スポンサードリンク




コメント 13

ポプテピピックはつまらない愚作。これが絶賛されてる風潮が気持ち悪い。グロテスク。

 

ども、くろっくです。

今回は、ポプテピピックについて。

 


ポプテピピック (バンブーコミックス WINセレクション)
 

今年に入ってエラく大流行してるんで、アニメもマンガも目を通したんだけどさ・・・

絶望的なまでにつまらないです。全てがスベってます。単なる駄作です。

 

というかね、「ポプテピピックそのものが嫌い」というよりも、「ポプテピピックなんかで熱狂してる状況が気持ち悪い」。これなんですよね。

スポンサードリンク



 

僕が気持ち悪いと思うのは2点あります。

①つまらない駄作を、まるで大傑作であるかのように扱わないといけない空気
②「面白いと解答=センスある」「つまらないと解答=センスない」と評価される風潮

なぜ、明らかにつまらない作品を皆で持ち上げようという流れになってるんでしょうか?気持ち悪っ。

というか、面白いと解答すればポプテピピックについていけていると評価され、つまらないと答えればついていけていないと評価される流れになってますからね。

何だよ。ついていけるとかついていけないとか。童話の裸の王様みたいだよね。
王様は服を着ていると感じる=ついていけている、裸だと感じる=ついていけていない。

王様は裸ですよ。みんな目を覚ましましょう。

昨今、一部オタクの中で駄作をあえて面白いかのように振る舞うことで「自分は世間に受け入れられない変わり者なんだ」という中二病的特権意識を得るという所作が流行っているようですから、その一種かもしれません。

引用元・【悲報】有識者「ポプテピピック」はつまらない

スポンサードリンク



 

僕だって別に「ポプテピピックの全てが嫌いだ」って事じゃないんですよ。

①ポプ子とピピ美のキャラデザインが良い
②アート感があってオシャレ(特にOP)
③「誰もやってない事をやってやるんだ!」という制作側のチャレンジ精神

上3点のように、良いと思えるポイントもいっぱいあるんですよ。

だから「一部に熱狂的信者がいる」というのなら大いに理解できるんです。
しかし問題は、「日本中の皆がポプテピピックに熱狂している」という今の状況がどうしても理解できないってだけで。

 

というか、この手の前衛的”風”な作品が評価されるのならば、「時代が流れて再評価される」という文脈でないと不自然だと思うんです。

前衛的=時代に先駆けている、という意味です。
だから、これが本当に前衛的だったのかってのは後になって見ないと絶対に分からないはずなんですよ
「あの時代にあんな文法を開発したんだからスゴイよな~」みたいなさ。

もし時代が流れて評価されないのならば、それは前衛的ではなくて前衛的”風”ってだけです。単なるニセモノです。
逆に評価されるような事があれば、それは本当に前衛的だったってこと。当時にその作品を理解できた人というのはセンスがあるってことでしょう。

本当に前衛的だったとしても前衛的”風”なニセモノだったとしても、「大半の人には理解できないので一旦は大酷評を受ける」ってのが自然なんですよ。

にもかかわらず、何故ポプテピピックは最初から大絶賛されているのか?

人工的な不自然さを感じて気持ち悪いんだよね。
「つまらないと思うのが自然であるべきものに。皆がなぜか熱狂してる」って状況なんだからグロテスクだよ。

スポンサードリンク



自分から糞自称するノリって要するに運動音痴が体育の授業でやる気ないフリして自分の能力バレないように誤魔化すあれでしょ。
クッソ恥ずかしい予防線

引用元・【悲報】ポプテピピック、ガチでつまらない

上の引用にも同感ですね。
自分から「クソアニメ」と自称してるようですが、ユーザー評価からの逃避にしか思えません。

「あのアニメはクソ」という批判を、「誉め言葉ありがとう」みたいな流れにしてますからね。
う~ん。なんか狡猾だな~と思っちゃうけどな。

いや、本当に良い意味でクソアニメならば良いんだけど、今のままだと悪い意味でクソアニメだからさ。

市場からの酷評を誤魔化すために、あらかじめ「クソアニメですよ」と予防線を貼ってるようにしか思えないです。

 

