コメント 3

ミリオンゴッド凱旋 “天国モード転落の見切り方”について言語化しました




 

ども、くろっくです。

今回は、凱旋の天国モード転落の見切り方についてです。

 

まずは結論として、天国モードのやめ時を書いていきます。

その時点で「天国モード滞在が高い」と期待できる時
→13~15Gの間さほど強くない出目が続いたらヤメ

その時点で「天国もあるかも?」程度のレベルの時
→50Gまで=6~8Gの間さほど強くない出目が続いたらヤメ
→50G以降=4Gの間さほど強くない出目が続いたらヤメ

 

上の言い方では抽象的すぎるので、ここからは具体例などを挙げながら説明していきます。

 

スポンサードリンク



 

天国率が高い場合

① 終了直前のGG出目ルーレットでV奇Vが出る→AT後に準備以上濃厚演出
② 前回天国当選→単発→AT後0~30Gの出目も非常に強い
③ 天国当選→1~2連→AT後天国当選→1~2連→AT後0~30Gの出目も強い

.
この文脈ならば天国率は濃いです。

(②&③ならば「前回天国がGG中も転落せずにずっと残っていた」と解釈できる)

 

この場合のヤメ時は・・・

そこから13~15Gの間さほど強くない出目が続いたらヤメです。

 

慎重に見る理由

13~15Gというのは見過ぎでは?8Gぐらいでヤメても良いのでは?と思うかもしれない。

しかし理由は2つあります。

 

まず1つは、そもそもの天国滞在率が高いからです。

30G地点から8Gも弱い出目が続けば、38G地点での天国滞在率は相当に下がるでしょう。

とはいえ30G地点での天国率がもともと高いので、38Gの下がった地点から押しても割に合うのです。

 

もう1つは、凱旋の本前兆には前半12G静かで後半12Gに暴れだすパターンがあるからです。(体感10~15%)

天国滞在率が高い場合に限っては必ず13~15Gは弱い目が続くまで我慢してください。
「6~8G程度弱い目が続いたらもうヤメよう」というのはNGです。

弱い出目が続いても本前兆の可能性があります。
弱い出目6~8Gでヤメてしまうと、”前半12Gが静かな本前兆”を捨てるリスクがあるという事です。

ただしこの薄い本前兆の可能性をフォローするのは、もともとの天国率が高い文脈だけです。
天国率が低い文脈ならばそもそも本前兆に入らないので、フォローすると逆にマイナス行為です。

 

出目の強い弱いの定義

出目の強さの基準準備以上濃厚=567・010など
強い=100・101・535など
やや強い=355・どこかに7
普通=奇数テンパイ全般

弱い=オール奇数・どこかにV

 

上は僕なりに出目の強さをランク分けしたものです。

13~15G回している間に「準備以上濃厚」「強い(101など)」の出目が出るとします。
1度出たら”13~15Gさほど強くない目が続けばヤメ”のカウントをリセットして、イチから13~15Gまで数えなおします。

「やや強い」「普通」に関しては、13~15Gの間に頻発していれば続行します。

「弱い」の”オール奇数”とか”どこかにV”なんかは、15Gのうち8回出現とか極端でないかぎり無視しても良いです。

 

まあ、天国滞在が高い展開をヤメる基準としては・・・

13~15G回して「やや強い=355など・どこかに7」「奇数テンパイ」以上の出目が少なければヤメという感じです。

 

13~15Gの間にレア役を引いた場合

例えば11G目にレア役(チャ目以外)を引きます。

この場合は状況にかかわらず、そこから16G見ます

最初の2G目は奇数テンパイなので、3~16Gの間の出目によって17G以降を続行かヤメかを決めます。

もし前兆に入ってしまったら、前兆終了後からカウントをやり直しです。
ただしこの場合は、6~8Gの間さほど強くない出目が続いたらヤメと切り替えます。

念のために補足しておきますが、 上の「出目の強い弱いのヤメどき」「レア役後のヤメどき」に関しては、(もともとの)天国滞在が高い展開限定でのヤメ方ですからね。

 

スポンサードリンク



「天国率が高いかも?」と良く分からない場合

① GGが10連くらい→3Gあたりで010→4~29Gの出目が強い→30Gで010。
② GGが10連くらい→0~30Gでレア役を大量に引く
③ 前回の天国準備記事の”天国率が分からない用のヤメ時”に切り替えるケース

