コメント 4

保証人不要・パチンカス無職でも賃貸を借りる方法【レオパレス】

スポンサードリンク








 

ども、くろっくです。

今回は、無職でも賃貸を借りる方法についてです。それも保証人なしで。

 

結論から言うと、レオパレスです。

レオパレスならば無職でもカンタンに賃貸を借りれます。

 

てのも僕自身が無職の状態でレオパレスを借りれました。

そんな僕が、無職×レオパレスについて書いていきます。

スポンサードリンク



無職のデメリット=賃貸保証代

 

そもそも、なぜレオパレスは無職で家を借りれるのか?

 

それは、保証会社の存在です。

保証会社に賃貸保証代を払うことで無職でも借りる事ができるという仕組みです。

 

どの程度払うのかというと・・・

賃貸保証代=1か月ぶんの家賃+管理費」です。

これを丸ごとくれてやるのは痛いかもしれない。
しかし逆に言うと、それさえ保証会社に払えば無職でも契約できるので、有難い話かと思います。

 

あと「保証会社と契約するのも審査とかあるんでしょ?」と思うかもしれないが、審査は一切ありません

というか、レオパレスと契約する時に勝手についてきましたね~。

 

僕の契約した初期費用の数字は以下のとおり。

初期費用
・敷金
・礼金
・保険代
・環境維持費=800円
・抗菌試行代金=17220円
・鍵交換費用=9970円
・入居者サポートシステム=16000円/2年
・賃貸保証代=67000円
※賃貸保証代は家賃に応じて変わる※

 

僕の場合は家賃+管理費が67000円だったので、賃貸保証代として67000円を支払いました。

(もちろん無職じゃなければ保証代はかからないですよ)

 

レオパレスは高い。しかし家具家電がある。

 

上の表のとおり、レオパレスってのは最初の初期費用としての経費が相当にかかります。

敷金・礼金・保険代だけではありません。

環境維持費抗菌試行代金鍵交換費用入居者サポートシステム
そしてこれに加えて、2年ごとに部屋更新料(15750円/2年)も発生します。

 

他の賃貸だとどうなのかは知らないが、割高といって良いのかもしれない。

そもそも家賃そのものが高めに設定されてますし。

 

こうやって見るとレオパレスは、割高というデメリットがある。

 

その一方で、家具家電付きというメリットもあります。

特に、冷蔵庫と洗濯機が付いてるのは大きい。
いちいち購入するとなると莫大な手間と費用を要します。

 

割高というデメリットはあるものの、家具家電付きというメリットとで相殺できるでしょう。

 


防音面の不安は”高遮音界壁”オプションに注目

 

あとレオパレスで避けて通れないのが、「壁が薄い」というウワサです。

カーテンをしめる音が響く・爪切りの音が響く。
インターホンを鳴らせば住人全員が出てくる、など。

ネットで検索すると、壁や防音面でのネガティブな評判を多く目にします。

 

しかし、これは大丈夫です。

僕は3年レオパレスに住んでいましたが、防音面で悩まされたことは一度もないです。

 

 

というか、見るべきポイントというのがあります。

それは、高遮音界壁というオプションがあるかないかです。

 

 

物件の詳細ページに「部屋の特徴・設備」という枠があります。

ここに高遮音界壁というオプションが付いてれば、防音面は盤石と言って良い。

 

3年住んだ僕が言いますが、本当に壁はしっかりしてますよ!

 

ちなみに2015年築~なら、大半の物件に高遮音界壁オプションは付いています。

逆に言うと、古い物件というのは高遮音界壁は付いていません。
なので古い物件というのはネットの評判どおり壁が薄いってリスクは大きいかもしれない。

 

まとめとしては、

レオパレスを借りるならば「2015年築~の高遮音界壁オプション付きの物件」に限るってこと。

 


最後に・無職のクレカの借り方

 

無職でもレオパレスで賃貸を借りれます。

それだけではなくて、無職でもクレジットカードを作ることもできます。

 

どこでクレカを作れるのか?というと・・・

楽天、もしくはイオンです。

 

↓↓楽天クレジットカードはこちら↓↓


↓↓イオンクレジットカードはこちら↓↓


 

上2つの会社ならば、無職でもクレジットカードを作ることが出来ます。

 

あと楽天に関しては、最初に楽天銀行にて口座を作っておけば審査に通りやすい!ということも聞きます。

まず銀行口座を作ってから、次いでクレジットカードを申請するって方が良いのかもしれないですね。

 

では、ここらへんで。

 

スポンサードリンク








4 件のコメント

  • インターホン鳴らせば住人全員出てくる、想像したら笑ってしまいましたww無職でもイオンカードつくれるんですね。店頭で無職ですけど..と言ったら厳しいみたいなこと言われたんで諦めてましたww

    • ぶっちゃけイオンカードは自分がまだ作ってないので、何とも言えないんですけどね。

      ただ、「楽天&イオン=無職でも作れる二大巨頭」ってのは間違い無いです。

      楽天は無職の僕でも作れました。
      同じノリで、イオンも大丈夫だと思いまけどね。

      ただし、ガチの年収ゼロとかだと流石に無理かもしれません。
      最初の登録は要領よくやるってのも必要だと思います。

  • イオン系のクレジットカードは流通系なので審査は通りやすいと思います。
    イオンの提携カードでコスモ石油のカードを無職の時に作ったことがあります。
    ただ、JCBのプロパーカードの利用実績があったから信用審査で終わったのかもしれません。
    今なら銀行系のVISAデビット等で利用実績を詰めば作れないことはないかもしれませんね(試してないけど)
    後はサラ金系のカードがランク的には一番低いと思います。これで実績を作ってステップアップとかありですね。

    • 「実績を作って〜」と言うことは・・・
      楽天カードを何年か健全に使っていれば、無職の僕でも他のカードも作れるってことですかね。

      「特定のクレカを使えばトクになる」って状況は良くあるっぽいので、できれば何枚か持っておきたいんですけどね〜。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です