たぶん本気でポプテピピックを嫌ってる人も多いはずです。
そういう人がTwitterや2chで批判コメを書くときは、「つまらない」「面白くない」「ウスラ寒い」「ダサい」「退屈」「白ける」などの言葉で代用しましょう。

「クソ」という言葉だと肯定してるように思われるので、使わないほうが良いと思います。

 


ポプテピピック (バンブーコミックス WINセレクション)
 

 

まとめとしては・・・

ポプテピピックを持ち上げてる連中が嫌いです!

 

 

では、ここらへんで。

 

 

スポンサードリンク








13 件のコメント

  • 自分の中だけでとどめておけばいいものをすぐに流行に流される人ってそんな感じなのかもしれませんね。
    私はみためから興味がひかれそうにないのでまったく見ることないかと

  • ポプテピピック自体が嫌いなわけじゃないけどファンの振る舞いが痛々しくて見てらんないです
    身内に留めなきゃいけない事の境界が分からなくて外でも出ちゃってるけど、「こういうアニメだから」で正当化……

  • 「日本中の皆がポプテピピックに熱狂している」という今の状況がどうしても理解できない

    そんなわけないじゃん
    あなたの周りにいる人に好きな人が多すぎるだけよ

  • なるほど予防線ね、周りにいるキモオタが自分はこういう人間ですと告って予防線張ってる奴と被るわ
    絵柄も、いかにも痛い奴向けで凝視出来ない
    話も概略的に読んだ限りではあっちの人が気に入りそうな内容で気持ち悪いから目に付くところには置いたりポスターを貼らないで欲しい

  • みるのも何するも自由だけどポプテピピックネタを現実とかSNSにこれでもかともってくる奴はもれなくかなり気持ち悪い。

  • 作者の東方の同人がとても笑えて好きなので
    何年も前にオリジナル作品を観てしまったんですが独特さも何もない全く笑えない雑な雰囲気のギャグと絵をつらつらとつづるだけのマサシクくそ漫画をかいててとてもがっかりしたことを思い出しました
    (褒めていません
    ポプテが流行り、なるほどそれは同人の時とは違い単純に笑えないと言う意味でのくそ漫画を描くことが売りと云うスタイルにかえてしまっていたんだなと今回ではっきり理解しました。遺憾です
    出版社のなにかと話し合ってるのか、ポプテはあのときより雰囲気だけはましですが
    結局今回も面白さを微塵も理解できません
    ホントに謳い文句どうりの内容で、単行本を読み始めてすぐに苦痛になりイライラし出して取り敢えず半分も読まずに古本屋の棚に還してから当然それきりです
    その単行本はアニメやる前に読ませてもらいましたがなんで読んでしまったかと云うと僕はネットで流行ってるように宣伝されてたんで作者が面白い漫画をまた描いてくれたんかなって思ってしまって…ほんと裏切られました
    でも作者が描く絵はとてもすきです。プリパラとコラボしてたんでその時は嬉しかったです
    これからも作者の絵は多分ずっと好きだと思います
    とても魅力的ですよね
    あと面白くはないけどいっぱいちゅきとかはかわいいと思いました
    しかしそれって絵がかわいいからなのか風潮に洗脳されているのかもはや分からないというのが寂しいですね
    まあただの懐古厨なのかもしれませんが、昔の作品は笑えたんですよ
    たぶん人に勧められます

  • 個人的には毒毒しく世間を風刺した作品、
    分かりやすく言えばdisってる様に感じますがね。

    受け手に問題提起してどう受け止め様が構わない手法ですね、同等のメッセージ性の高い作品は過去にもありましたし、、、どう解釈しようが構わない、逃げ道は確保した表現に感じます。

    故に作品に対し賛否両論、三論も四論も
    感じ方は様々あのでは…

    恐らく作者の思惑の範疇でしょうね。

    まぁ問題視してる方々は提起してるくらいの目線が心身ともに気楽かもしれないですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です