スポンサードリンク



コメント 1

積立投資なんてのは情弱のやる事です。【メリットなし】




 

ども、くろっくです。

今回は、積立投資とやらについてです。

 

なんか「仮想通貨は積立投資がオススメ!」とか良く聞くんだけど・・・

これって何も意味なくないですか?

 

僕がド素人だから何も分かってないってだけなのかもしれないが・・・

積立投資のメリットが何一つとして理解できないんですよ。

 

スポンサードリンク



 

メリットをググってみる

 

「仮想通貨 積立投資 メリット」でググってみると、主なメリットはこんな感じです。

 

①買う時に悩まないで良い
②少ない元手でもコツコツと貯めれる

③安い時に多く買い高い時に少なく買えるドルコスト平均法
④安定感があるので堅実な投資。リスクが少ない。

 

 

・・・これの何がメリットなのか全く分からないんだが。

だったら最初からフルMAXで買えば良いじゃん!って思います。

 

 

①の「悩まないで良い」。

確かに。この①だけはメリットだと思います。

無駄に悩んでる時間を別の時間に充てることができるので、時間管理術としては有効でしょう。

 

しかし、他の②③④はメリットとは言えなくないっすか!?

 

少額投資なんてやるべきではない

②の「少ない元手でもコツコツと」。

「毎月1,000~10,000円からでも始められる!」とか聞くんだけど・・・

そんなショボい額ならば最初からやらないほうが良いと思うけどな

 

仮に、毎月10,000円を1年積立して12万→36万の3倍になったとします。

嬉しいですか?こんなの。

「何故こんなショボい額で始めたのか・・・」と後になって後悔すると思うけどな。

そもそもこの場合は、「最初の月に12万全て入れておけば3倍どころかもっと大きく稼げた」って展開が大多数なわけだし。
「最初から12万フル運用すりゃよかった!」とも後悔するでしょう

 

ましてや毎月1,000円なんて・・・1.2万→3.6万になるだけでしょ。

子供の小遣いか!
こんなのやる意味あるの?

むしろ、損してくれたほうが嬉しいでしょ!

 

そりゃ積立投資はお財布には優しいの間違いないですよ。

しかし、お財布に優しいことは別にメリットでもなんでもないです

 

スポンサードリンク



ドルコスト平均法(笑)

③の「ドルコスト平均法」。

安い時に多く買って高い時に少なく買える。響きは良いです。

でもよ~く考えると、何がメリットなのか分からない。

 

そもそも今の仮想通貨というのは、「バブル崩壊までは右肩上がり」です。

バブルは何処かで崩壊する。
でも、「崩壊のX-DAYがいつなのか?」は誰にも分からない。

一つ分かっているのは、そのX-DAYが来るまでは右肩上がりで上昇し続ける(可能性が高い)わけですよ。

 

とすると・・・ドルコスト平均法の積み立て投資というのは、仮想通貨との相性は非常に悪い。

こう思いませんか?

(仮想通貨に限らず、全ジャンルにおいて意味が無いと思うけど)

 

繰り返すが、今の仮想通貨市場は基本的に右肩上がりなんです。

それならば、なるべく早いうちに多くの金を投資したほうが良いに決まってます。

 

もう少し言うと、積立投資だと機会損失が発生します。

例えば10万×12か月とすると・・・
最初の1か月目の運用は10万のみなので、残りの110万は運用されません。
2か月目の運用は20万ですから、残りの100万は運用の対象外です。

これでは運用されていないお金がもったいないです。運用の機会損失が発生するからです。

「X-DAYまでは右肩上がり(の可能性が高い)」と分かっているのに、なぜ最初の月に120万を投入しないのか?という話です。

120万投資するつもりがあるのなら、最初からMAXで運用したほうが良いです。

 

ドつコスト平均法なんてのは、今の右肩上がりの仮想通貨ではデメリットしかありません。

 

