スポンサードリンク




コメント 11

アービトラージ(裁定取引)の特徴②=チャートが分からない初心者でも勝てる!【究極的戦術】

 

ども、くろっくです。

今回も仮想通貨のアービトラージについてです。

 

アービトラージの利点は2つあります。

1つは「ほぼノーリスク」であること。(前回記事を参照)

 

そしてもう1つの利点は・・・

初心者でも簡単に始められて、チヤートを分からずとも勝てるということです。

(ただし、最低200万の資金を用意できるという前提があるけど。)

 

今ならばアビトラ市場は甘いです。コツさえつかめば月100万以上は稼げます。

しかし「アビトラは食える!」と知れ渡るのも時間の問題でしょう。、早くて来月には食えなくなるかもしれないです

 

アービトラージとは?
複数の取引所に生じる価格差を利用したトレードのこと。

取引所A….1BTC=1,000,000円
取引所B….1BTC=1,020,000円

上の場合は取引所Aで1枚購入し取引所Bで1枚空売りする。
そしてA→Bに1枚送金して両方清算すると、ノーリスクで「102万ー100万ー送金手数料」が利益になる
(ちなみに1回1回送金する必要はないし、そもそも送金の必要もない展開もある。)

 

スポンサードリンク



 

テクニカル分析を学ばずとも勝てる

 

普通ならば、短期トレードの売買で稼ぐにはチャートのテクニカル分析が必須になります。

勝つためにはそれなりの時間をかけてチャートの勉強をするか。
もしくは、トレードでの敗北を重ねながら身をもってチャートを学んで行くか。

稼げるようになる前に、時間投資もしくは金銭投資が発生するわけなのです。

普通の短期トレードならばね。

 

しかし、アービトラージの場合は違う。

何も分からないズブの素人でも勝てるし、チャートが分からずとも勝てるわけです。

ただし、期待値を積める場所を見つけるまでは低時給になる可能性があります。最初の数日だけは時間投資が必要になるかもしれません。

 

FXと比較する

短期トレードといえばFXです。

アービトラージと、そのFXとを比較してみます。

アービトラージの特徴
・リスク=ほとんど無い(その理由はコチラの記事

・リターン=FXと比べて稼げる額は小さい

・難易度=チャートが読めない初心者でも稼げる

FXの特徴
・リスク=高い

・リターン=テクニカル分析を極めれば、鬼畜レベルで稼げる

・難易度=テクニカル分析ができないと絶対に勝ち続けることは不可能

 

アービトラージなら素人でも稼げます。

しかし、FXはテクニカル分析ができなければ絶対に稼げません。

(去年までは仮想通貨をロングしとくだけで期待値大プラスだったので、テクニカルを知らずとも大金レバレッジを賭ける度胸さえあれば大きく勝てました。しかし今年に入ってからはそこまで単純な相場ではなくなると思います。)

 

なぜ「FXはテクニカル分析ができないと絶対に勝てない」と言い切れるのか?

根拠は、僕が身を持って経験した過去の負けです。

 

僕は2014年にFXで150万負け、2015年に200万負けました。

計350万負けです。

 

チャートを知らないと「エントリ=マイナス期待値」

FXというのは勝率自体は高いですから、素人でも1~2か月くらいなら暫定的に勝てることは良くあります。

しかし、長い目で見れば必ずマイナスに転落します
エントリーするごとにマイナス期待値を払っているようなものだからです。

積んだ期待値というのは必ず収束するものです。

 

僕も最初の2~3か月までは上手い事プラスで回っていたんですが、最終的にはコツコツドカンで一気にマイナスになっちゃうんですよね~。

 

ではどうすれば、FXでプラス期待値を積めるようになるか?というと・・・

テクニカル分析を学ぶ以外にないわけです。

 

勉強だって簡単ではない

「じゃあテクニカルとやらを勉強すりゃ良いじゃん。」

こう思うかもしれないが、そんなに簡単じゃないんですよ。

僕もある程度は色んなモノを読んで勉強しようとしたんだが、頭がこんがらがってきて訳が分からなくなりました。

テクニカル分析というのは難しいわけですw

結局、途中でFXの勉強は挫折して投げました。計350万円負けて以来はFXは触っていません。

 

