コメント 6

パチ業界は全台系の出玉アピールとか並ばせ人数を競い合っているけど、それって生産性ゼロだからな。




 

ども、くろっくです。

まず最初に言っておくと、今回の記事は自分が思っていることを書き殴っていく形式です。

なので見出しは一切つけていません。

 

さっそく本題に入ります。

 

最近は、各ホールが全台系での出玉アピールとか並ばせ人数を競い合ったりだの、競争が激化している印象があります。

でも、こういうのを見て毎回思うんだが・・・

このホール関係者達って、そもそも何のためにアツいイベントなんて開催してるのかな?と疑問に感じます。

 

各ホールが一生懸命に全台系とかで出玉をアピールしてるんだけど、労力を費やす方向が間違ってるのでは?

日本中で並ばせ合戦が繰り広げられているけど、そんな事しても何も意味ないんじゃないの?

 

だって、ホールが還元すべきは平常営業の常連客なわけでしょ。(特に非プロの人へ)

アツいイベントなんてやっても、一見客のしかもマナ悪軍団にしか資金は流れませんよ。

挙句の果てには、イベントの出玉のシワ寄せは平常営業に行きます。

「常連一般客から回収してマナ悪軍団に還元する」という何の生産性もないループが日本中で続いているわけです。

 

 

ホール側は「自分たちのしてることは生産性ゼロだ」といつ気付くんでしょうか?

 

スポンサードリンク



 

こういう業界人のツイートを見ると「こいつらバカなんじゃないの?」と思います。

 

そんなに引き子が嫌ならば、アツいイベントなんて打たなきゃ良いでしょ。

マナ悪軍団が群がってくる状況を作っているのは、アツいイベントなんて打つからです。

しかも前述したとおり、そのアツいイベントとやらも何も生産性が無いんですよ。

平常営業の常連から回収して、一見のマナ悪軍団に還元する構造だからです。

 

もしくは、ガセのベタピンをやって引き子軍団を飛ばせば良いじゃん。

そりゃ、ガセイベをやればホールの悪評は全国に拡散されるでしょう。

でも、マナ悪軍団はもう来なくなりますよ。

ガセイベでマナ悪軍団から回収して、平常営業の常連に還元すりゃ良いじゃないですか。

「ガセイベ→悪評拡散」が怖いのは分かるけど、ホール側がビビッてるだけですからね。

自分たちの覚悟の無さを棚に上げて、引き子がどうこうマナ悪がどうこう抜かすのは噴飯モノでしょ。

 

 

てゆーか、イベントがアツければアツいほどに、マナーの悪い連中が押し寄せてくるのが当然なんです。

この現象は自然の摂理なわけですよ。

何年もホール営業してるくせにそんな摂理にも気付かんのか。

 

逆に言うと、アツいイベントさえ打たなきゃマナ悪は群がってこないんだよ!

 

スポンサードリンク



 

あと、馬鹿の一つ覚えで全台系全台系ってさ・・・

文字通り馬鹿でしょ。

 

そもそも、全台系のイベなんてやってるからマナーの悪い軍団が押し寄せてくるんだよ!

マナ悪を排除したければ、全台系のイベを廃止しろよ!

 

 

こういう状況を作っているのは、ホール関係者が無能だからです。

全台系なんてやるから現場のマナーが凄惨なことになるんです。

 

全台系さえ廃止すれば、張り付きは緩和されますよ。

全台系さえ廃止すれば、朝に台キープだけして回さないなんて行為は無くなりますよ。

全台系さえ廃止すれば、引き子を大量使用する人も減りますよ。

 

最近は張り付きの取り締まりとか、回さない台キープを厳重注意とか、引きこ対策の顔認証とか防犯カメラとか。

ホールもそれなりに努力はしてるみたいだけど・・・
その努力を向けるべき方向が間違っているのでは?という話で。

全台系を廃止すりゃ良いだけのことでしょ。

 

そもそも、平常営業の常連客というのは全台系なんて望んでいません。

なぜなら座れないからです。

還元すべき客層が望んでいないにもかかわらず、なぜ永遠に全台系全台系とイベを続けるんでしょうか?

 

 

 

というか、もう少し営業に工夫できないのかな?といつも疑問に思います。

 

 

「なぜ昨今の出玉競争&並ばせ競争が生産性ゼロか?」の理由をもう1度言うと・・・

一見のマナ悪軍団に還元して、平常営業の一般客から回収してるからです。

 

逆に言えば、常連客が座れる構造ならばアツいイベントを打っても問題ないわけです。

 

ならば、平常営業で予告なしでイベント優先入場券を配るとかすれば良い。

あるいは優先入場券のスタンプカードを作れば良い。大当たり何回かで1P、来店で1Pとかにして。

もしかすると条例で出来ないのかもしれないけど、そこは網をかいくぐってでも常連に回せ!と。

 

常連客に高設定を回せる構造を作れ!と。

大半を常連に回せるのならば、イベント日に119%系に⑥をどれだけ投入しても良いと思う。

しかし大半が一見のマナ悪軍団ならば、119%の全⑥をやろうとも何一つ意味無いでしょ。

 

あるいは、全台系をやるにしてもアイム全⑤⑥とか沖ドキ全④⑤⑥とかにすれば良い。

アイムや沖ドキならば機械割も低いうえに、一般客率が高くプロ率が低いです。

これなら引き子を使用してまで打とうとする人も少なくなるでしょう。

 

 

 

あと最後に。

「何百人並ばせた!」と自己満足に浸るのは勝手だけど、それは自己満足で済まないですからね。

 

なぜか?って・・・

何百人も並ばせることによって、その町その地域の雰囲気がメチャメチャ悪くなるんだよ!

