コメント 0

現在カザフスタンです。明日にはトルコ入り。




 

ども、くろっくです。

今回は近況報告です。

 

2018年は、海外生活×アービトラージにハマっています。

 

 

海外生活とアービトラージは非常に相性が良いです。

普通であれば、スロ専業でもサラリーマンでも「海外に長くいればいるほどに稼ぐ機会を放棄する」という現象が起こります。

どういうことか?って、例えば海外に1か月いれば1か月相当の稼働を放棄することになるし、2か月ならば2か月相当の稼働を放棄することになります。

その点、海外アビトラというのは、文字通り海外でもアビトラで収益を出せるわけです。
なので1か月いようとも1年いようとも「稼ぎの機会損失」は発生しないわけです。

 

まあ2〜4月と比べて、日を追うごとにアビトラでの稼ぎは減ってきてはいます。

とはいえ、海外をブラブラしながら収益を上げることができるわけです。

海外が好きならば、今のうちに海外に言っておいたほうが”相対的にお得”なのは間違いありません。

 

アービトラージとは、取引所の価格差を利用したサヤ取りのこと。

例えばETHを取引所Aで30000円で1枚売り、取引所Bで29500円で1枚買う。これで+500円の利益
利益というよりかは、もはや期待値と言って良いでしょう。

平均+500円を1日100枚成立させれば日当5万、1日40枚成立させれば日当2万です。
平均+200円を1日250枚成立させれば日当5万、1日100枚成立させれば日当2万です。

もしアビトラをやるのならば、少なくともbitbankZaifには登録しましょう。

 

スポンサードリンク



 

2018年のライフスタイル

2018年は海外生活が多めになっています。

~1/15…………北海道でホテル暮らし
1/16~4/23…..札幌のマンスリーマンション(3か月)
4/23~5/22…..タイ(1か月)
5/22~5/24…..札幌(2泊)
5/24~6/7……. 台湾(2週間)
6/8~8/2………のんびりW杯を見つつ等価地区で稼働
8/2~8/9………バンコク(1週間)
8/9~8/16…….カザフスタン(1週間)
8/16~…………トルコ(1か月予定)

 

明日の8/16には今話題のトルコに入ります。

リラ暴落で大混乱となっていますが特攻してきます。

トルコのインフレ情報とかパニック具合とか物価変動だとか。
もし現地で面白いネタがあれば、当ブログにて記事にします。

スロッターの人達も、今回のリラ暴落騒動については関心を持ってる人は多いでしょうし。

 

 

そして本記事を書いている8/15現在は、
カザフスタンの首都であるアスタナという街におります。

アスタナは「血の通っていない人造都市」という感じで、そのグロテスクさが魅力です。

 

 

偶然にリラが暴落

「ほう。リラ騒動があったからトルコに行くんやな。」

こう思った人も多いでしょうが、それは違います。

元々1か月前からトルコ渡航は確定していて、たまたまピンポイントでリラが暴落しただけの話ですw

 

 

上ツイートは7/26です。

この2週後にリラ騒動があるなんて思ってもみなかった(汗)。

 

スポンサードリンク



トルコ語を1か月勉強

あと、7/13より毎日欠かさずトルコ語の勉強をし続けていました。

さすがにカザフ滞在中だけは勉強する余裕がなかったが。

 

 

トルコというのは遠い国です。

なので飛行機代もバカ高いです。
直行便なら往復15万~25万します。繁盛期の8月なら25~40万(直行便)です

そしてフライト時間も長い!
直行便ですら片道13時間。ただの拷問です。
空港への交通やら待ち時間を入れると、往復で35時間はとられるでしょう。

 

何が言いたいかって・・・

前々からトルコに行ってみたい!とずっと思ってはいるものの、わざわざ「25万+35時間」を払ってまで行きたいわけじゃないんですよ。

 

しかし、トルコ語を1か月勉強するとなると事情が違ってくる。

「25万+35時間」を払う価値が出てくるわけ。

 

なぜなら、トルコに行って勉強の成果を実践する事こそが”立派な渡航の目的”になるわけですからね。

まあ言い換えると、トルコ語を勉強することで”トルコに行く大義名分“ができるわけですな。

 

 

ちなみに、トルコ語では「弱い」を「zayıf」と言います。

では、ここらへんで。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です