スポンサードリンク




コメント 3

本当に悲惨なのは出川組ではなく積立投資組。【仮想通貨バブル崩壊】

 

ども、くろっくです。

それにしても、仮想通貨市場は悲惨なことになってますね。

 

今現在(2/6)。ここがバブル崩壊のX-DAYである可能性はそれなりに高いかと思います。

体感的には、バブル崩壊率は40%くらいじゃないでしょうか。(テキトーだけど)

 

 

そして仮に、ここがX-DAYであるとするならば・・・

一番ヤバイのは、積立投資の人たちでしょう。

 

積立投資なんてのは情弱のやる事です。【メリットなし】

2017.11.06

 

そりゃ損失額だけで言ったら出川組の人らのほうがシャレにならないですよ。

ただ出川組の人らは12月スタートなので、これはもう仕方ないんですよ。

運が無かったとしか言いようがない。
リスキーダイスの1発目に大凶を出してしまったようなものです。

 

逆に言うと、2017年の1月やら6月やらの早い時期に始めていれば、能力にかかわらず誰にでも大儲けできたわけですよ。

積立投資の人たちを除いてね。

 

大儲けできる絶好の位置取りにいたにも関わらず、「最も期待値の低い立ち回り」を自らチョイスした。

だから積立組は愚かである、という話です。

 

 

スポンサードリンク



8月スタート以降は全滅

  BTC価格
(月27日)
コイン積立の
平均購入単価
2017.1月
にスタート
104,000円 254,099円平均
2月スタート 133,308円 288,839円平均
3月スタート 118,017円 323,108円平均
4月スタート 148,531円 391,069円平均
5月~ 252,700円 477,749円平均
 6月~ 286,869円 537,596円平均
7月~ 293,883円 614,297円平均
8月~ 469,661円 750,711円平均
9月~ 476,947円 852,772円平均
10月~ 662,773円  1,062,252円平均
11月~  1,093,657円  1,328,758円平均
12月~  1,841,033円  1,488,779円平均
2018.1月~  1,249,673円  1,249,673円平均

 

2/6/13:00現在、BTC価格は670,000円です。

この時点で、8月から積立を始めた人ですら暫定的にマイナスになっています。

8月スタートならば、どんなアホでも勝てた相場だったのに。もったいない。

 

そして、もし今回の大暴落=バブル崩壊のX-DAYだとしたら・・・

BTC=67万なんかでは済まずに、10~20万くらいまで落ちるでしょう
2月価格はBTC=40万、3月以降はずっと10~20万みたいな。

そうすると、2017年1月から始めた人ですら暫定マイナス。全滅です。

1月スタートなら最初からMAXで運用してりゃ億り人になって勝ち逃げできたのに。もったいない。

積立投資勢の最大の敗因

 

積立投資というのは、去年~今年の仮想通貨市場においては最も不適切な投資法なんですよ。

 

仮想通貨市場というのは、X-DAYまではずっと右肩上がりなのは明らかなわけです。

それならば、早い時期になるべく多くの金を投資したほうが良いに決まっています。

 

 

上画像はチューリップバブルのチャートです。

仮想通貨バブルも上画像と同じ構造であろう、というのは容易に想像できますよね。

 

ならば・・・「X-DAYから遠い所」で多くの金を投資する

これこそが期待値の高い立ち回りだと思います。

なので最初から普通にフルMAX運用していれば、「X-DAYから最も遠い所」で平均エントリーできるという事になります。

 

しかし積立投資だと平均エントリーを分散してしまっています。

例えば10万×12か月とすると・・・
最初の1か月目の運用は10万のみなので、残りの110万は運用されません。
2か月目の運用は20万ですから、残りの100万は運用の対象外です。

ゆえに、平均すると「X-DAYから近い場所」でのエントリーになってしまうわけです。

 

株ならばまだしも、チューリップバブル構造の市場では「最も愚かな投資法」と言って良いかと思います。

 

スポンサードリンク



積立投資は逃げられない

もちろん、「ここで積立を崩して逃げる」という選択もできますよ。

でもここで逃げるのならば、どうして積立なんてやったのか?という話です。

逃げる
そもそも積立投資とは、こういう悲鳴相場こそメリットを発揮するわけです。

ドルコスト平均法(笑)で一定のフィアット額を投資するので、今こそ枚数補充の大チャンスということです。

この悲鳴相場で逃げるということは、過去の自分の積立投資を全否定することになるでしょう。

 

それと、もし今の大暴落がバブル崩壊ではないとしたって事もあります。ある意味こっちのほうが悲惨かもしれません。

 

もちろん、逃げなければドルコスト平均法(笑)の恩恵を受けることはできます。

しかし問題は、ここがバブル崩壊のX-DAYである確率は本当に高いわけです。

 

逃げずに続ける
仮にここがX-DAYだとしたら、今後はずっとBTC=10~20万の相場になるでしょう。

しかし積立投資をするということは、バブル崩壊後も半永久的にドルコスト平均法(笑)で買い続けないといけませんよ。

 

もちろん月日が流れて100万に回復する可能性もありますが・・・

次に100万の値をつける日が来るのはいつになるか分かりません。

 

なので「積立を逃げずに続ける」ということは、無限ナンピンし続けるようなものですよ。

しかも、10~20万になっては上がる根拠なんてもはや無いのに。

 

過去の自分の積立投資を全否定して逃げるか?

逃げずに無限ナンピン(それも無根拠)を続けるか?

積立投資組の選択肢は2つに1つです。

 

スポンサードリンク



まとめ

Twitterを見れば、多くの情報発信者が「仮想通貨は積立投資がオススメです!」なんて言っています。

でも、これは大嘘です。

①最初からフルで始めない人に比べて、大きな機会損失が発生する。
②X-DAYを踏んでも逃げられない。
③最悪、永久ナンピンに陥る危険性がある

 

積立投資は一見するとリスクが少ないように見えますが、リスクだらけです

 

 

積立投資を推している情報発信者というのは・・・

単にアフィ目当てで書いているか。
自分は積立をやっていないから適当な記事を書いているか。
もしくは単にバカなのか。

3つのいずれかのうち1つです。

 

「積立投資がオススメです!」なんて言葉には惑わされないようにしましょう。

 

 

では、ここらへんで。

 

スポンサードリンク








3 件のコメント

    • 確かに、アフィ報酬があるから推されているのは理由として大きいでしょう。

      しかしさらに大きい原因は、推してる情報発信者も「積立投資=マイナス行為」と認識していない面が大きいかと思います。

  • いくら何でも始めた時期「だけ」の判断でどっちがどーのこーの無意味でしょう
    むしろ去年の初期に買った分が暴騰したら、そこで決済して終わり
    そっちの方が遥かに不自然で、当然の如く自分の運や偶然と実力と勘違いして買い増ししますわ
    そういう意味で積み立ての方がチャンスロスしたが損も小さいってのは
    ある意味、他人に任せてしまう事で調子に乗らないブレーキとも言える
    結論から言うと、判断力や見切りの決断の無い人は皆損して終わった訳でどっちも負け
    で、そんな才能があるなら普通に働いても大成する訳で投資する必要がないw

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です