スポンサードリンク




コメント 2

ジャグラーで単独REGとチェリーREGを分けても無意味ですよ!

 

ども、くろっくです。

 

何か、「ジャグは単独REGに注目!」とか良く聞くけど・・・

意味ないでしょ。単独REGとチェリREGを分けても

(マイジャグ系は除く)

 

というかこれって、肝心の前提条件が抜けてるんですよ。

左リールに毎G確実にDDT打法ができる

この前提があっての「単独REGに注目!」なんですよね。

 

いやいや、「毎G確実にDDTできる」というのは無理ですから!

だってジャグって、少し油断すると左リールに赤7がガンガン来るでしょ!

 

中には「キッチリ100%DDTできますよ」っていう人もいるかもしれない。
こういう人は単独とチェリを分ける事に意義は出ますよ微粒子レベルですが

しかし、そうでない人は分ける意味は無いでしょう。

 

スポンサードリンク



 

繰り返しますが、「100%」のDDT精度でない限りは、単独と重複を分ける意味はありません。

それでも分けたいのなら、

①左リールBAR図柄ペカ(単独確定?)
②左リールBAR図柄無しペカ(???)
③チェリー確定ペカ

 

この3つに分類しないと意味無いんじゃないの?と思います。

てか、こんなんだったら最初から分ける意味が無いでしょ。

 

「左リールにBAR無しペカ」はリール制御によって変わってくるかもしれないけど、
少なくとも「左リール赤7でのペカ」は完全にどっちか分からない。

そもそも①の「左リールBARでのペカ」。
これだって下段BARの場合は100%単独とは限らないかもしれません。

というのも、「下にチェリ付きBARを下段ビタ」。
この下段ビタでのチェリー重複当選。

これ、知らない間に下段ビタしてるかもしれないです

そもそも「下段ビタ→チェ重複」でのリール制御も良く分からないんですけど。

 

なので、枠内にチェリーという打ち方を100%毎G実践。
こうでなければ単独と重複を分けることは無理です

 

というか、ジャグはDDTを結構ミスるんですね。これが。

「BAR上にチェリー」と「BAR下にチェリー」の2種類に分かれてますから、目安のBAR図柄が微妙にややこしいです。

だからスマホいじりながら打ってれば、左リールに赤7がガンガン来ますからね。
スマホでよそ見してなくても、疲れて油断するだけで左に赤7が襲ってきます。

 

では、DDTの精度を上げるべきなのか。これも違う気がします。

甚大な労力の割には、見返りは雀の涙ですからね~。
しかも仮にキッチリ打ってるつもりでも下段ビタなんかも出てきます。

だから「DDTはだいたい出来てりゃOK」という感じで、スマホ見ながら打っても良いと思います。

 

しかし、マイジャグラー系だけは話が違います。

 

マイジャグ系は、高設定での単独REGとチェリREGの格差が大きいです

ここに関してはDDTが不完全な人も、
①単独・②??・③重複、の3種に分けたほうが良いです。

それ以前に、マイジャグ系はDDTの精度に気を使った方が良いと思いますね。
ある程度の回転数まででも良いんで。

 

しかし、意味があるのはマイジャグ系だけです。

 

それ以外のジャグラーは単独と重複の格差は小さいです。

ちゃんと100%DDTできないのならば、分ける意味はゼロです。

もっと言うと、
100%DDTできてたとしても、分ける意味はほぼ無いです

 

というかGOGOジャグラーに関しては、単独でなくチェリ重複が多い方が良いみたいですね。

僕は単独とチェリ重複を分けてないので、今知りましたwww

 

 

では、ここらへんで。

 

スポンサードリンク








2 件のコメント

  • 普通ジャグラー打つ人は二つのバーでローテーション打ちだからほぼDDT100%じゃないですか?
    無理に一周止めにこだわると怪しいかもですが
    まぁそもそもジャグラーで設定推測してる時点で効率悪いですけど

    • 僕なんか左リールに赤7出しちゃいますね(汗)

      僕のDDT基準で記事を書きましたけど、

      ジャグってやっぱり、
      「上チェリBAR」と「下チェリBAR」とあるからミスが出やすいのかな〜、と思います。

      僕みたく、赤7を左リールに出しちゃう人は結構多いと思いますけどね〜。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です