,
このケースは上位モードに期待できるものの、天国なのか天国準備なのかが良く分かりません。

 

ヤメ時としては・・・

50Gまでそこから6~8Gの間さほど強くない出目が続いたらヤメ

50G以降そこから4Gの間さほど強くない出目が続いたらヤメ

 

まず、これだと”前半12Gが静かな本前兆”を取りこぼすリスクはあります。

しかし今回の文脈では、もともとの天国率が高い保証は無いわけです。

これならば体感選択10~15%の本前兆の可能性をフォローする必要はないです。むしろフォローするとマイナスです。

 

あと、なぜ50G以降のやめどきが厳しくなっているか?というと・・・

50Gまで当選していない時点で、30G地点よりも天国滞在率は下がるからです。

しかも、30~50Gの間にV奇Vも出ていない&神殿にも行ってないとすると危ないです。

単なる天国準備であるリスクが高まるので、なるべく早急に見切るべきです。

 

出目による具体的な見切り方

出目の強さの基準準備以上濃厚=567・010など
強い=100・101・535など
やや強い=355・どこかに7
普通=奇数テンパイ全般

弱い=オール奇数・どこかにV

 

「GGが10連くらい→3Gあたりで010→4~29Gの出目が強い→30Gで010」の例でいきます。

これは30G地点ではモードが高いことには違いないが、天国なのか天国準備なのかが把握できない状態です。

30~50Gの間は、さほど強くない出目が6~8G続くまで悠長に見ても良いです。
“さほど強くない出目”を定義すると、「やや強い」以上が0回、もしくは「普通」2回未満です。

50Gになると、4Gの間さほど強くない出目が続いたらヤメに切り替えます。
たとえ液晶に010や567が出ていても、天国ではなく天国準備のリスクが高まります。
定義すると、4Gのうち「やや強い」以上が0回、かつ「普通&弱い」が1回以下ならばヤメです。

 

その間にレア役を引いた場合

レア役(チャ目以外)を引いたら、状況にかかわらず、そこから16G見ます。

そして、そのレア役後の3~16Gの出目によって17G以降を続行かヤメかを決めます。

続行の場合は、6~8Gの間さほど強くない出目が続いたらヤメです。

注意すべきは、50G以降に続行していてレア役を引いた場合です。
本来ならば”4Gさほど強くない出目が続いたらヤメ”なんだが、6~8Gの間さほど強くない出目が続いたらヤメに切り替えて良いです。

一応は天国準備の可能性も高い文脈なので、レア役を引いたら天国昇格率はそこそこのものです。
なので、様子見を4Gから6~8Gに伸ばしても良いと思います。

 

 

では、ここらへんで。

 



3 件のコメント

  • くろっくさんにお聞きしたいのですが、今更ですがモンハン月下でこんなツイートがあるのですが本当だと思いますか?  

    モンハン月下は、やめ時を大幅に短縮できるポイントが隠されているのをご存知の方多いかもだけど聞かれたから書いてみる
    特徴1 ミッション失敗以降70ゲームはゲーム数解除なし(60ならやめちゃえ

    特徴2 天国ラストのよくあるあの前兆(対決みたいなの)なしは160までの解除大

    • 特徴1に関しては本当ですよ。
      59G以降のレア役でミッションに入って失敗したら、その時点でヤメでOKです。

      特徴2に関しては良く分からないですね。
      僕も87~128前兆なしで160まで押したことがあるんですが・・・普通に当たらなかったですよ。
      ただ、87付近でレア役とかミッションとかが絡むと「本来発生するはずのフェイク前兆が出なくなる?」という話も聞いたことがあります。
      僕が160スルーした時も87~128でレア役が絡んでたかもしれないし、何とも言えないですね。

      というか両方とも僕のモンスターハンター月下雷鳴・細かすぎるヤメどきマニュアルの記事の最後のほうに書いてありますね~。

  • ご丁寧にありがとうございます。
    レア役とかミッションとかが絡むと
    本来発生するはずのフェイク前兆が出なくなる?
    というのは体感的にそんな感じがしますね~

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です