コメント 6

バジリスク3のリセット狙い(=ART後伊賀)を打つべきではない理由




 

ども、くろっくです。

今回は、バジリスク3のリセット狙い(=AT後伊賀)についてです。

 

結論から申し上げます。

僕はバジ3のリセ狙いは絶対に打ちません

AT後に伊賀鍔隠れスタートだとしても普通に即ヤメします

開始から相当に時が経ってますが、実験的に打った事が2~3回あるぐらいです。

 

期待値があると言われているにもかかわらず、なぜ打たないのか?

今回の記事では、その理由について書いていきます。

 

スポンサードリンク



「リセ狙いは食える」という説は甚だ怪しい

.
リセ後・AT後伊賀の恩恵“モード1”スタートが確定
そもそも”モード1”とは?CZを平時よりも高確率で獲れるモード

.
「バジリスク3のリセット(ART後伊賀スタート)は期待値がとれる」と言われています。

しかし僕としては、全く割に合わないので打つ価値なしと思っています。

 

リセ狙いが食える根拠としての暫定的な時給は2000~2500円?と言われてますが、そんなのは机上の時給にすぎません。

バジ3で問題なのは、その机上の時給から下がるネガ要素が多く存在することと、上がるポジ要素がゼロであることです。

しかも、ここまで綱渡りな数字なくせにその期待値もショボい

 

つまり、下がる要素が1つも存在しないという前提で初めて今の期待値になるのです。(しかもショボい期待値)

何らかの盲点が生じれば、その机上の数字は崩壊します。
さらに盲点が二重三重に起これば、時給ゼロ近辺まで下落するでしょう。

だから「割に合わないので打つ価値なし」ということ。

 

 

では、数字が下がるネガ要素とは何なのか?

以下の4つです。

①前兆G数の計算で盲点があれば期待値は吹っ飛ぶ
②そもそもCZ経由のARTは獲得枚数が少ない

③伊賀スタートが100%モード1とは限らない
④リセ狙いで結果を残してるブロガーの認証バイアス

 

 

①前兆の計算ミスがあると期待値は吹っ飛ぶ

.
これが最も大きいリスクです。

まず、周期到達→CZ発動までに20G前後の前兆がかかります
加えて、CZそのものも15~17Gあります

「CZ突入率が1/〇〇ならばリセ狙いでも時給2000~2500円は見込める!」とか言われていますが、前兆G数をどのように計算しているのかは不明です。

もしも計算がズレてるとなると、時給0~1000円程度にまで下がっても不思議ではありません。

まあ現実問題として「実は前兆G数をテキトーに扱った数字でした」なんてのは全然有り得る話でしょう。

期待値シミュレートの傾向として、天井狙いとゾーンとでは違う点があります。

天井狙いの期待値は「これ以上上がることはあっても下がることはない」という数字が大半です。
しかしゾーン狙いの期待値は「ここから下がることはあっても上がることはない」という数字が大半です。

なので、同じ時給2000円でも天井狙いとゾーン狙いとでは「実際の時給」は天地に違ってくるので気を付けてください。

 

②CZ経由のARTは獲得枚数が少ない

,

バジ3
条件別の期待獲得枚数 
設定①の
総合期待獲得枚数
397.86枚
天井=平凡×1.4倍ver
CZ経由当選時の獲得枚数
371.99枚
天井=平凡×1.4倍ver
リセ狙い時の獲得枚数
(PBC込み)
約388枚
天井=平凡×1.6倍ver
CZ経由当選時の獲得枚数
368.49枚
天井=平凡×1.6倍ver
リセ狙い時の獲得枚数
(PBC込み)
約384.5枚

 

バジ3は天井恩恵が強いぶん、そのシワ寄せは平凡当選(CZ当選)に回ります。

何が言いたいか?って、リセ狙いの回収枚数は想定よりも下がるよってことです。

暫定的な期待値はどのように計算されているかは不明ですが、ARTの回収枚数がどのように扱われているかは不明です。

1つ言えるのは、その暫定的な期待値が下がることはあれども上がることは無いです

 

スポンサードリンク



③「AT後伊賀=100%モード1」とは限らない

.
(これはリセ狙いとは関係なくて、AT後のモード1狙いでの話です。)

 

「ART後伊賀スタートはモード1確定」とか言われてますが・・・

誤解析のリスクがあります。

「実はモード2にも微妙に伊賀スタートの振り分けがありました」なんて後出し解析も良くある話ですからね。

 

