コメント 2

【取引所】coin check(コインチェック)を使うメリットは無い。デメリットばかり。【仮想通貨】




 

ども、くろっくです。

今回は、僕がcoin check(コインチェック)を使ってみた感想です。

 

 

結論から言うと・・・

ゴミです。
別の取引所を使ったほうが良いです。

“コインチェックならではの強み”というのが無いからです。

 

 

コインチェックを使ってはいけない主な理由は・・・

①貸仮想通貨(レンディング)が機能していない
②FXも他の取引所より高い
③アルトコインは絶対にここで買ってはいけない

 

逆に、唯一でコインチェックが秀でている面は・・・

④ビットコインだけを買うならばここが最も良い

 

 

こんな感じです。

では、①②③④順に説明していきます。

 

スポンサードリンク



 

①貸仮想通貨(レンディング)が機能していない

 

まずはコレ。

コインチェックは、6月に貸仮想通貨サービスを始めました。

 

具体的にどういうものか?というと・・・

コインチェックに自分の仮想通貨を貸し付ければ、最大で年利5%がもらえるというもの。

これは、日本の取引所では唯一です。

 

し・か・し。

 

2週間からに、僕もETH・LTCを各12万ずつ貸出申請してるのですが・・・

未だにフルシカトされています。

2週間なんてマシなほうで、Twitterを見ると「2か月も無視されてる!」なんて報告で溢れています。

ナメとんのか!

 

この貸仮想通貨。これだけがコインチェックの強みです。

その唯一の強みが機能していないとなると、わざわざコインチェックを使う理由がなくなってしまいます。

 

②アルトコインは絶対にここで買ってはいけない

コインチェックの特徴として、「多くの銘柄のアルトコインを扱っている」というのもあります。

しかし肝心なのは、取引所ではなくて販売所に過ぎないのです。

多くの銘柄を扱ってるといっても、これでは何も意味がありません。

 

基本的に販売所での売買というのは、手数料というかスプレッドが著しく高いからです。

 

 

例えばイーサリアム1枚を買って、すぐに売るとします。(11/7・02:00)

 

  購入 売却
コイン
チェック
36,066円 33,667円
zaif 35,140円 34,805円
bit flier 0.04229BTC 0.04192BTC
bittrex 0.04221BTC 0.04220BTC

 

ご覧のように、コインチェックでアルト売買をすると超割高になってしまいます。

イーサリアムに限らず、全てのアルトコインがそうです。

(とはいえ大量買いの場合は、他の取引所のスプレッドは広がる。コインチェックのスプレッドはそのままだが。)

 

アルトを買うのならば、まずZaifです。

Zaifに置いてないアルトが欲しければ、海外のbinancepoloniexで購入してください。

コインチェックでは絶対にアルトを買わないでください。

販売所売買が有利に働くのは、与沢翼のように超大量買いする場合だけです。

 

スポンサードリンク



③信用取引(≒fx)も他の取引所より高い

 

新規約定 1日繰り越し
コイン
チェック
L・0.04%
S・0.05%
L・0.04%
S・0.05%
bit flyer 無料 0.04%
GMOコイン 無料 0.05%

 

上の表のように、コインチェックの信用取引(≒fx)は新規約定ごとに0.04~0.05%もかかります。

やるのならbit flyerのほうが良いです。

 

【GMOコイン】に関しては自分が使ったことないので何とも言えないんだが・・・

見た感じでは、たぶんGMOのほうがお得だと思います。

 

あとZaifをあえて除外しましたが・・・

Zaifの信用取引とfxは使わないほうが良いです。

 

 

 

コインチェックは、貸仮想通貨もアルトの扱いも信用取引も、全てが中途半端です。

他の取引所と比べて差別化できている強みが、何一つとして存在しないんですよ。
貸仮想通貨がちゃんと機能すれば差別化できるんだろうけどさ。

ハッキリ言って、そのうちGMOやbit bankやQUOINEXあたりに追い抜かされると思います。

 

 

とまあ、何も良いところが無いコインチェックですが・・・

唯一の秀でている面もあります。

それは「ビットコイン単体が欲しいならばコインチェック有利」ってことです。

 

スポンサードリンク



④ビットコインだけを買うならばここが最も良い

 

ビットコイン単体だけが欲しいのなら、コインチェックが最も適しています。

いっちょまえにビットコインの取引流通量は非常に多いので、スプレッドも狭まりやすいです。

 

別にZaifで買っても良いんだけど・・・

購入が50万以下の場合は、Zaif有利。
購入が50万以上の場合は、コインチェックが有利。

こんな感じですね~。

 

コインチェックの利点としてはこれだけです。

 

 

↓↓コインチェック登録は下バナーから↓↓
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
 

 

結論としては、コインチェックは存在価値無しってことで。

今から仮想通貨を始めたい人には、Zaifを強くオススメします。

 

では、ここらへんで。

 

 



2 件のコメント

    • コインチェックは基本的にデメリットだらけですが、「50万以上のBTC購入」のケースのみは他取引所よりも有利になります。

      メリットは一応はありますので、アフィリンクを貼りました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です