そもそも勉強なんていっても、莫大なる時間&労力の代償が発生するわけですよ。

勉強=苦役と感じないのならば、投資は「時間」だけで済みます。
しかし苦役と感じるのなら、投資は「時間+労力」になり莫大な規模になります。

僕の場合はFXの勉強は苦役と感じたので、割に合わないと感じてヤメました。

 

アービトラージならば勉強はいらない

アビトラならば、価格の乖離している取引所を探すだけです。

見つけて売買成功さえすれば、「≒期待値」なわけ。

何をすべきで何をすべきでないかが明確です。だから初心者でも稼げるわけですよ。

もちろん、探すコツをつかむまでに時間がかかるかもしれないです。
しかし稼ぐ(=期待値を獲る)ことのハードルは非常に低いのは間違い無い。ほぼノーリスクだし。

 

取引所A 1BTC=110.0万
取引所B 1BTC=110.5万

Aにて0.2BTC買ってBにて0.2BTC売る。これで1000円の儲け(≒期待値)です。

この1000円儲け(≒期待値)を50回繰り返せば、「利益=5万ー手数料」です。500回繰り返せば「利益=50万ー手数料」です。

上の例の乖離はたかだか+0.45%でショボいんだけど、コツさえつかめば更に大きい乖離は獲れます。

 

 

「ちょっと待て。FXだって最初は上手くいってたんだっけ?アビトラも最初順調なだけでそのうちマイナスになるんじゃないの?」

こう思うかもしれないが、アビトラの場合は収支≒期待値なわけです。

取引所が破綻したりハッキングに遭わない限りは、一気にマイナスに転じるということは有り得ないです。
まあ「期待値=収支×98%」という感じじゃないでしょうか。

ただし「2月は稼げたんだけど3月以降は全然稼げなくなったよ」という事はありえますけどね。

 

スポンサードリンク



まとめ

 

というか、稼ぐハードルがここまで低い案件なんてそうそうに無いんじゃないでしょうか。

全ジャンルを見渡してもかなり珍しいと思いますよ。

 

①ブログ
=金銭投資は無いものの、稼げるようになるまでに莫大な時間投資がかかる。というか僕なんてブログを2年近くやってるが未だに収益はショボいです(汗)
②アフィリエイト
=ブログ同様に、稼げるまでは莫大な時間投資がかかる。よく分からんが。
③せどり
=これもよく分からんが、金銭投資(=失敗)はかかりそう。
④FX・株など
=前述のとおり、莫大な金銭投資(=失敗)もしくは莫大な時間投資(=勉強)がかかる。僕の場合は莫大な労力投資(=苦役)も発生した。ただし投資に成功した時のリターンは破格なまでに大きい。
⑤競馬・麻雀
莫大な金銭投資もしくは莫大な時間投資がかかる。ただし娯楽性が高いので道中を楽しめる。
⑤スロット(設定狙い)
少しの金銭投資時間投資がかかるし、個人的には労力投資(=苦役)も強く感じる。だってマナ悪軍団と同じ空気を吸うとか不快でしょ。
⑥スロット(ハイエナ)
今までは稼ぐハードルは非常に低かった。とはいえアビトラほどではない。そもそも今は初心者では拾えなさそうだし。

 

こんな感じでしょうね。

普通ならば、金銭投資(=失敗)か時間投資(=勉強)か労力投資(=苦役)がかかるんですよね。

 

 

それがアービトラージの場合は、素人でもいきなり稼げるわけですよ。

せいぜい時間投資が少しあるくらいじゃないでしょうか。

こんな案件は滅多にないと思いますよ。

 

 

誰でも稼げるということは、リターンが少ないのが普通なはずです。

しかし今ならばアビトラ市場は甘いです。コツさえつかめば月100万以上稼げますよ。

 

 

アービトラージの始め方

とりあえずアービトラージを始めるには・・・

Zaifbit flyer仮想通貨ならビットバンク

この3つの取引所は絶対に登録しときましょう。

 

↓↓Zaif登録は下バナーから↓↓
 

↓↓ビットフライヤー登録は下バナーから↓↓
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
 

↓↓bitbank登録は下バナーから↓↓
 

 

あと、上3つは基本中の基本にすぎません。

他のマイナーな取引所と組み合わせることで、アビトラの期待値は稼げます。

 

最初は上手くいかないと思うけど、とりあえず期待値のあるポイントを探してください。

漁場を見つけたらあとは徹底的に食い漁る、という感じでしょうかね。

 

 

 

では、ここらへんで。

 

スポンサードリンク








11 件のコメント

  • コメント失礼します。仮想通貨初心者で聞きたいことがあります。アービトラージのシステム売ってる人がいて、月利1300パーセントで複利でまわすと言ってます。取引所は主に2箇所でビットコインのやりとりだけです。取引所は教えてもらいましたが、ここでは伏せておきます。システムの金額は100万円です。
    これは詐欺だと思いますか?

