スポンサードリンク



コメント 7

凱旋500ハーデス530から青田刈り292台! 打ち始めG数の分布を表にまとめました!




 

ども、くろっくです。

今回の記事は、浅いボーダーで凱旋ハーデスを打つと開始G数分布はどのようになるのか?という主旨です。

 

まず僕のボーダーは、凱旋510G~・ハーデス530G~です。

このボーダーで稼働していくと「530→650→610→720→570….」という感じになって、600G代や700G代の期待値も間に挟まります。(時には1000Gのお宝台もゲットできる)

なので凱旋510ボーダーとはいっても、1台あたりの単価はボーダーよりもはるかに高くなるわけです。

 

「530→650→610→720→570….」というバラつき。

今回の記事では、打ち始めG数は具体的にどのようにバラつくのか?について書いていきます。

 

 

というか「凱旋510ハーデス530って安すぎだろ!」と思った人も多いと思います。

確かに台単価は安くなります。
けれどその代わりに、張り付きとかソファ待機とか店移動とかには殆ど時間を費やさないです。

というか、待ってる時間や移動してる時間というのは時給ゼロですからね!

普通のハイエナ
=時給ゼロの時間は多いが、高時給での台を回す時間が多い。
青田
=時給ゼロの時間は少ないが、低時給で台を回す時間が多い。

.
上のように本質的にはどっちも同じです。

青田VS張り付きに関しての考察はコチラのnoteをご覧ください。

 

それでは凱旋510~・ハーデス530~をボーダーとして何十台も稼働し続けるとすると….

拾った開始G数の分布はどのようになるのか?
550代600代650代700代…は、どのように分散するのか?

僕が旅打ちで拾った台のデータを「打ち始めG数の分布表」としてまとめてみました。

 

では、ご覧ください。

 

スポンサードリンク



凱旋196台(510~ボーダー)
打ち始めG数分布

  高知
A店
20台
高知
B店
14台
宮城
C店
30台
千葉
D,E店
132台
501~525G 1 3 13
526~550G 3 3 20
551~575G 2 1 9 37
576~600G 4 1 1 14
601~625G 3 1 3 9
626~650G 3 2 5 12
651~675G 1 3 6
676~700G 1 2 1 6
701~725G 1 3
726~750G 5
751~775G 1 2
776~800G 1 2
801~ 1
813
5
808,851
858,949
1032
5
827,832,
869,816
1001
後述しますが、高知B店のみ47貸50返,貯玉不能の非等価です。(A,C店は実質等価でD,E店は完全等価)

やけにB店では深いハマリ台を拾えてるように見えるが、これは非等価補正があるからです。
まあB店は参考程度にしてください。重要なのはA,C,D,E店の等価データです。

 

ハーデス96台(530~ボーダー)
打ち始めG数分布

高知
A店
11台
高知
B店
0台
宮城
C店
12台
千葉
D,E店
73台
501~525G
526~550G 3 4 4
551~575G 2 4 11
576~600G 4 1 18
601~625G 2 14
626~650G 1 1 9
651~675G 6
676~700G 2
701~725G 2
726~750G
751~775G
776~800G
801~ 1
840

7
861,884,
899,881
839,938
949
ちなみに、今回のデータでは閉店時間は考慮してません。

ちなみに閉店取り切れずが発生した件数は、凱旋1回ハーデス0回です。
その1件の閉店時点での期待枚数は、高く見積もって1250枚。

 

A,B,C,D,E店の詳細

高知A店
47貸48返、再プレイ無制限
・ホテルから徒歩9分
・大型の繁盛店
・ハマリ台はリセット
高知B店
47貸50返・貯玉システム無し
・ホテルから徒歩2分
・小規模な過疎店
大ハマリも据え
宮城C店
47貸50返・再プレイ無制限
・ホテルから徒歩30秒
・中規模の過疎店
・ハマリ台はリセ、ハーデス450~でもリセ
千葉D店
50貸50返の等価
・ホテルから自転車で3分
・中規模の普通店
・ハーデス600程度なら据え、800以上の大ハマリはランダムリセ
千葉E店
50貸50返の等価
・ホテルから自転車で5分・D店から自転車で2分
・小規模の普通店
・ハマリ台はリセ、ハーデス280~でもリセ

