スポンサードリンク




コメント 2

ウェルスナビ(Wealth Navi)を1か月運用してみた結果、230万→235万になりました。

 

ども、くろっくです。

今回は、ロボアドバイザーのウェルスナビについてです。

 

僕は、先月の12月にウェルスナビに230万円を投資してみました。

すると1か月で、230万→235万になりました。

最初の月で+2.2%と出足としては好調です。今後も期待できるかもですね。たぶん上ブレだろうけど。

 

そもそもロボアドバイザーとは?
・人工知能ロボットに株式投資を丸投げできる。
・そのため、初心者でも簡単に投資を始められる
・完全放置なので、悩んだり迷ったりする時間を奪われない
主な特徴
・ウェルスナビが倒産しても、1000万円までは資産が守られる。
・利確するまでは、確定申告の必要がない。

・年間に投資額の1%が、手数料として取られる。

 

他の細かいことは、ロボアドバイザー投資はじめました【ウェルスナビ・THEO(テオ)】の記事に書いてあります。

 

スポンサードリンク



仮想通貨で儲けたら、一部をウェルスナビに逃がそう

個人的に思うのは・・・

仮想通貨である程度勝ったのならば、儲けの一部を完全利確して、それをウェルスナビに回す。

これがベターかと思います。

(あるいは、maneoクラウドバンクなどにも回す)

 

 

周知のとおり、今は仮想通貨がバブルです。

しかし、バブル崩壊のX-DAYが来れば終了です。
暫定的に大きく勝っていても、X-DAYまでに逃げれなければそれまでの利益は大きく削られるでしょう。

問題なのは、「いつ逃げれば良いか?」なんてのは誰にも分からないってこと。

 

ならば、「逃げる事を分散化」すれば良いわけ。

 

例えば、仮想通貨に500万円投資してて1000万円になったとする。

そしたら、1000万のうち300万は完全利確して、その300万をウェルスナビやmaneoやクラウドバンクに回すってわけです。

その後は、仮想通貨700万・その他300万の割合になる。

もしも700万→1100万に跳ねあがれば、1100万のうち200万を完全利確して再びウェルスナビ等に回せば良い。

 

 

上のようなやり方ならば、「逃げを分散化」していることになります。

なので、バブル崩壊がいつ来ようとも問題ない。

しかも、逃がした金は1か月で230万→235万になってるし。

 

 

そりゃもちろん、仮想通貨が永遠に上がり続けた場合は、相対的に損をします。

ウェルスナビクラウドバンクなんかに逃げなければ、仮想通貨でもっと儲かってたのに!」と。

しかし、もし仮に永遠に上がり続けるとしても十分に儲かるはずです。それで良くないですか?

加えて言うと、あまり勝ち過ぎると税金のリスクなんかも大きくなりますし。

 

というか、永遠に上がり続けるなんて事はないですよ。

どこかでバブル崩壊はやってくるし、逃げ時なんて誰にも分かりません。

 

仮想通貨は「いつ逃げるか?」が重要。定期的に儲けを口座に戻して「逃げの分散化」をしよう。

2017.12.21

 

 

 

ってことで、僕も明日あたりにもう100万くらい追加投資してみます。

 

 

↓↓ウェルスナビへの登録は下バナーから↓↓


 

では、ここらへんで。

 

スポンサードリンク








2 件のコメント

    • THEOに関しては、最初は30万投資しました。

      しかし「最低10万は残さないと出金できない」「確定申告を証明しないと引き出せない?」という悪評があり不誠実と感じました。
      なので、最低額の10万円だけTHEO口座に残して、あとは全て出金しました。

      ちなみに100,000→102,500円と、ウェルスナビと同じように増え具合です。

      まあ解約するのも何かと手間がかかるので、10万はこのまま放置しときます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です