね。一応チェックして、簡単に稼げるネタある時だけ行けばいいかと。

    今の状況でも、文句言わず続けてる人は逆に凄いとも自分は思うかな。自分も稼働が激減しました。モチベーションがなくなりましてw

    • 新見さん、ご無沙汰してます!

      >>一応チェックして、簡単に稼げるネタある時だけ行けばいいかと。

      確かに、これはその通りですよね。

      今は新台循環があまりにも少ないので、一般客との知識乖離も拡がらず、期待値も拾いづらくなるという状況だと思います。

      しかし、あと数カ月して天井&ゾーン搭載のエナ機がガンガン循環するようになれば話は違ってきますからね。
      一般客との知識乖離が拡がるので、期待値も拾いやすくなる可能性も高いですし。

      まあでも、今年秋あたりまでは何も出なさそうですけどね。

  • 初めてコメントさせて頂きます。
    以前からブログはずっと読ませてもらっています。因みに私は27才、兼業、既婚、子供2人、です。いくつか質問なのですが、今から仮想通貨界隈に参入するにあたり資金は最低どのくらい必要でしょうか?
    それが達成出来るまではやはりハイエナは続け他方がいいでしょうか?続けるべきかいろいろ勉強に打ち込むべきか悩んでいます
    あとクロックさんはリスク管理について何か参考にしている本やサイトはありますか?
    いきなりで申し訳ありませんがよろしくお願いします!

    • ご質問ありがとうございます。
      (すいません、コメ承認のほうが遅れてしまいました)

      >>今から仮想通貨界隈に参入するにあたり資金は最低どのくらい必要でしょうか?

      アービトラージでしたら、
      ・日本円200万
      ・100~200万相当のアルトコイン

      合計で300~400万は必要かと思います。

      >>それが達成出来るまではやはりハイエナは続けたほうがいいでしょうか?続けるべきかいろいろ勉強に打ち込むべきか悩んでいます。

      続けても全然良いんですが、稼働量は半分近くまで削る必要があるでしょう。
      他の収益化を達成させたいなら、まずは地盤を固める時間を捻出しないといけません。
      「ではどうやって時間を捻出するか?」というと・・・スロの稼働を削る以外に無いかと思います。

      もちろん稼働量を減らせば、スロの月期待値は落ちます。
      しかしそれをしない限りは、地盤固めが後手後手になり、永遠に達成できない可能性が大幅UPします。

      あと、勉強してからやるのではなくて、やりながら勉強したほうが圧倒的に速いと思いますよ。

      >>あとクロックさんはリスク管理について何か参考にしている本やサイトはありますか?

      リスク管理と関係あるかは分かりませんが、マネーの公理という本は読んどいたほうが良いですよ。

  • タイのスロット店に行ってハイエナする記事を書く予定はありますか?
    動画撮ってわいわいしてる人ではなく、ガチ勢の意見を聞いてみたいです!

    • 5/22にタイから帰国するんですが、その後に間髪入れずに台湾に行きます。

      その際に、台湾のスロット店に立ち寄る予定です。
      ただ、記事ネタにできるほど稼働できるかは分かりません。

      あと、タイにはスロット店は無いと思いますよ。

      • 失礼しました、台湾と勘違いしてました…

        記事になるかどうかはわからないとのことですが、楽しみにしてます^ ^

  • くろっくさんの行動力すげーw。あとなんというかいい意味で常識に縛られなさ。くろっくさんは成功する人間の匂いが自分にはします。まぁ自分の感覚が正しいか分からないですが(^-^;

    自分も見習わないとなあ、この頭の柔らかさと行動力

    • 単に、今の僕の状態だと「海外で過ごしたほうがトク」というだけなんですけどね。

      スロット時代も海外旅行は好きだったんですが、その間はスロ稼働できないという「機会損失」が発生します。
      なので長期で行くと収入に打撃が出ますし、心理的にも行きづらかったです。

      この機会損失のジレンマは、スロ専業だけでなく、会社員はじめ多くの人に該当すると思います。

      しかか今は、海外でも日本と同じようにアビトラで期待値を積むことができるので「機会損失」は一切発生しないんですよね。
      なので、「機会損失がゼロならば今のうちに海外で過ごしとこう」みたいな感じです。

      あとホテル暮らしの面で言っても、日本のホテルよりも海外のほうが圧倒的にコスパが良いですし。

  • 頭の悪いユーザー層の万枚が出たとか言い出すのも、真実は2000枚出しの台のことを大げさにホラを吹いていただけだったりします。
    同じホールを通っている人間かサイトセブンを見ていれば一目瞭然なオオホラです。
    職場とはいえ、オオホラで自分の立場を上げようとするかわいそうな人達で被害者を増やそうとすることが信じられませんね

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です