スポンサードリンク




コメント 3

maneoで34万円投資してみたよ!【リスクはあるの?期待値プラスなの?】

 

ども、くろっくです。

先日maneoというソーシャルレンディングにて、34万円投資してみました。

 

なので今回は、maneoについて記事にしてみます。

 

 

「そもそもmeneoって何よ?」

→簡単に言うと、年利5~9%の投資です。

 

「胡散臭くない?危なくない?」

→maneoの特徴としては、貸し倒れ率が著しく低いことです。(今の2017年9月地点では)
なので、(現時点では)リスクは少ないと考えております。

 

 

僕も最初見たときは、「こんな得体の知れない案件に投資するなんて期待値マイナスじゃね?」なんて思ってたんだが・・・

調べてみると、運営実績がケタ違い。しかも貸し倒れは殆どない。

 

なぜ回収できるのか?は知らない。だが理由なんてどうだって良い。

重要なのは、(現時点では)貸し倒れすることなく健全に回収できている、という事実だけです。

なので、試しにやってみる価値はあるかな~と思いました。

 

2011年までは貸し倒れは頻繁に起こっていたようです。
しかし、2012~2016年の間は貸し倒れ率0%?らしい。

 

ちなみに、2017年に1件だけ貸し倒れが発生しています。
maneo公式サイト・【延滞発生に関するご報告】

こういう事が次も発生すると、maneoへの信頼度は大きく変わってくるので注意が必要ですね。

 

そんじゃ、もう少し詳しく書いていきます。

 


スポンサードリンク




 

 

まずmaneoの詳細について説明すべきなんだが・・・

こういうのは他ブログ様を見ていただくのが手っ取り早い。

 

「maneo」でLCレンディングセレクトファンド68号に10万円投資してみた
参照元・20代が個人で資産運用してみるブログ様

 

maneoの詳しいシステムなどは、上の記事をご覧ください。

当ブログごときで説明するよりもよっぽど分かりやすいです。

 

 

今回の記事では、ド素人なりのmaneo考察だけをしていきます。

 

 

では行きます。

まず、僕が投資した案件は以下の2つです。

 

案件① 案件②
投資額 280,000円 60,000円
年利 7.5% 8.5%
運用期間 約3.5か月 約11.5か月
源泉徴収 20% 20%
予定利益 5,075円 3,929円

 

合計34万円。
短期で28万、長期で6万。分けて投資してみました。

 

気をつけないといけないのは・・・

5,075+3,929=9,004円の利益が出る予定ですが、これは、全てが健全に回ればという前提です。

決して、期待値そのものが9,004円というわけではない。
なぜなら、貸し倒れのリスクやmaneo倒産のリスクがあるからです。

 

まあ、そういうリスクを加味しても期待値プラスだと思います。

現時点では「倒産リスクはもちろん貸し倒れリスクも著しく低い」と推測できるので。

 

あとご覧のとおり、maneoは利益分配の際に源泉徴収が20%勝手に差し引かれます。

年利8%ならば、強制的に6.4%になってしまうので気をつけてください。


スポンサードリンク




期待値±0の成功率ボーダー

 

やっぱ怖いのは貸し倒れです。ここが大きなリスクでしょう。

 

では、回収成功率が何%以上ならば期待値プラスなのか?

貸し倒れは何%まで起こってもOKなのか?

 

スロッターらしく、期待値±0の成功率ボーダーを作ってみました。

 

元金の補償無しの成功率ボーダー

  年利7% 年利8% 年利9%
3か月 98.62% 98.43% 98.24%
6か月 97.28% 96.90% 96.53%
12か月 94.70% 93.99% 93.29%

 

上が、期待値プラマイゼロの回収成功率ボーダー

失敗時の元金の補償が0円の場合です。

 

年利8%の12か月ならば、
17回に1回の割合で貸し倒れに遭遇してもプラス、という計算になります。

17回にわたり100万投資するとして、16回が106.4万回収で成功すれば、ゼロ回収で1度失敗しても微プラス。

 

僕としては「現時点では、どこから投資しても問題なし」「完全に期待値プラスだろう」と考えています。

やっぱ、貸し倒れがほぼ無いという実績は大きいです。

まあmaneoの見解は人によって違うので、解釈が分かれるかもしれんが。

 

元金の補償が50%の成功率ボーダー

  年利7% 年利8% 年利9%
3か月 97.28% 96.90% 96.53%
6か月 94.70% 93.99% 93.29%
12か月 89.93% 88.66% 87.42%

 

そして上は、「貸し倒れが発生したら元金の50%は補償される」という条件での回収成功率ボーダーです。

 

そもそもmaneo側は補償してくれるのか?と言うと・・・

「補償はしない」という路線らしいです。

 

しかし、【延滞発生に関するご報告】を見る限りは・・・

なんだかんだと元金の一部を補償してくれる可能性が高いのでは?とも読み取れます。

 