そもそも、非常に早い段階から「伊賀スタート=モード1確定」という情報が流れてましたが・・・

この情報を鵜呑みにするのは危険だと思います。

 

そりゃ「100%モード1と仮定して時給3500円以上が見込める」という条件ならば打っても良いんです。どんな不都合が重なりに重なっても時給1500円は保証されるも同然ですから。

でも「AT後伊賀=100%モード1」と仮定して、
さらに前兆や期待枚数の計算ミスがないと仮定して、
ようやく時給2000~2500円レベルです。

もしも不都合に不都合が重なれば、時給0~1000円まで下がるでしょう。

 

AT後に伊賀だろうと捨てても良い。むしろ捨てた方が良いです。

 

同じように「BCや天井を跨いでもモードはリセットされない」という情報も誤解析のリスクがあります。

 

④成果報告の認証バイアス

.
と、バジ3のリセ狙いをdisってきたわけですが・・・

「結果が出てる!」と記事を書くブロガーは多いです。

この事実があるために、僕も「バジ3のリセはなんだかんだ食えるのかもな~。(打たないけど)」と考えていました。

 

しかしよくよく考えてみると・・・

もしリセ狙いで結果が出なかったとしても、ブロガーはそれをいちいち報告なんてしません。

結果が出ていれば「やはり期待値プラスっぽい」という参考として記事ネタにできます。
しかし結果が出ていない報告なんて「単なる下ブレでは?」としか思われないですし記事ネタとして弱いですよね。

もしいたとしても、目立つのは結果が出てる方の記事であって、出てない方の記事は目立ちません。

 

結果が出てない報告をするにしても、「バジ3のリセ狙いって実はダメなのでは?」とは主張しづらいはずです。

自分の実践例だけではリセ狙いを否定する根拠としては弱いからです。

 

これを認証バイアスと言うらしいです。

結果が出てない報告は世に出づらいし、目立たないわけです。

 

たとえば僕の他機種の例で言うと、蒼天の拳あたりは鬼のように試行回数を重ねているにも関わらず生涯マイナスです。

こういう結果が出てない事実があるにも関わらず、「蒼天の拳の期待値は大ウソやろ!」という記事は書けないわけです

期待値を否定する根拠が乏しいわけですから。

 

まとめ

.
以上の理由から、バジリスク3のリセ狙い&ART後の伊賀狙いはすべきでないと考えています。

特に後者の伊賀狙いに関しては「伊賀スタートは100%モード1とは限らない」というリスクもあります。

ART後に伊賀ステージだったとしても即ヤメすべきと思います。

 

では、ここらへんで。

 

 

 



6 件のコメント

  • バジ3のリセ狙い100台以上は打ちました。自分はプラマイゼロぐらいじゃないかな、天井狙いと混ぜてしまってるんで収支は正確ではないですけど。少なくともほとんど勝ってないです。自分も不安でずっとリセ狙いからの初当たりとcz確率データ採ってたんですが、良くなかったんですよね。だからこれホントに期待値あるの?って思いはじめ、次第にやらなくなりました

    もともと安い期待値だから、自分が下ムラしてるだけかも?と思う部分もあり、断言しづらいんですよね。少なくとも自分は勝てる気しなかった。自分もかなり眉唾物だと思ってます

    • 仰るとおり、どれだけ打っても”リセは食える説”が正しいのか間違いなのか判別しづらいのも厄介な点ですよね。
      成果が出なくとも「単なる下ブレかも」としか思わないですし。

      1つ言えるのは「時給1000円以下になるリスクが高いくせに、リターンはわずか時給2000〜2500円で割に合わない。」って事ですね。

  • でもクロックさんから紹介された亀さんバジ3のリセットでかなりエゲツないぐらい勝ってましたよ。

    • そうなんですよね。
      かめさんが結果を残している記事を書かれてましたからね。

      個人的にはバジ3のリセ狙いには疑問を持っていたものの、「かめさんが結果出してるしバジ3のリセもいけるのかもな。オレは打たんけど。」という解釈で落ち着きました。

      ただ最近バジ3を打ってAT後伊賀で普通に捨てる機会があり、そこでリセ狙いについて考えて見たんですが・・・
      「いくら結果が出てる人がいるとは言っても、打つのは絶対に割に合わないよな。いろいろと綱渡りすぎるし。」と考え、記事にしました。

      もちろん結果的に時給2000〜2500円で正解である可能性もあります。
      しかしそうだとしても時給0〜1000円になる可能性は低くない上に、2500円以上になる可能性がゼロですので、「打つべきではない」という選択は妥当かと考えています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です