    • それは確実に詐欺ですね。

      というのも、月利1300%ということは毎月13倍ですよね。
      ならばなぜ自分だけでやらないのか?自分達の身内だけでやらないのか?という話になるので。

      百歩譲って本当に1300%で回せるとしても、20人が商材を買えば20人ライバルが増える事になります。
      これでは1300%どころか200%以下になると思いますよ。

  • コメントありがとうございます。
    怪しいと思いましたが、初心者なのでそんなこともあるんだと少し思っていました。
    他の人にもそういうのがあるって伝われば幸いです。
    くろっくさんのブログなど見てます。これからも仮想通貨の記事楽しみにしています。

  • 初めまして。

    アービトラージの件ですが、空売りするってことはFX使うってことですよね?
    1BTCを保有しながら、空売りなしのやり方はどう思いますか?

    A取引所に1BTC保有
    B取引所に1BTC相当のJPY保有
    というやり方です。

    あと、上記のアービトラージが成功したときに
    AとBの1BTCとJPYが入れ替わるので、元に戻そうと思うとBTCをまた送コインして元の取引所に戻し、JPYを銀行に一旦戻して再入金するという形になりますよね?
    これの回避方法ってありますか?
    (※AとBの価格が入れ替われば最後アービトラージをしてこの手順を踏まなくてもいいですが、だいたいどっちかのほうがBTCの価格が高くなりやすいというのは動きにくいため)

    • いえ、空売りはFXではなくて信用取引です。

      基本的に現物板とfx板とは分かれています。他取引所で現物を安く買ってもfx板にぶつける事はできません。なので意味が無いです。
      信用取引ならば現物板でやっているので、「購入→送金→売却」が可能になります。

      あと空売り無しの1BTCは、元々ガチホ用という事ですよね?
      そのやり方が最も良いと思います。
      特にETHやBCHの場合は空売りができません。ガチホ用数枚で回すしかないと思います。

      あと仰るように「高い取引所→銀行→安い取引所」というパターンが多いです。

      この銀行経由を回避する方法としては・・・
      例えばBTC乖離をメインに獲ってるならば、乖離±0%のETHやBCHにて送金することですね〜。

      • >あと仰るように「高い取引所→銀行→安い取引所」というパターンが多いです。

        ご丁寧にありがとうございます。

        「高い取引所→銀行→安い取引所」というパターンだと、出金の関係で銀行営業日1日1回しかアビトラできませんよね?

        >この銀行経由を回避する方法としては・・・
        例えばBTC乖離をメインに獲ってるならば、乖離±0%のETHやBCHにて送金することですね〜。

        上記の件に関しては、
        例えば
        A 1BTC
        B 1BTC相当のJPY

        これをアビトラして
        A 1BTC相当のJPY+α
        B 1BTC
        になり、B→Aに1BTCを送コインして元に戻し、AのJPYは一旦JPY→ETH、そのETHをBに送コインしてBでETH→JPYに戻すということですかね?
        これで乖離でないんですか?

        • まず1つ目の質問ですが、仰るとおり「高い取引所→銀行→安い取引所」のパターンでは1日1周しかできないですね。

          次に2つ目の質問ですが、1日1周しかできないからこそアルトに替えて安い方に自力で回すことも重要になってきます。
          「乖離±0%-送金手数料2本」では赤字です。でも損して得とればOKなわけで。

          となると肝心なのは「送金手数料をいかにして安くできるか?」という問題になります。

  • エナ専らしい思考ですね
    昔スロット専業で
    今はデイトレで一週間何百と勝ってる人を
    知ってますが
    その人はアビトラは推奨してませんね

    同じ仮想通貨の記事でも
    スケールが全く違って面白いです

    仮想通貨でもその人の性格でますね

    • そうなんですか。

      ところで疑問があるのですが・・・
      なぜ自分が1週間何百と勝ってる目線でモノを言ってるんでしょうか?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です