仮に50%補償されるとすると・・・

年利8%の12か月ならば、
9回に1回の割合で貸し倒れに遭遇してもプラス、という計算になります。

9回にわたり100万投資するとして、8回が106.4万回収で成功すれば、50万回収で1度失敗しても微プラス。

 

もちろん、補償は発生しないかもしれないです。
そこらを加味しても余裕で割に合うだろうと思います。

「貸し倒れがほぼない」という実績がありますからね~。

 

そりゃ貸し倒れに遭遇したら大損失なんだが・・・

現時点では、リスクとリターンを天秤にかけて割に合うんじゃないかな。


スポンサードリンク




maneoの注意点

 

maneoの信頼度は高いと思います。

しかし、あくまでも現時点(2017年9月)での話。

1度貸し倒れが起これば、事情は変わってきます。

 

貸し倒れが出れば信頼度は落ちる

maneoが信頼できる根拠は何か?というと・・・

「貸し倒れがほぼ無い」という実績です。

 

逆に言うと、この実績に傷がついてしまうと一気に信頼度は下がります。

 

例えば、もし明日にでも貸し倒れが発生したらどうなるか?

「同じことが2度3度と続くのでは?」となりますよね。

それ以前は安心して投資できたんだが、それ以降の信頼度は落ちるでしょう。

 

そして、貸し倒れが何度も連発すればどうなるか?

こうなると、maneoで投資することそのものが大きなリスクとなるでしょう。

回収成功率が大きく下がることになりますから、期待値的にもプラスを保てるのか怪しくなります。

 

途中解約ができない

ここは非常に重要です。

maneoでは、投資を開始すると途中解約はできません。

 

例えば、18か月運用の案件に投資します。
そして投資した次の週に、別の案件での複数回の貸し倒れが発覚する。

この場合は来月からの回収成功率は下がるわけだが・・・
18か月の案件のキャンセルはできません。

「回収成功率が低い状態で残り17.5か月を凌がなきゃいけない」という事になります。

 

3~6か月の運用がベター?

個人的には、12か月以上の長期運用というのはリスクが高いかな~と感じてます。

仮に、次の週に貸し倒れが起きたとします。
すると、その月からは回収成功率が低い状態、期待値の低いゾーンです。

途中解約できないので、期待値の低いゾーンを12か月回さないといけません。

 

逆に、3~6か月の短期運用ならば小刻みです。

小刻みにエントリーするので、期待値の低いゾーン(=貸し倒れが起きた直後の数か月)をなるべく回避することが出来ます。

長期運用よりも、自力でリスクに対処しやすいという感じですね~。

 

なので個人的には、3~6か月の短期運用をルーティンで回していくのが理想かな?と考えています。

まあ、ド素人の考えなんだけど。


スポンサードリンク




まとめ

 

今後の予定としては、「1か月後2か月後に50~60万追加投資しよっかな」とは考えています。

9月に3.5か月運用で28万入れたので、10月に短期投資30万、11月に短期投資30万、みたいな感じでルーティンを組みたいですね~。

とはいえ、一度運用を完了させて元金+利益を受け取ってからが良い気もするが。

何か計算外の盲点が出てくるかもしれないし。

 

 

 

てか、こういうのって300万なり1000万なり投資しないと意味ないんだろうけどねw

34万なんてショボい額を投資したところで、帰ってくるのは小銭ですからね~。

 

「こんな小銭を拾って意味あんの?」なんて思うかもしれない。

ぶっちゃけ、maneoそのものには期待していません。

ただしmaneoに触れることで、思わぬ収穫や予想外の副産物があるかもしれないです。

 

例えば、僕は6月にVALUをやってみました。

結果的にはVALUはゴミでした。もはやオワコンです。

しかし、仮想通貨に触れるきっかけになったのが思わぬ大収穫でした。

VALU目当てでビットフライヤーで仮想通貨を買っただけなのに、今では仮想通貨のほうがメインになっていますからね。

 

なので、「maneoに触れば何か発見があるかも?」という期待感があるわけですね~。

 

maneo登録はコチラ

 

 

では、ここらへんで。

 

 

スポンサードリンク








3 件のコメント

  • 私もmaneoは少し前に見ていたのですが、確かに結構な額入れないと小銭レベルにしかならないのと
    ここに結構な額入れるにはリスクが大きいプラス何かに繋がるのビジョンが見えなかったのでやめました。
    10月上旬から始まる?
    FOLIOの方が気になっています。

    • 確かに。結構な額を入れるのは怖いですよね。
      来月もmaneoに30万追加したいんですが、「投資→投資成功→元本+利益」を終えて一連を確認してからでないと少し不安です。

      恥ずかしながら、FOLIOは初めて知りました!
      今youtubeの動画を見たんですが、とても面白そうですね!

      COMSAといいFOLIOといい、10月は激アツですね~。

  • その辺はやってみるしかないですね。

    毎月色々出てきてはいるのでしょうが
    10月から始まる
    COMSAも気になりますね。

    良し悪しにしろ積極的に色々な方面に参加される事をみて、何か考える参考になっているので、これからも応援しております。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です