スポンサードリンク




コメント 4

パチスロ脳で考えるプロ野球

 

ども、くろっくです。

プロ野球はCSが盛り上がっていますね~。

中日ファンとしては、今年FA宣言する平田選手と大島選手の動向も気になるところ。

 

今回は、そんなプロ野球をパチスロ脳で考えてみます。

 

スポンサードリンク



シミュ値以上の選手は誰か?

スロットでは「シミュ値以上の期待値の機種」から「シミュ値未満の期待値の機種」まであります。

例えば、カイジ黄門あたりはシミュ値が過小評価されてますが、化物語や転生なんかは過大評価され過ぎてます。

 

プロ野球でも同じ事が言えるんじゃないでしょうか。

シミュ値よりも期待値のある選手がいる。
一方で、シミュ値よりも期待値がとれない選手もいると思います。

 

 

打者なら、打率・本塁打・打点。
投手なら、勝利数(セーブ数・ホールド数)・防御率。

これがスロットでいう「シミュ値」に該当すると思います。

しかし単なるシミュ値に過ぎないのであって、実際の選手の期待値は全然違います。

 

打率&本塁打だけ見ても分からない

打率・本塁打
坂本勇人
(巨人)
344・23本
(488-168)
山田哲人
(ヤクルト)
304・38本
(481-146)
平田良介
(中日)
248・14本
(416-103)
中田翔
(日本ハム)
250・25本
(569-142)

 

上のような感じで、打率+本塁打だけで「野手一覧」の早見表が表示される事も多いです

国際試合の選手選考、あるいは年末の野球番組とかに良く見られます。

 

しかし、このやり方では問題があると思います。

 

これでは、平田や中田がまるで役立たずのような印象になってしまいます。

考えてほしいのは・・・

坂本や山田は「打者有利」の球場でシーズンの半分近くを消費しています。

一方で、平田や中田は「打者不利」の球場でシーズンの半分を強いられます。

 

だから、表示するなら・・・

打率・本塁打 本拠地
坂本勇人
(巨人)
344・23本
(488-168)
東京D
山田哲人
(ヤクルト)
304・38本
(481-146)
神宮
平田良介
(中日)
248・14本
(416-103)
ナゴD
中田翔
(日本ハム)
250・25本
(569-142)
札幌D

 

ちゃんと「どこが本拠地」なのかを記入しないとダメだと思います。

 

坂本は今年素晴らしい成績を残したのは間違いないです。
しかし、「23本」の価値については疑問があります。

もし坂本の本拠地が東京Dではなく、ナゴヤ札幌だったらどうなるか。
本塁打は間違いなく23本→10本前後に落ちるだろうし、打率も微妙に落ちるはずです。

まあ平田に関しては、そこを考慮してもフォローは厳しいですけど。
今年は「悪い成績」だったのは否めない事実だと思うし、FAにも響いてきそうですね。

 

スポンサードリンク



本拠地によって数字は変わる

どこが本拠地なのか。

この球場補正は非常に重要だと思います。

 

投手有利の中日

例えば、中日はナゴヤドームが本拠地です。

このナゴヤは非常に広く、本塁打が出にくい。

ゆえに、打者の「打率」が悪くなり「本塁打数」は非常に悪くなります。
そして、投手は「防御率」が良くなります

そして、打者が打てないとなると接戦が多くなります。
接戦が多いと、7~9回の終盤は勝利パターン投手(優秀な投手)が投げ続ける展開が増える。
そして、敗戦処理やルーキーのお試し登板の機会は少なくなってしまう。

ゆえに、さらに増して打者の「打率」「本塁打数」が悪くなってしまいます。

加えて、マウンドからバッターボックスへの傾斜もエグいという噂もあります。
傾斜がつくことで打者は不利になり、投手は有利になります

 

投手不利の巨人ヤクルト

一方で、巨人やヤクルトは中日とは真逆です。

東京Dや神宮は狭く、ホームランも出やすい。

ゆえにナゴヤとは逆で、こちらは投手の「防御率」が悪くなります。
そして、打者の「打率」が良くなり「本塁打数」は劇的に良くなります。

そして試合が荒れやすいので、敗戦処理やルーキーの機会も多くなり終盤の投手の質が下がる。

なので、打者の数字は決まって良くなります。

 

数字だけで比較するのは良くない

何が言いたいかというと、

同一球団の間で選手を比較するのは意味がありますが、違う球団の選手を比較するのは意味が薄れてきます

前述したように・・・
中日の選手はシーズン半分近くを投手有利の球場で行います。
そして巨人ヤクルトは、シーズンの半分近くを打者有利の球場で行います。

なので、中日の打者と巨人の打者を「打率」「本塁打数」で比較するのは疑問があります。

そして、中日の投手とヤクルトの投手を「防御率」で甲乙つけるのもナンセンスです。

 

野球中継はマトモな指標を使え!

