スポンサードリンク



コメント 0

バジリスク絆・0スルー狙い&G数狙いの期待値目安表を作りました!【初期ストック冷遇込み】




 

ども、くろっくです。

今回は、バジリスク絆の0スルーの期待値の”目安”を算出しました。

 

期待値の”目安”ってどういうこと?

まず、0スルーの期待値を具体的に出すのは非常に厳しいです。

モードによってBC当選率もBT突入率も違う。
そのうえにチャンス目のモードUPまでありますからね。

G数の天井期待値に関しても複雑です。
たしかに天井に近ければBC確率そのものは上がるかもしれない。
しかしモードのABCD比率は0G地点よりも相当に悪くなっています。

とにかく計算が難解すぎるのでお手上げ。

0スルーに限らず、G数の天井期待値を出すのは僕では不可能です。

 

とはいえ、0スルー期待値の”目安”ならば出すことが出来ます。

 

モード狙い用
.
【BC確率・3パターン】

1/138・/130・1/122
×
【BT突入率・6パターン】
35%・37.5%・40%・42.5%・45%・47.5%
×
【設定・3パターン】
100%設定①・100%設定②・①:②=50:50
ハマリG数狙い用
.
【BC確率・3パターン】

1/105・1/98・1/90
×
【BT突入率・6パターン】
25%・27.5%・30%・32.5%・35%・37.5%
×
【設定・3パターン】
100%設定①・100%設定②・①:②=50:50

 

上は主にモード狙い用に、下は主に320~や380~などのハマリG数狙い用に役立つでしょう。

ちなみにハマリG数のBT確率をやけに低く見積もっている理由は、ハマればハマるほどにモード比率が悪くなりBT突入率も下がるからです。

 

「0スルーの成績がBC確率1/130でBT突入率42.5%だとしたら期待値はどんなもんなの?」

「BC1/122・BT40%.設定①は期待値いくら?」
「BC1/138・BT35%・設定半々は期待値いくら?」
「BC1/105・BT30%・設定②はいくら?」
「BC1/95・BT25%・設定半々はいくら?」

これならばG数天井期待値が出せずとも、期待値の”目安”にはなるはずです。

 

初期ストックにより0スルーの獲得枚数は少ない

早速上の条件での0スルー期待値を・・・と言いたいところですが、

その前にある重大なシミュ条件だけ先に書いときます。

 

【重要なシミュ条件】
設定①②ともに、0スルーBT獲得枚数はBT平均よりも40枚少ないものとする

バジリスク絆は、BCスルー回数が多ければ多いほどに初期ストック個数が優遇されます。

6スルーとか8スルーとかでのBTならば初期ストックに期待できます。
なのでBT獲得枚数は平均よりも多くなります。

逆に、本題の0スルーは最も初期ストックが冷遇されている状態です。
それゆえにBT獲得枚数は平均よりも少なくなります。

ちなみに以前の記事にて「0スルーの期待枚数は平均と比べてどの程度下がるのか?」を計算しました。

その結果、「△33.15~59.76枚は平均よりも少ない」ということが判明しました。

よって、当記事では「0スルーでのBT当選はBT平均よりも40枚少ない」という条件で計算しました。

バジリスク絆・初期ストックを加味した期待値変動を計算しました!【0スルー狙い&スルー天井狙い】

2018年10月27日

 

では、0スルー期待値をごらんください。

 

スポンサードリンク



BC確率=1/138
BT確率=35.0~47.5%

設定① 設定② ①②が半々
BT突入率
35.0%
△232 △477 △355
37.5% △3 △265 △134
40.0% +225 △54 +86
42.5% +455 +157 +306
45.0% +683 +369 +526
47.5% +913 +580 +747

 

BC確率=1/130
BT確率=35.0~47.5%

設定① 設定② ①②が半々
BT突入率
35.0%
+18 △279 △130
37.5% +247 △15 +116
40.0% +476 +197 +337
42.5% +705 +407 +556
45.0% +933 +619 +776
47.5% +1163 +830 +997

 

BC確率=1/122
BT確率=35.0~47.5%

設定① 設定② ①②が半々
BT突入率
35.0%
+268 +24 +146
37.5% +498 +235 +367
40.0% +726 +446 +586
42.5% +955 +658 +807
45.0% +1184 +869 +1027
47.5% +1389 +1057 +1223

 

