スポンサードリンク




コメント 2

この流れで歴代洋画TOP20を発表するよ~【シネマランキング】

 

ども、くろっくです。

映画絡み記事の流れに乗じて、歴代洋画BEST20を発表します!

ちなみに洋画のみ。邦画は除外してます。

 

 

では一気にランキングを20位から。

 

 

20位….マルホランド・ドライブ(2001/米=仏)

 

19位….悪魔のいけにえ(1974/米)

 

18位….ローズマリーの赤ちゃん(1968/米)

 

17位….トンマッコルへようこそ(2005/韓)

 

16位….大脱走(1963/米)

 

15位….バウンド(1996/米)

 

14位….チャイナタウン(1974/米)

 

13位….シン・シティ(2005/米)

 

12位….ゴーン・ベイビー・ゴーン(2007/米)

 

11位….バタフライ・エフェクト(2004/米)

 

スポンサードリンク



 

 

いよいよBEST10です!

 

10位

シンドラーのリスト(1993/米)

 

 

9位

キック・アス(2010/英=米)

 

 

8位

グッバイ・レーニン!(2003/独)

 

 

7位

インファナル・アフェアⅡ(2003/香港)

 

 

6位

ロックストック&トゥースモーキングバレルズ(1998/英)

 

 

 

5位

 

 

 

息もできない(2008/韓)

 

 

 

4位

 

 

 

ファイト・クラブ(1999/米)

 

 

 

3位
シティ・オブ・ゴッド(2002/ブラジル)

 

 

 

2位

 

 

 

パルプ・フィクション(1994/米)

 

 

 

 

 

1位

 

 

 

 

yjimagehusdhsuih

 

 

 

時計仕掛けのオレンジ(1971/英)

 

 

 

この1位に関しては未来永劫変わらないと思います。

というか時計仕掛けのオレンジを見たのは、中学三年生の時。

見るのに最も適した時期に見れました。
今考えてみると、中三で見れたのって本当に幸せですね。

中三でこれを見た衝撃というのは、死ぬまでずっと残りますからね。

あの愛のむきだしを持ってしても、時計仕掛けのオレンジの牙城は崩せませんでしたね~。

 

しかも予告編もウルトラカッコイイんですね。これが。

予告編動画

 

 

ところで、ハンドルネームに使ってる「第9地区」は残念ながらここでは圏外となってしまいしたが、BEST50には入ってます。

温情采配でランクインさせたかったんですが、BEST20の映画群が強すぎましたね。

 

それにしてもBEST10が同じ球種に偏り過ぎてるな・・・

 

 

では、ここらへんで。

 

スポンサードリンク








2 件のコメント

  • 他ブログで面白いコメントしてる人ブログ始めたんだーと思って見に来たのですが、HNからの予想通り映画好きの方だったんですね。しかも、スロブログでタマフル聴いてるっぽい人は初めてです。さらにランキングのチョイスが僕と同年代だと思われるのに渋い!半分ぐらいしか観てない!僕のベストなんてほぼハスラー聴き始めた2010年以降ですよ。
    スロ関連ざっと読んだだけですが、すっごい面白いです。こういうの読みたかったって感じです。スロブログ巡回先が物足りなくなっていたので楽しみができて嬉しいです。

    • コメントありがとうございます!

      タマフルを聴いてるというか、生で聴いてるわけではなくて、
      YouTubeやPodcast(昔)で聴いてるだけですよ。

      やっぱりタマフル年間ランキング上位の映画は高確率で面白いのが多いですよね。
      タマフルを知ってるだけで人生トクしてる感じがします。

      愛のむきだしなんてタマフルが無かったら見なかったと思うし、サウダーヂなんかも映画館まで見に行って良かったです。

      最近は酷評回が少なくなってしまってるのが残念ですけどねwww

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です