スポンサードリンク




コメント 3

ヒカル&ラファエル&禁断ボーイズがVALUにやってきたぞ!【緊急更新】

 

ども、くろっくです。

わずか6時間前に「しばらくブログ休止します」って宣言したんだけど・・・

VALUでスゴイ事態が発生したので緊急更新します。

 

そのスゴイ事態とは・・・

ヒカル・ラファエル・いっくん(禁断ボーイズ)のVALU来襲です。

 

とうとう来たか!という感じですね~。

 

 

そして、今回の3名は大きな特徴があります。

それは、「初日の放出VA数が非常に多い」ということ。

 

これは何を意味するかというと・・・

①明日も同じVA放出配分の可能性が高く、VA獲得できる可能性は高い

→朝イチに駆け込む人数がどれだけ多くても、朝9時に普通に注文すればVA獲得できる可能性は高い。

②仮に明日も同じ放出配分だった場合は、VAの価格上昇は言うほど期待できない

→明日も放出が多い場合は、1.5倍のループ回数はもう2~3回程度ってとこじゃないかな。
ヒカルのような超大物でも毎日500も1000も放出してりゃ極端な価格上昇は見込めないでしょう。

逆に明日の放出が少ない場合は、1.5倍ループはもっと行くはず。

 

 

そんじゃ、ヒカル・ラファエル・禁断ボーイズの順に見て行きましょう。

 

スポンサードリンク



 

ヒカル

初期値 0.01195BTC
本日7/27最高値 0.017931BTC
明日7/28最高値 0.0268965BTC
(約9951円)
放出VA数 588VA

 

ここの最大の注目は、初日放出が588VA。非常に多いです。

こうなると明日も同じ放出ペースの可能性は高い。

 

これは、明日の座れる椅子の数も多いということ。

普通に朝9時に駆け込めば、VA購入できる可能性は低くないと想像できます。

といっても、明日の放出配分が同じだったらという前提ですが。

 

あ人数は大殺到するんだろうけどね。

 

ラファエル

初期値 0.00391BTC
本日8/9最高値 0.005865BTC
明日7/28最高値 0.0087975BTC
(約3255円)
放出VA数 577VA

 

こちらはヒカルと比べれば、VAの値段そのものが安い。

なので、ヒカルよりも人が殺到する可能性がある。

 

しかし、人が殺到しようとも椅子取りゲームの椅子の数が多い(可能性が高い)です。

なので普通に朝9時に行けば、VA獲得できる可能性は低くないと予想できる。

 

ただし、あくまで明日も同じ放出配分だった場合。

「明日は1VA」なんてことも全然ありえるので、過信は禁物。

 

あとヒカル→ラファエルを両方とるってのは流石にキツイと思います。

 

 

いっくん(禁断ボーイズ)

初期値 0.0078BTC
本日7/27最高値 0.0116955BTC
明日7/28最高値 0.01754325BTC
(約6491円)
放出VA数 719VA

 

ヒカル&ラファエルとは違って、禁断ボーイズはやや人気薄です。

取引板を見ても、ビッグネームの割には買い注文は並程度という感じでした。

 

明日も、前2人に比べれば買い注文の数はやや劣るだろうと推測できます。

買い注文もそこまで多くない割には放出VAが多い。

う~ん。大量買いってのは危険な気がする。5枚くらいなら大丈夫だろうけど。

 

 

あと注目は、禁断ボーイズのVALUER(VA購入者)です。

禁断ボーイズを買った人一覧にヒカルが入っています。それも超大量買いで。

そして、ヒカルはラファエルVAは買ってません。

 

ここをどう解釈するのかってのも面白いですね~。

ヒカルは明日のラファエルVAはどう買うのか?それとも買わないのか?
てか、禁断ボーイズVAをどこかで大量売りするんじゃないのか?