 

D,E店は完全等価です。

A,C店も再プレー無制限なので実質的に等価ですね。
(両方とも最初の3~4台で3000枚以上の出玉を作れたので、全てのデータは等価として扱って良い。)

B店のみ非等価です。
しかも貯玉システムが無いので最初の1台は必ず現金投資となります。
ただし、そのせいかライバルも少ないので高い期待値を拾える塩梅は高い。

 

スポンサードリンク



凱旋1台あたりの実質的な価値

高知A店(凱旋20台)
=1台あたり623G×20台と同じ期待値

高知B店(凱旋14台)
762G×14台と同じ期待値

宮城C店(凱旋30台)
602G×30台と同じ期待値

千葉D,E店(凱旋132台)
611G×132台と同じ期待値

 

僕のボーダーは510G~で約1300円。

そして1台あたりの平均単価は…
A店623G=約2200円・C店602G=約2000円・D,E店611G=約2100円。(B店は非等価貯玉不能なので除外する)

まあ長い目で見れば、1台あたりの台単価は最低ボーダーの1.5~2.0倍になるということですね。

凱旋ハーデスにかかわらず、全ての機種が1.5~2.0倍になると思います。
G数が隠れるバジ3やじきた地獄少女あたりだと2.0倍を越えるでしょう。

 

 

ちなみに凱旋ならば、天井到達率の平均を出せば1台平均の価値が分かります。

例えば宮城C店の凱旋30台。
30台の天井到達率の平均を計算すると、602G~の天井到達率と同じになります。
そのために「1台あたり602G×30台と同じ価値」となります。

注意点としては、ハマり台の開始G数平均を出すのは間違った計算方法です。

例えば、凱旋528・973・615・563・731の計5台を拾うとします。
この場合は天井到達率の5台平均が712G相当になります。なので「712G×5台と同じ」となります。
単純のG数だけを平均すると682Gとなりますが、決して「682G×5台と同じ」とはならないので気を付けてください。

 

ただ、ハーデスのほうは1台平均の価値を出すのは御勘弁ください。

ハーデスの場合は800ゾーンがあるので天井到達率だけで終わる話じゃないんですよね。

まあ1台平均の価値を出そうと思えば出せなくも無いんだが、めちゃめちゃ面倒なのでご容赦を。

 

 

では、ここらへんで。

さらにマニアックな期待値考察&立ち回り考察をnoteにてやってます!
https://note.mu/district9

 



7 件のコメント

  • 日本中を色々と回ってますが、「ホテル←→使えるパチ屋」が徒歩圏内にある場所に滞在できるならば稼働します。
    その間は普通の専業ぐらいには打ちまくると思います。

    ただし「徒歩圏内に使える店が無い」という地域ならば。
    この場合は稼働は1Gたりともやらないです。

    まあ稼働量はかなりムラが出ますね。
    ちなみに3月4月は打てる地域に遭遇しなかったので稼働ゼロです。

  • はじめまして。
    いつもブログ記事やnote、参考にさせていただいてます。
    今回の記事に関連して質問ですが、47枚貸し50枚交換の貯玉不可の高知B店のような環境において凱旋やハーデスのボーダーはどのように調整してましたか?
    自分も同じような条件の店でライバルが少なく使っていこうかなと思うのですが、当日出玉を作るまでどの程度期待値が欠損するのかと思いまして…

    • どうもありがとうございます!

      というか、久しぶりに更新したのにコメントを3件も頂いて驚いています。

      なるべく更新できるように心掛けます!

  • はじめまして。
    収支きになります。
    稼働がない地域なのでうてないじかんがおおすぎます。

  • ぼぶ にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)