 

「誰も並ばない過疎店」ならば人畜無害です。

しかし「マナ悪連中が何百人も並ぶ激戦店」というのは存在するだけで公害なんですよ。

 

今まではオブラートに「並ばせを競っても意味が無い」と言ってきたが、「並ばせを競ってる店は公害」と言って良い。

特に東京23区なんてのはパチ屋近辺の店や住宅も多いだろうし、周囲への悪影響も甚大でしょう。

 

パチ屋に通いなれている僕ですら、そういう地域には近寄りたくないですよ。

同じ空気を吸うだけで不快だからです。

 

何か引き子対策がどうこうとかマナ悪軍団がどうこうとか言ってるけどさ・・・

そもそも、お前らホール側は公害を撒き散らしてる立場だからな!

 

 

だから、何百人も集めるようなイベントなんて今すぐやめろ!

というか、「並ばせたら偉い」という誤った価値観をどうにかしろ!

せめて、ガセのベタピンでもやって客を飛ばして数を調整しろ!

 

 

では、ここらへんで。

 



6 件のコメント

  • 大正論ですね!自分も同じ事ずっと思ってます。以前そういう店で掛け持ち遊技が頻発し、朝の台取りが確保券+着席+即遊技に厳しくなりまして。

    ある平常営業日の朝、台を確保した後どうしても自分はトイレ行きたくなりまして、店員に「腹がいたいんでトイレ行っていいですか?」と聞いたところOK言われたのでトイレへ。戻って来たら別の店員に撤去されていて、あげく離席したらダメでしょと厳しく怒られるというww自分はお店でルール違反した事は一切ないのに。事情は店員に話しましたが、ルール違反する連中のとばっちりとしか思えないしでだいぶ腹たったのを覚えてますね。

    こういうのも結局、勝つためにはルール違反するウザ連中がいるから厳格化せざるを得なくなるわけで。なんで朝からいろいろ制限されなきゃいけないの?客なのにと。でも突き詰めれば、まさにくろっくさん言うようにそんなイベントやるから悪いんですよ。だからそういうイベントやる店には自分は行かないですね。そんなイベント、地元の人間は望んでない!

    • たぶん複数台キープ防止のためにそうなったんでしょうが・・・
      監視とかにそこまでの労力費やしてまでイベントを打ってどうするのかな?と思います。

      店からすれば複数台キープ防止の監視に費やす労力1つをとっても甚大な規模の労力になるはずです。
      それだけでなく、朝の割り込み防止とか引き子の顔認証とか。営業中も掛け持ち監視やら張り付き注意とか。

      そこまで甚大な労力を費やしてまでしてイベントを打つ意義はあるのかな?と思います。
      還元するのは一見のウザ客にしか回らないし。

      あと「この日は大変なんだから店員への給料も2倍払うべきだろ」なんて思います。

  • バジリスクや鉄拳の返事ありがとうございました。

    うちの地域は抽選が禁止で、熱いイベント時は閉店時から並んでる人がいますね。
    ただ雑誌が置いてですが(笑)
    これでは並ぶ気になれないし新規の人は参入できないですよ
    並んでも絶対6が座れるわけでもないしエナしてた方がいいなってなります

    • ビッグマーチのように「並びで雑誌や缶ジュースだけ置く」というのは良く聞きます。

      これは見方を変えれば「自分も雑誌だけ置いて家で寝る権利がある」という意味にもなります。
      もし並んで参加したいのならばハウスルールを有効活用しても良い気がしますが・・・

  • 確かに、こんなのゴミクズ共にエサやるだけなのに意味あんの?とは思います。
     全形やってる店で店員に「遊技観戦はお止めくださーい!」と言われると、「チッ、うるせーな(スノボ國母っぽく)」って言いながら散っていきます。
     こんな民度の奴らが基本的にはしつこい張り付きしてますね。
     とはいえ店も媒体に載る写真の見映えと並び人数、差枚等のテキストのインパクトがあれば誰が勝とうが関係ないでしょうから、厳しく監視をするところは少ないですね。現場はアルバイトですし。ルールを厳しくしても軍団の方が人数いるからよりバレにくい不正ができますし。止め打ち注意をするような人間が常にホールを回って軍団の顔を覚えておく等すれば減るのでしょうがまぁ難しいでしょう。

     ただ最近は媒体系のイベントも定番化してる店は全形といっても45多用や全形ではなく高配分シマといった感じで107~109%位のシマをつくることが多い気がします。
    新見さんのコメントでもありましたが都内の定番店なんかは元エナ専が軍団組んで設定狙いに移行したような連中がそれを取り合ってるような状況に感じます。

    • やっぱ媒体の写真やインパクトというのは効果はあるんすかね。
      ただそれならば、「ホール側が引き子使いを批判する」という構図は虫が良すぎな感があります。
      ある意味では、引き子を大量使用してる人は店の宣伝に大貢献してくれてるわけですから。

      そこらへんも含めて、ホール側はイベを打って何がやりたいのか?が良く分からないんすよね。

      たぶんホール側は「イベが熱ければ熱いほどに民度が低くなる」という自然の摂理に気付いてないのかもしれないですね。
      客の民度を求めるならば、イベを弱くするなりガセイベを遂行するなりすりゃ良いのに。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です