 

とはいっても、3銘柄とも同じ人間が操作してるっぽいけどね。


スポンサードリンク




今回ばかりは何が起こるか分からない

 

もし明日に3名のVA獲得できれば・・・

「1日後には1.5倍、2日後には更に1.5倍、3日後の更に1.5倍までイケるか?「」

普通に考えればこうなります。

 

しかし、ヒカルが関わってる以上は今までのVALUとは違う気もする。

 

例えば、2日後に10000VAの大放出!なんて事をやりかねない。
(ニーチェ先生の松駒さんは、この戦略をとってる)

あるいは、1か月以上VA放出をじらすなんてのもありえる。

現実的なのだと、明日からは1VA放出ってのはリアルにある。

 

初日で言うと、禁断ボーイズVAが営業終了の直前に大放出されました。

これは、ヒカルに禁断ボーイズVAを回すのが目的なんだろうけど。

ただまあ、終了直前に大放出ってのは僕の見る限りは初めてですよ。

 

 

今後も、VALUの常識を覆す売り方をする可能性はあると思います

 

例えば、すでに買い注文が1000件あったとする。これは普通ならもう無理。
しかしヒカルのことだから、「1人×1枚」の配分で最後尾まで回すってのも考えられる。

だから諦めずに注文してみる価値はある。
(人数×枚数の調整は、上場側で可能)

 

逆にVA購入後も注意が必要かも。
どこまで1.5倍ループが続くかな~と思ってたら、もう明日にでも終わるかもしれない。
ヒカルのことだから、どこかで10000VA単位での大量放出ってのはありえる。

というか、ヒカル的にはVA価格は上げたくないはずなんだよな。
ヒカルの支持層は金のない中高生が多いはずだし、あえての10000VA放出ってのも全然あると思います。

 

 

 

ちなみに僕は、ヒカルVAを5枚ゲットできました!

 

 

 

普通に考えりゃ、1.5倍ループがあと3~4回はすると思うが・・・

今回ばかりは分からなない!

 

 

VALU購入には仮想通貨から

 

あと、今回のヒカル参戦でVALUに興味を持ったって人がいれば・・・

まずは、仮想通貨の取引所でビットコインを購入してください。

 

オススメの取引所は、ビットフライヤーcoin checkZaifの3社です。

 

ビットフライヤー
業界最大手。なので安全度&信頼度が高い?
しかし取引手数料は0.01~0.15%と高い。
coin check
銘柄が豊富。しかも取引手数料0円。
(ここはあまり使ってないので良く分からない。)
Zaif
モナーコインを扱う取引所。(他の取引所はFiscoのみ)
取引手数料はなんと、マイナス0.01%。(取引すればするほどプラス)
ただし、使いづらい。

 

ビットコインを購入して、VALUにコインを送金すればVA売買スタートできます。

 

 

では、ここらへんで。

 

 

スポンサードリンク








3 件のコメント

  • もしかしてVALUって、現時点では、販売者側が1番特をしやすい環境下にありますか?

    詳しくないのでなんともですが、下手なりに簡単に調べてみて、コレに手を出す人を販売者側が操作も可能って思えてしまうのは疑心暗鬼すぎるんですかね…

    まー疑ってたらきりがないんですがw

    • 仰るとおりです。
      「販売側だけが圧倒的に有利」というゲームバランスです。
      そのしわ寄せは全て出資側に回ります。
      販売側はノーリスクハイリターンで、出資側はハイリスクローリターンという構造です。

      ただし、上場直後の初期値近辺に関してだけは話が違います。
      VALU運営側の初期値査定というのが驚くほど安いからです。

      なので、ここを狙い打ちする買い方は「期待値大プラス」になります。
      とはいえ、買い注文が殺到しますからVA獲得そのものが難しいんですが。

      具体的に言うと、ストップ高の買い注文で溢れて営業終了ならば、ほぼ100%の確率で翌日に1.5倍注文が大量に入ります。
      ここで1.5倍で利確するのも良いですし、その翌日のさらなる1.5倍ループに期待して我慢するってのも良いです。
      そして上場直後というのは、2〜5日間は1.5倍ループが続きます。(ただし人気のある上場主に限る)

      なので、上場直後の初期値狙いに限っては、ノーリスクミドルリターンという感じです。

      あと、価格操作ですが・・・
      販売側はナンボでも価格操作できますよ。
      建前的には禁止なんですが、こんなん何とでも言えますし。

      そういう意味でも、高値に上がってしまったVAを買うって行為はハイリスクローリターンです。

      しかし、上場直後の初期値近辺に関しては違います。価格操作とかはほとんど関係ないですからね〜。

      まあ「販売側に価格操作されても仕方ない」って前提で売買したほうが良いかもしれません。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です