コメント 7

20時21時~は、出玉分布から平均損失額を考えるべし【閉店期待値の考察②】

スポンサードリンク








ども、くろっくです。

前回からの続きです。

今回は、閉店前稼働の機種チョイスについてです。

どういう機種が閉店リスクが少ないのか。
どんなスペックなら閉店とりきれずの確率が低いのか。

 

閉店前での見るべきポイントは2つだと思います。

①平均消化時間(通常+AT)
出玉分布

 

スポンサードリンク


 

キーポイントは出玉分布

まず、①の平均消化時間
これは誰でも分かるかと思います。

凱旋ハーデス、絆スルー天井。
もしくは麻雀2や豪炎のような天国ループが強い機種。
あるいは純増1.5枚とかのスピードが遅い機種。

当然ながら、20時以降はボーダーを大きく上げる必要があります。

ただし凱旋は大きく上げる必要はないです。並程度に上げるくらいでOKです。

 

まあ、時間のかかる機種は最初のフィルターで弾かれるということです。

 

問題は②の出玉分布です。

要は、出玉が荒い機種は不利になり、出玉が安定してる機種が有利になるということです。

平均時間が短ければ良い、というものでもないです。

 

例えば、化物語・バイオ系・北斗系
これらは5000枚OVERや万枚OVERの発生率が高いですから、閉店前稼働にはあまり向いてません。
※ただし、向いてないというだけで打っちゃダメというわけではない※

逆に言うと、モンキー・金太郎・銭形など。
5000枚どころか3000枚すら滅多に出ないが、500~1500枚前後は頻繁に出る。
こういう出玉の振れ幅が少ない機種が閉店前に向いています。


本来の正しい閉店期待値の出し方

本来の正しい期待値カウントの手法としては、
「〇〇時スタートなら期待値△△円」と出さねばいけません。

しかしこういう細かい数字は、ネットでも一部の機種しか載ってないです。

そもそも、これを言い出したら16時~18時なんかの台も「〇〇時で期待値△△円」で算出しなきゃいけないですからキリがない。

これは大して意味が無いと思います。

 

なので、「シミュ値ー平均損失額」という方式で考えたほうが良いと思います。

 

実戦的な閉店期待値イメージ

考え方としては、

「閉店取りきれずの発生確率」×「その時点での平均ダメージ(期待獲得枚数)」
平均損失額

 

僕は、こんな感じでイメージしています。

この平均損失額をシミュ値から差し引けば良いと思います。

 

1番簡単なのだと、エヴァ魂です。

 

エヴァ魂の例

21時45分スタートとします。

・閉店取りきれず発生確率(800Gノーボーナス)
3.55%

・こぼした時点での平均ダメージ
300枚

300枚×0.0355で、平均損失額は10.65枚。
△213円

 

そして、「シミュ値ー△213円」の平均21分。

650~…ほぼ時給2000円
700~…ほぼ時給3000円

と、実は残り1時間でも上記くらいは獲れます。

 

エヴァ魂の場合は数値化できるので簡単ですね。イメージどうこうは関係ありません。

 

しかしAT機の場合はこうはいかない。
「閉店こぼし発生確率」も「その際の平均ダメージ」も数値化不能。

こうなると脳内の出玉分布図をコンパスにして、感覚でイメージしないとといけません。

 

難しそうですが、「こぼし確率」と「平均ダメージ」という数字が目で見えないだけです。

それなら、アバウトにランク付けしちゃいましょう

そうすれば、上のエヴァ魂と本質的に同じです。


閉店リスクは、こぼし確率と平均ダメージをランク付けしよう

まずは20時スタートから、
「こぼし確率」と「平均ダメージ」をランク付けしてイメージしてみます。

20時スタート

・バイオ系
こぼし確率….
平均ダメージ(期待枚数)….

その時は残り500Gとかの爆乗せ展開が多い。

・北斗系
こぼし確率….
平均ダメージ….特大

その時はAT高ランクの展開が大半。勝舞玉も貯まっている展開も多いはず。

・モンキー金太郎銭形
こぼし確率….激低
平均ダメージ….

万が一こぼしたとしても爆乗せ展開は少ない。

 

20時スタートで、上のようなイメージのランク付けです。

では21時ならどうなるか。

 

21時スタート

・バイオ系
20時「×」→21時「やや高×

・北斗系
20時「×特大」→21時「×特大

・モンキー金太郎銭形
20時「激低×」→21時「やや×

 

僕はこんな感じでイメージしています。

 

モンキー金太郎銭形。
ここらへんは21時でも「やや低×小」だと僕は考えています。
なので、ガンガン攻めて問題無いと思います。

 

ついでに他機種もランク付けしてみます。

 

他機種(20時~)

こぼし確率×平均ダメージ

・沖ドキ=×
・ガルパン=×
・イーター=×
・黄門=×やや小
・モンハン=×
・麻雀3=×
・凱旋=やや高×
・ハーデス=やや高×特大
・絆(G数)=超激低×

こんな感じですかね。

間違ってるのも存在するかもしれないですが。

 

ランクに応じてボーダーを調整

なので、まず自分でランクを考える。
そして、それに応じてボーダーを調整すれば問題無いと思います。

「低×並」「並×やや小」なら、ボーダーは微調整程度でOKです。
しかし「並×大」「低×特大」とかなら、相応に上げるべきでしょう。

 

では、どうやってこぼし確率と平均ダメージをランク付けするのか。

これには、機種ごとの出玉分布を把握しないといけません

そして、出玉分布を把握するにはどうするか。

数を打って機種経験値を上げることが一番だと思います。

 

 

次回は、僕が実践で掴んだ出玉分布の傾向について記事にしてみます。

 

次回は↓↓コチラ↓↓

20時21時~の立ち回りに役立つ、出玉分布の傾向とイメージ法【閉店期待値の考察③】

2016.11.26

 

 

スポンサードリンク








7 件のコメント

  • 出玉分布をシミュ出来ると本当はいいんですけどねぇ・・・。
    これがまた難しい。

    天井最深部から閉店まで出っ放し差枚で+2000枚あればとりあえずOKと思ってましたが、
    最近は低純増えたし見直ししないとあかんですね。

    • >>出玉分布をシミュ出来ると本当はいいんですけどねぇ・・・。これがまた難しい。

      現時点では、自分の経験で判断する以外ないんですかね~。

      というか、こういう時こそ雑誌の仕事だと思うんですけどね。
      演出の信頼度とかオール設定バトルとかにページ数を費やすのなら、出玉分布とか解析してほしいです。

      >>最近は低純増えたし見直ししないとあかんですね。

      確かに。低純増が最も危ないかもですね~。
      体感的には、A+ARTのAメインの機種は危険度が高い印象です。

  • 出玉分布…、機械割が同じなのに出ない台、駆け抜けデフォな台ですね。
    逆に金太郎なんかは金太郎チャンス入った場合、+5すらなしのワンセットのみ終了は自身一回のみです。

    • どうも、いつものあさんですね。

      金太郎なんかは簡単に500枚以上出ますからね〜。
      そのぶん、3000枚の壁は越えづらいです。

      なんというか、「500枚→1000枚」「2000枚→2500枚」「3500枚→4000枚」とかの発展率が均等ですよね。

      これが転生だと、
      「500枚→1000枚」と「5000枚→5500枚」の発展率が天地に違ってきますからね〜。

      5000枚オーバーの展開ならば、「AT高ランク&勝舞玉大量」の割合が高いですから。

      だから、転生は「こぼし率…低」「ダメージ…特大」というイメージです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です