スポンサードリンク




コメント 0

過去3年の閉店取りこぼし総額

 

ども、くろっくです。

 

なんか10月総収支の記事の中で、
「最近は沖ドキフリーズしてないから、来月にはフリーズ固め打ちが欲しい」
とか書いてみたら・・・

その翌日にフリーズしてくれました。

21時30分に

そして案の定、沖ドキ松選手は閉店とりきれず、と。

 

というわけで今回は、自分の過去3年くらいの閉店取りこぼし総額について記事にしてみます。

 

スポンサードリンク



過去の閉店とりこぼし総額

2016年(1~11月)

沖ドキ4回….約10.5万円

ハーデス1回…約6.5万円

マジェスティックプリンス1回
…約万円

修羅1回….約万円

総額(計7回)….約24.0万円
(1か月平均2.2万円)

沖ドキが4回と回数は多いです。
ただ沖ドキは、21時~でも攻めてOKな機種だと思ってます。なので閉店前に打つ頻度も非常に多いので、やらかし回数も増えてしまいますね~。
こればかりは仕方無いと思ってます。

2015年

モンハン1回…約12万円

イーター1回…約万円

バイオ6 1回…約万円

サラ番1回…約万円

ロストアイランド1回…約0.8万円

総額(計5回)…約25.8万円
(1か月平均2.15万円)

モンハン1回で12万損失というのは、ストック10~12個あった状態でした。まあ12万くらいですよね。(過大評価かもしれないけど)
バイオ6もそうですが、エンタ系はやらかすと痛いですね。

2014年

転生1回…約万円

ハーデス1回…約万円

ガンダム2回…約6.5万円

ゴルゴ1回…約万円

バジⅡ 1回…約万円

蒼天1回…約万円

鉄拳2回…約1.6万円

総額(計9回)…約34.6万円
(1か月平均2.9万円)

やはり転生ハーデスあたりは、やらかした時のダメージは大きいですね。

2013年(6~12月)

※閉店こぼしの記録を付け始めたのが2013.6月からです※

鬼武者再臨3回…約31万円

ゼウス2回…約10万円

ペルソナ1回…約万円

攻殻1回…約0.8万円

バスタード1回…約0.5万円

総額(計8回)…約45.3万円
(1か月平均5.7万円)

やはり、再臨ゼウスはやらかし率も高い。更にダメージも大きいです。
鬼武者再臨で、「残り1000G&覚醒ストック&次回継続確定&覚醒もう1つストック?」というのを食らった事があります。
嘔吐感のなか帰途に着いたのを覚えています。たぶん20万近くの損失ですよねwww

スポンサードリンク



今改めて振り返ってみると、凱旋の閉店こぼしは1度も無いですね。
鉄拳なんかも2回ありますが、1.6万程度の損失で済んでますね〜。

こういうのってキッチリ機種別収支に結びついてくるから不思議です。上手い事できてるんですね~。

 

 

ちなみに、本当なら閉店リスクの計算は、「○○時の時点で期待値△△円」と考えるのが妥当だと思います。

しかし、僕としては「年の総期待値−閉店の損失額」という風に考えてますね。

 

例えばハーデス1000Gを20時30分に拾ったとします。
無事終われば、ハーデス1000Gの期待値をゲット、と普通に扱う。
やらかしたら、その時点での残り期待枚数を「損失」、として考えてます。

やり方としては誤ってるんだけど、長い目で見ればどっちでも同じだと思います

要は、『「損失」のリスクを加味しても○○時から打ってもOK』としっかり脳内シミュできてれば問題無いと思います。

 

なので上の理屈だと、モンハンの10〜12個ストック残し閉店は・・・

△12万の損失という考えです。

だからその日に積んだ期待値が2万だとすると、
その日の総期待値はマイナス10万というふうになりますね。

これだと4〜5日分の期待値稼働がタダ働き同然になるわけですから、やる気が無くなっちゃいますよね〜。

 

 

では、ここらへんで。

 

スポンサードリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です