だからですね・・・

そろそろ野球中継もここらへんを変革しろよ!と毎回思うんですよね~。

なんか20年も30年も前から、打率・本塁打・打点ばかりが評価されてるけど、
いい加減にここから進化して欲しいです。

 

「どの程度」を打つのかも重要です。

しかし同様に「どこで」打つかも重要です。(どこが本拠地か)

そして記事では省きましたが、一番重要なのは「いつ」打つか。
これは殊勲打のこと。
10点勝ってる時に本塁打を3本打つよりも、9回ウラにサヨナラタイムリー単打を打つ方が価値は高いです。

 

せめて、「本拠地」と「殊勲打率」くらいは一緒に添えて表示してほしいです。

東京Dとか神宮での本塁打20本よりも、ナゴドで10本打つほうが絶対に価値は高いと思います!

 

だから野球中継や解説なんかも、ここらへんを全部加味してる「マトモな指標」を作ってほしいですね~。

 

 

では、ここらへんで。

 

スポンサードリンク








4 件のコメント

  • こんばんは。初めまして。
    ほかの所のコメでちょくちょく拝見してます。

    殊勲打率の打席数はどうされます?
    3点差あり満塁の場面。ヒット、ツーベースで殊勲打にならなかった場合。

    来年は近藤が覚醒してくれないですかねぇ・・・大島平田が微妙だし、センター守れるようになれば一番なんですが。

    • コメントありがとうございます!

      >>殊勲打率の打席数はどうされます?

      ここらへんは難しいですよね〜。
      打点にならなかった場合でも、安打で同点のランナーとして出塁するだけでも立派な殊勲打だと思いますし。
      どっかのサイトが僅差での打率とか統計とってくれりゃ良いんですけどね〜。

      >>来年は近藤が覚醒してくれないですかねぇ・・・大島平田が微妙だし、センター守れるようになれば一番なんですが。

      イス姉さんも中日ファンなんですね!
      ただ、すいません。その近藤という選手を今初めて知りました(汗)
      ぶっちゃけ去年あたりから全然見てないんですよ・・・
      ちゃんと順位争いしてくれれば見るんですけどねwww

      それから、RSSのほうを設置して頂いて大変ありがとうございます。
      こちらからもRSSの設定はしましたが、僕はPV数を持っていないものですから大してリンク数で力になれるのか分かりません。

      なんか僕のほうだけがRSSの享受や恩恵を受けるみたいな形になってしまって申し訳ないです。

  • 今日第9地区様のRSS更新

    >無職のむきだし~パチスロ考察ブログ~ / 【期待値】過大評価され過ぎなプロ野球選手ワースト3【欠損】

    が無事反映されてるの確認できたので、ご連絡に伺いました(`・ω・´)ゞ

    特にあの後伏兵は何も弄ってはないのですが、本当に不思議で暫く様子みさせてもらいますね~

    イス姉さんのコメント返答に対してちょっとだけ・・・

    >僕はPV数を持っていないものですから大してリンク数で力になれるのか分かりません。

    多分意識する人はすると思いますが、個人的にブログ更新が連絡くると大変ありがたい機能なんで、それほど気にしなくて良いと思いますよ♪(/・ω・)/ ♪

    やっぱ興味あるブログの更新は普通に楽しみですからね(ゝω・)v

    逆に大手サイトでも興味ないようなブログならアクセス来ると分かったとしても、相互結ぶ事に抵抗はあります。

    イス姉さんの相互リンク先みれば全部が大手サイトじゃない事は第9地区様もご理解いただけると思います。

    正直言って解析&考察なら第9地区様はトップブロガーになってもおかしくないと個人的に思っていますので気にせず頑張ってください٩( ”ω” )و

    • たぶんRSSは僕の設定のやり方に問題があるかもです。
      僕もよく分からないんですが。

      それと、激励のお言葉ありがとうございます。

      最近はブログも息切れしてきたので、ブロガーの大先輩からのお言葉は励みになります!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です