コメント 2

noteはじめました。今後は期待値考察やオピニオンはnoteにて書きます。




 

ども、くろっくです。

10/23からnoteで記事を書き始めました。

ブログでも告知しておきます。

 

第2回
青田刈りと張り付き。どちらが効率が良いのか?
※要点=青田は時給ゼロの時間は少ないが低時給で台を回す時間が多い。張り付きは時給ゼロの時間は多いが高時給での台を回す時間が多い。
第3回
現在のハイエナでは”仕事量”と”時給”、どちらを重視すべきか?
※要点=今は仕事量を削って時給だけを錬磨するべき
第4回
“今”あえてハイエナ仕事量を削って別分野の収入源を開拓すべき理由
※要点=基本的に別の収入源の開拓は高確率で失敗する。ハイエナというセーフティネットがあるうちに大失敗をしておくべき。
第5回
交通時間の重要性について
※要点=時給錬磨するには交通時間(家→店)を徹底的に短縮するのがベスト。というか交通(家→店)も時給のうち。
第6回
仕事帰りの兼業の交通時間は「片道5分」である。このアドバンテージは大きい。
※要点=「会社のついでに店に寄る」という兼業スタイルは交通投資の面で圧倒的優位に立っている。稼働するならこのアドバンテージを徹底的に生かすべき。

 

特に兼業の方には、第6回の「仕事帰り=交通投資の片道5分説」を読んで欲しいですね〜。

 

今のところは全て無料です。

とはいえ、第11回あたりから記事の一部を有料化することも視野に入れています。

 

 

 

「てゆーか、なぜブログがあるのにわざわざnoteで記事を書くの?」

 

こう思った方もいるかもしれません。

これには理由は2つあります。

 

 

【理由1】
期待値考察・立ち回り考察・オピニオンという球種は、ブログでは不利だから。

なぜ不利か?というと、SEO的に検索流入を見込めないからです。

ブログで有利に働く球種というのは、稼働日記・解析・機種考察・狙い目orヤメ時考察、あるいは強力なキーワードを持つオピニオンなどに限定されます。

稼働日記はブログ村からの流入でPVに期待できます。
解析・機種考察・狙い目orヤメ時考察であればSEOにヒットさせやすいので検索流入が見込みやすい。
オピニオンに関しては、「スロット 引退」「軍団 ウザイ」とか強いキーワードを持つ記事に限ればSEO的にも勝負できます。

ただしオピニオンで強いキーワードを持つ記事というのは少数です。
どうしても大半が「特に強いキーワードのない記事」になってしまいます。

期待値考察とか立ち回り考察に関しても同様にSEOで不利になります。

例えば「仕事量」だとか「稼働時給」だとか「実質時給」だとか「青田」だの「張り付き」だの、こういうキーワードで検索する人は少ないですからね。

 

なので、「期待値考察・立ち回り考察・オピニオンに関してはブログでは書くべきではなく、noteで書くべきだ。」というのは以前から考えていました。

 

 

【理由2】
ぱちくえすとのだてめがねさんがnoteを始めるので、スロnote界の活性化に期待できるから。

 

だてさんがnote宣言をしたのが10/21。

10/30時点では、すでに有料noteを出されていて話題になっています。

 

僕がnoteを始めると決めたのは、10/21のだてさんのツイートを見た時です。

だてさんほどの影響力がある人がnoteを始めるならば、パチスロnote人口も爆発的に増える期待ができるからです。

 

なので、「noteを始めるならばだてさんに便乗できる今しかない!」だてさんのおこぼれに授かれるかも!」という事ですw

 

これを機にnoteを始めたのは僕だけではありません。

初当たり890円のぽこちさんや、元スロット破綻者★彼女いない歴=年齢男ユウのスロパチ教典★のユウさんも、だてさんと同時期にnoteを始めています。

 

そして期待値見える化のだくおさんにも、note進出を示唆するツイートが。

 

このペースで行けば、1か月後にはさらにnoteの情報発信者も増えてスロ人口も増えているでしょう。

やっぱ、だてさんの影響力ってすごい。

 

 

あと、僕のブログの予定としては・・・

【noteで書くこと】
期待値考察・立ち回り考察・オピニオン
【ブログで書くこと】
解析・機種考察・狙い目orヤメ時考察・強いキーワードのオピニオン

こんな感じで適材適所に記事を分けます。

例えば、前回の絆の初期ストックを加味したスルー別期待枚数などは「ブログのほうが有利」と判断してこっちで書きました。

 

 

そんなわけで、ぐらさんや新見さんのような「期待値に関してのマニアックな記事」が見たい人は、ぜひともnoteまで見にきてください。

 

では、ここらへんで。

 



2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です