期間中にX-DAY(=バブル崩壊)に遭遇したら終了

④の「堅実」「リスクが少ない」。

これも大嘘だと思います。

なぜならば、積立の期間中にX-DAY(=バブル崩壊)を踏んでしまったら終了だからです。

 

前述したように、X-DAYが来るまでは右肩上がり。これが今の仮想通貨です。
肝心のX-DAYは明日かもしれないし、来月かもしれないし、5年後かもしれない。

一つ言えるのは、X-DAYが明日までに起こる確率は極めて低くて、5年以内に起こる確率は相応に高いってことです。

 

 

何が言いたいかって・・・

積立投資の期間が長ければ長いほどに、X-DAYにブチ当たる確率は高くなります。

積立を1年や2年もやってりゃX-DAY遭遇率は相応に高いんじゃないでしょうか。

 

 

そりゃまあ、「最初からMAX運用」でもX-DAYに当たったら終了ですよ。

でも、「最初からMAX運用」ならばX-DAYを自力回避できる可能性もありますからね。

 

もし自力回避できないにしても、「最初からMAX運用」の場合は利益幅も大きいわけ。

この場合、雪だるまが早く膨らみやすい。
そして膨らんだ何割かを早めに抜いておく選択肢がとれます。

ゆえに「最初からMAX運用」でX-DAYに遭遇しても、元本割れなんてしない可能性も高いわけです。

それなりの利益が出れば元本分だけ自分の口座に戻すこともできます。
もしくは、月1ぐらいで利益分だけを口座に戻す選択もある。

あるいは「十分利益が出たので勝ち逃げ引退します」ってのもあるし。

 

一方の積立投資の場合はどうか。

「何があっても積み立てる」という、良くも悪くも思考停止状態です。

積立期間中にX-DAYに遭遇したら、逃げることは不可能です。

積立をやるからには、X-DAYの後でも毎月投資し続けるという事ですからね。

 

だから、「堅実」「リスクが少ない」だなんて大嘘なわけです。

 

スポンサードリンク



まとめ

そもそも、なぜ仮想通貨の投資を始めようと思うかって・・・

「儲かりそうだから」「リターンがありそうだから」ですよね。

「儲かりそう」と本気で思っているならば、最初からMAX運用するべきでしょ。

 

どうして世間で積立投資などという粗悪品が推されているのか。理解できません。

 

 

ググってみると「積立投資でこれだけの利益が出ました!」「何倍になりました!」とか大量に出てきます。

でもハッキリ言って、こんなのは後出しジャンケンです。

 

そもそも、X-DAYに遭遇していないんだから利益が出て当然です。

たまたま結果的にバブル崩壊に遭遇しなかったってだけであって、もし遭遇していたら彼等は収支報告なんてやらないはずです

 

というか、結果的にずっと右肩上がりだったんだから積立投資じゃなくても勝てるわけですよ。

「誰でも勝てた。サルでも勝てた。」というのが仮想通貨市場です。

というか、積立なんてやらないで最初からMAX運用ならばもっと利益は出てるはずですよ!

 

 

取引所はZaifがオススメ

あと、もし「今から仮想通貨をやりたい」って人は、日本の3大取引所(bitflyer・zaif・coincheck)から始めるのが良いでしょう。

ダントツで良いのは手数料の安いZaifです。サーバー落ちしやすいのが難点ですが。

FXをやりたいのならbit flyerが最もオススメです。日本最大の取引所なので、大金を預ける面では信頼度もあります。

coin checkに関しては・・・使うメリットは無いです。「ビットコインを500万くらい大量買いしたい!」って時くらいですね。

3社とも積立投資も扱っていますが、普通に最初からMAX運用したほうが良いと思います。

 

 

まあ僕は仮想通貨を触って5か月のド素人なので、積立に対して不勉強な面があるかもしれないです。

もし、何か他に積立のメリットがあるならばコメ欄などで教えて欲しいです。

それにしても、どう見ても積立投資にメリットなんて無いと思うけどな・・・

 

では、ここらへんで。

 



1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)