コメント 0

仮想通貨の購入は「販売所」ではなく、必ず「取引所」を使ってください。




 

ども、くろっくです。

今回は、販売所と取引所の違いについてです。

 

 

結論から言うと・・・

仮想通貨を「販売所」で購入すると大損します。
必ず「取引所」で購入してください。

(ただしスプレッドが著しく狭いGMOだけは別)

 

Zaifもビットフライヤーもコインチェックも、販売所と取引所を併設しています。

繰り返すが、販売所で買うと大損します

初めて仮想通貨を買う人は、特に注意してください。

スポンサードリンク



ビットフライヤーの場合

販売所 取引所
12/2時点 1,263,892 1,236,499
6/7時点 326,388 311,870

 

上は、ビットフライヤーにおけるBTC1枚あたりの購入価格です。

見て分かるとおり、金額に相当な開きがあります。

販売所で購入するのは損しかないです。絶対に取引所のほうを使いましょう。

 

例えば、150万円相当のBTCを購入すると・・・

12/2購入ならば、約0.024BTC(=約30,000円)の差が。
6/7購入ならば、約0.206BTC(=約64,000円)の差が出ます。

上の差額は、取引所手数料0.1%を内包しています。

あと、取引所で150万買うときは最終値よりも上の価格を食わざるを得ない、というのも考慮しています。

 

僕自身も最初は失敗した

なぜ、わざわざ6月のBTC価格差を載せたか?というと・・・

僕も最初に、「販売所を使う」という失敗をしたからです。(仮想通貨デビューが6月)

 

僕は6月に、148.2万相当のBTCを、販売所価格311,345円で、計4.76BTCを購入しました。

購入….4.76BTC
費用…148.2万円

 

これもし「取引所」で買ってれば、予想価格は298,000円程度なので・・・

購入…4.97BTC
費用…148.2万円

 

4.97-4.76の差額は0.21BTCですから・・・

実質的に約62,000円もの大損をしたという事になります。

 

初めて仮想通貨を触る人は、目立つ販売所を選択してしまいがちです。

僕と同じミスをしないように注意してください。

 

上画像の赤で囲ったものが販売所です。

青で囲った”bitflyer Lightinng”というのが取引所です。

ビットフライヤーを使う際は、必ずbitflyer Lightningを使用してください。

 

 

↓↓bit flyerの登録は下ボタンから↓↓
 

Zaifの場合

 

Zaifにも販売所と取引所と両方あります。

 

赤で囲ったものが販売所、青で囲ったものが取引所です。

ビットフライヤーほど販売所は目立たないんだが、気をつけてください。

 

まず、下が販売所のMONA価格。

 

そして、下が取引所のMONA価格です。

 

  購入 売却
Zaif販売所 796.4円 719.1円
Zaif取引所 758~760円 756.0~756.2円

 

上のように、売買価格は天地に違ってきます。

販売所の存在というのは初心者へのトラップです。引っ掛からないように気をつけてください。

 

 

↓↓Zaif登録は下ボタンから↓↓
 

コインチェックの場合

 

コインチェックの売りは、「アルトコインの銘柄を多数扱っています!」ということですが・・・

アルトコインの売買は、販売所でしか扱われていません。

取引所で扱われているのはビットコインだけです。

 

 

購入 売却
ETH 54,195(円) 50,634
ETC 3,517 3,280
LISK 910 852
FCT 2,647 2,484
Monero 21,940 20,592
Augur 3,124 2,915
XRP 28.85 27.06
Zcash 38,714 36,143
XEM 29.44 27.44
LTC 11,725 11,004
DASH 90,815 85,070
BCH 171,510 153,710

 

完全にボッタクリ仕様です。

絶対にコインチェックではアルト購入は控えてください!

 

ETH・XEM・BCHのトレードがしたいのならZaifを使ってください。破格で安いです。

XRP・LTCならば、【GMOコイン】もしくはbitbankがお得です(GMOは期間限定だけど)。

 

 

その他のアルトコインに関しては、binanceなどの海外取引所で購入してください。

あと、このbinanceはハードフォークなどの分裂コイン付与に対して非常に積極的です。

分裂コインの付与が欲しければ、binance一択です。

 

コインチェックは使うメリットがあまり無いと思いますね~。

 

 

では、ここらへんで。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です