BC確率=1/105
BT率=25~37.5%

設定① 設定② ①②が半々
BT突入率
25.0%
△116 △290 △203
27.5% +113 △79 +34
30.0% +342 +133 +238
32.5% +571 +344 +458
35.0% +800 +555 +678
37.5% +1029 +767 +898

 

BC確率=1/97
BT率=25~37.5%

設定① 設定② ①②が半々
BT突入率
25.0%
+135 △40 +48
27.5% +364 +172 +268
30.0% +592 +383 +488
32.5% +821 +594 +708
35.0% +1050 +805 +928
37.5% +1279 +1017 +1148

 

BC確率=1/90
BT率=25~37.5%

設定① 設定② ①②が半々
BT突入率
25.0%
+354 +179 +267
27.5% +583 +390 +487
30.0% +812 +602 +707
32.5% +1040 +813 +927
35.0% +1269 +1024 +1147
37.5% +1498 +1236 +1367
いくらハマリ台とはいえ、0スルーでBT25.0%とか27.5%とか低い数字にはならない気もします。

25.0%や27.5%という数字は、0スルーではなく1スルーや3スルーのG数狙いに参考にすると良いでしょう。

ってことで1スルーと3スルーのハマリG数狙い期待値の目安表も作りました。

バジリスク絆 1スルー&3スルー狙いの「G数天井期待値の目安表」を作りました!

2019年6月30日

 

 

設定②について

ちなみに設定②は、同じBT突入率ならば①よりも期待値は低いです。

しかし、設定②の0スルー狙いの期待値が①よりも低いということではありません。

②はBT獲得枚数が低いぶん、BT突入率は高いからです。

おそらく①よりも5P近くはBT突入率が高いものと思われます。
(①のBT突入率が35%だとしたら②は40%ぐらい。①が32.5%だとしたら②は37.5%ぐらい)

 

何が言いたいか?って・・・

0スルー狙いを打ち続けてる人の成績が「そこそこの高いBT突入率を維持できている」とします。

だとしても、0スルーで積んだ期待値が大きいとは限らないのです。

なぜなら設定②の配分が多ければ「BT突入率は高いがBT獲得枚数は少ない」という傾向になるからです。

BT突入率の成績が良いからといって、BT獲得枚数が少ないのなら期待値はビミョーになりますよね。

 

設定①&②の自己解析

設定①・BC確率(PBC込み)=1/139.015
・BT確率(PBC込み)=1/441.3
・BC当選の68.4987% = BC単発44枚
・31.2255% = BT497.802枚+BC44枚
・0.2758% = PBC3000枚
設定②・BC確率(PBC込み)=1/138.319
・BT確率(PBC込み)=1/377.9
・BC当選の63.3980% = BC単発44枚
・36.3276% = BT462.6304枚+BC44枚
・0.2744% = PBC3000枚
ちなみにBC単発44枚としてますが、BC準備中などに微増するのでそうしました。

PBC3000枚って解析はもっと多いのでは?と思うかもしれんが….これは3000枚扱いで良いでしょう。

 

設定①ならばBT突入率31.5013%がデフォルト値。
設定②だとBT突入率36.602%がデフォルト値です。(PBC込み)

0スルーはモード優遇されてるので、上のデフォルト値よりもBT突入率自体は高くなります。

とはいえ結局は初期ストック冷遇がネックとなって、①でも②でもBT獲得枚数が平均より40枚(仮定)も下回ります。

だから「設定①デフォ値で31.5%なのに、0スルー成績は40%取れてる!」としても期待値がそこまで大きいとは限らないんですよね。

初期ストック冷遇や設定②の比率などを加味すると、0スルーのBT獲得枚数は想定よりも大きく下がるはずなので。

 

 

ちなみにスルー回数別でのBT突入確率。

期待値見える化様に乗っている「0スルーで38.2%、1スルーで30.2%…..」というのが通説です。


参照元・期待値見える化様

とはいえ上の「0スル38.2%」の数字は、設定①②&高設定が全て混じった前提での数字のはずです。

設定①単体ならば総平均のBT突入率は31.5013%に、設定②単体ならばBT突入率36.602%になります。

 

 

1スルーと3スルーのハマリG数狙い期待値の目安表も作成済みです。

バジリスク絆 1スルー&3スルー狙いの「G数天井期待値の目安表」を作りました!

2019年6月30日

 

 

では、ここらへんで。

ブログ以上にマニアックな期待値考察&立ち回り考察をnoteにてやってます!
https://note.mu/district9

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です