スポンサードリンク




コメント 0

台南市のスロット店舗情報について書きました【台湾】

 

ども、くろっくです。

今回は、台湾の台南市のスロット店舗情報についてまとめました。

 

前回記事でも書いたんだけど、台南でスロをまともに打てる店は星slot館のみです。

台南の「星slot館」というスロット店について【4号機の猛獣王とゴールドXの設定狙いができる?】

2018.06.10

 

あとは台南でスロをまともに打てる店は無いわけですが・・・

・G数カウンターが無いけど台数が100台以上ある店
・権利モノのパチンコ専用なら打てる店

こういう店ならば台南にもあります。

念のために、当記事にて書いておきます。

 

スポンサードリンク



台数は多いがG数カウンターが無い店

民遊パチスロ

地図
住所 700 台湾 Tainan City, West Central District, 市8鄉道24-62
設置台数 ベタピン等価=約150台
閉電區なし
レート 1枚=2.5元
(約9.4スロ)
貸出単位 500元200枚
精算単位 不明
閉電區
PAYOUT単位
不明
主な4号機 基本的に平凡なメンツだが、4号機のストⅡあり
備考 台数は非常に多いが、G数カウンターが無い

 

星際娯楽城

地図
住所 No. 331-1, Section 1, Haidian Road, Annan District, Tainan City, 台湾 709
設置台数 ベタピン等価=約120台
閉電區なし
レート 1枚=2.5元
(約9.4スロ)
貸出単位 不明
精算単位 不明
閉電區
PAYOUT単位
不明
主な4号機 北斗吉宗南国など
平凡なメンツ
備考 台数は多いが、G数カウンターが無い

 

民遊パチスロは台数150台以上あって、僕が台湾で見た中では最も台数があります。

星際娯楽城に関しては台南の中では最も有名な店みたいです。台数も100台以上ありますし。

 

しかし民遊も星際も、台数はたくさんあるもののG数カウンターが無いので厳しいかと思います。

せっかく台数は多いのに勿体ないな~、という感じですね。

 

まあ逆に考えると「G数カウンターがついてないからこそ逆にオイシイ」という視点もあるのかもしれません。

ただ台湾は「4号機の娯楽打ち目的で数日だけ通う」という人が大多数ですからね。
それならば、G数カウンターが付いている店で最初から打ったほうが良い気もします。

もし日本でこういう店があれば、“G数カウンター無し用の立ち回り戦略”を練る価値は大いにあると思いますが。

 

権利モノのパチンコ・レトロ台のパチンコ

 

台湾のホールの傾向として・・・

パチンコがメインの店
権利モノ&羽根モノ&レトロ台が主流
スロットがメインの店
日本でも良くある平凡なCR機が主流

 

パチンコをメインにしている店は、フルーツパッションのような権利モノとか、古い新海物語のようなレトロ台が多いです。

こういう特殊な台で遊びたい人がいるならば、今から挙げるパチンコメインの店もオススメかもしれません。

ただしスロットをメインにしてる店だと、平凡なCR機しか置いてません。

権利モノやレトロ台が打ちたければ、パチンコメインの店に行きましょう。

 

鈦田パチンコ

地図
住所 166-184, Bao’an Road, West Central District, Tainan City, 台湾 700
設置台数 パチンコ100台以上
レート 1玉=0.5元
(約1.8パチ)
貸出単位 50元100玉
精算単位 不明
閉電區
PAYOUT単位
不明
主な4号機
備考 パチンコ専用

 

富百楽遊戯場

地図
住所 台湾 Tainan City, North District, 台17甲線411-381
設置台数 パチンコ100台以上
レート 不明
貸出単位 不明
精算単位 不明
閉電區
PAYOUT単位
不明
主な4号機 なし
備考 パチンコ専用

 

鈦田パチンコのレートは50元=100玉でした。(1元=約3.75円なので、1.88円パチンコのような感じ)

ただし換金はしていないので等価か非等価かは分かりません。

富百楽遊戯場に関しては、遊戯すらしていないのでレートも交換率も分かりません。

 

上写真が50元用のコインです。カウンターに行けば買えます。

何枚か買って、脇のコイン投入口に入れると100玉が出てきます。

 

スポンサードリンク



台湾にはポケットWiFiを持って行こう!

台湾に行くならば、必ずポケットwifiを持って行ったほうが良いです。(もしくは現地でSIMカードを買う)

ポケットwifiさえあれば、日本と何も変わらずにスマホを自由に使えます。

スロ屋に行くにしても歩きながらスマホで地図を見れるのは勿論のこと、観光や移動にも非常に便利です。

ハッキリ言って、もはや地球の歩き方のようなガイドブックは持って行く必要はありません。

 

では、どのポケットWiFiを使えばよいのか?

僕が使っていたのはイモトのWiFiです。
非常に快適に使えたので、質に関しては自信をもってオススメできます。

ただ、最近になって知ったんだけど・・・
グローバルポケットの台湾データ通信Wi-Fiを使ったほうが圧倒的に安いようです。

 

料金 容量
イモトのWiFi
1日
1280円(4G)
1日
500MB
まで
台湾データ通信Wi-Fi
(グローバルポケット)
1日
590円
無制限

両方とも4G&LTEのプラン料金です。

 

グローバルポケットは安いだけでなく、無制限で使えるようですね。

注意点としては、まだ僕自身がグローバルポケットのwifiを使ったことが無いので質の保証はできないことです。

でもまあTwitterの評判を見てる限りでは何一つ問題なく使えてるみたいです。

 

グローバルポケットが最もオススメとなりますね。(質が不安ならばイモトのWIFIで良い)

 

↓↓1日590円のwifi申し込みは下バナーから↓↓


では、ここらへんで。

 

スポンサードリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です