スポンサードリンク




コメント 4

全ての”新基準A+ARTタイプ”は純増詐欺です!【長文で証明する】

 

ども、くろっくです。

今回は、新基準のA+ARTタイプは総じて純増詐欺だよって話をします。

 

まずは、自慢話から。

先日、獣王〜王者の覚醒〜で9600枚出してやりました!

 

見づらくてすいません(汗)

 

ところで、この自慢がタイトルの「純増詐欺」とどう関係あるかというと・・・

獣王で9600枚出すために7時間〜7時間30分かかったんですよ

記憶があいまいなので勘違いかもしれないが、
11時30分ぐらいに席に座って、19時00分くらいに終わった・・・と思います。
(ちなみに、座ってすぐBIG→獣王モード→ARTって流れ)

 

だから時速1284〜1374枚ってことになる。

ちょっと遅すぎじゃね?って話です。

 

ボナ除いて770G/1時間とすると、純増1.67~1.78枚。
ボナも込んで850G/1時間とすると、純増1.5~1.62枚ってとこ。

サミーの公式発表では、ボナ込み純増1.9枚(ボナ込まず1.4枚)です。

これはおかしい!
あまりにも乖離しすぎてます。

 

てか以前に弱虫ペダルで10900枚出した時も8時間30分くらいかかったし。(さりげなく自慢)

弱虫ペダルで万枚出したよ~【閉店リスクも考察】

2017.02.24

 

あまりにも遅いもんだから純増詐欺では?と気になりました。

なので、自分で検証してみました。

 

まずは結論から

結論から言います。

獣王弱虫ペダルの純増については・・・

①準備中の削りを含めて純増1.9枚なのは、ある意味で正しい。
②しかし準備+ボナ察知の”非ART区間”を含めると、純増1.9→1.7枚に下がる。
③さらにボーナスG数も含めると、純増1.7→1.6枚まで下がる。

 

最も重要な項目は②です。

純増の公表値には、非ART区間(準備+察知)が含まれていません。

ここが元凶となって実質純増は暴落します。

 

では、①準備削り・②非ART区間(準備+察知)・③ボーナスG数。

この順番で具体的に説明していきます。


スポンサードリンク




①「ART準備中」の削りについて

獣王の場合だと、準備中が15~20Gくらいあるかと思います。

そして弱虫ペダルの場合は、4.19×3=12.57Gが平均ART準備G数かと。
(押し順ベルこぼしでARTに入った記憶があるので)

当然ながら、この準備中はガッツリ減ります

まず獣王で検証

 

以下が獣王のボナ確率です。

獣王
(ボナ込み1.9枚・ボナ込まず1.4枚)
BIG 1/420.1 204枚
REG 1/653.4 48枚
1/32768 18枚
合算 1/254 平均142.1枚

 

これならば仮に254GのARTを消化すると・・・

「254G×純増1.4=355.6枚」+「ボーナス142.1枚」
497.7枚=純増1.959枚

 

純増1.9枚より多いですね。

準備中の削りそのものは公表値に含まれてるのか?

1.9枚ならば254Gで482.6枚。
なので、差額の15.1枚が準備中に削られるという解釈になるかと。

 

しかし体感的には15.1枚の削りじゃ済まない気がしますが・・・。

そもそも、ボナ揃えるだけでも3枚のロスが出るし。

 

たぶん四捨五入して1.9ー1.4ってことだろうから、ボナ分の純増は0.47くらいか?

0.47とするとボナ1回あたりの減りは22.73枚です。

体感的にはこんなもんだと思いますね。

弱虫ペダルで検証

弱虫ペダル
(ボナ込み1.9枚・ボナ込まず1.6枚)
REG 1/153.1 60枚
BIG 1/4142 204枚
合算 1/147.5 平均65.2枚

 

これならば仮に147.5GのARTを消化すると・・・

「147.5G×純増1.6=236枚」+「ボーナス65.2枚」
301.2枚=純増2.042枚

 

公表どおり純増1.9枚なら、147.5Gで280.25枚。
つまり1回のボーナスで20.95枚の削りが発生するということか?

 

そして弱虫の場合は、準備中が12.57Gと判明しています。
この間はベルナビは無かったはずなので、1k/34Gのペースで良いかと。

すると12.57Gで削られるのは18.48枚。

 

弱虫の場合は公表値に近いですね。

あとはボナ揃えの3枚減りで18.48+3=21.48枚。
逆に準備中にボナを引くケースもあるので、21.48-?=20.95枚くらいで収まりそうです。

 

①の”準備削り”の総括

ここまで分かったことは、純増には「準備中削り」そのものは考慮されているようです。

しかし問題は、準備中滞在G数やボナ察知滞在G数です。

この非ART滞在は純増から排除されています。

 

②非ART滞在(準備+察知)を含めるとどうなるか

先に弱虫ペダルから検証

前述の①から分かったことは・・・

・公表値の純増には”準備削り”は含まれている
・147.5Gで280.25枚の純増か?

この2点。

 

しかし、この「147.5G」には準備中&ボナ察知中の非ART滞在区間は含まれていません。

 

弱虫の準備G数は12.57G。
(これに準備中のボナ当選を含むと更に短くなる)

そしてボナ察知G数。(ボナフラグ成立→揃える)
これ案外に長いんですよね。
リプ確率が急騰するし、ベルナビもあります。
しかも1回ではボナを揃えられない展開も多い。

弱虫の場合は、準備+察知で16~18Gはかかるんじゃないでしょうか。

 

もし準備+察知で16~18Gとすると・・・

147.5G+16~18G=163.5~165.5G

これで280.25枚獲得ということになります。

 

こうなると弱虫ペダルの純増は1.69~1.71枚になります。

 

獣王を検証

獣王の場合は、254G消化で475.0~482.6枚。

ここに準備+察知を含まないといけない。

ここらへんの具体的な滞在平均は良く分からないんですが、20G前後はあると思います。

 

まあ18~22Gと仮定すると、

272~276G消化で475.0~482.6枚ってことなので・・・

 

獣王の純増は1.72~1.77枚になります。

というか獣王の場合は”準備削り”が公表値より多いと思うので、ここから更に下がると思いますけど。

 

②の”非ART滞在区間”の総括

やっぱり”非ART滞在区間”を含めると、純増はガクンと下がりますね。

公表値に”準備削り”は含まれていても、”非ART滞在区間”は排除されているのは間違いなさそうです。

 

ですが、まだあります。

それはボーナス中のG数です

本当の純増を出すにはボーナス中も含めて考えるべきです。


スポンサードリンク




③”ボーナスG数”を含めるとどうなるか

獣王の場合

272~276Gあたりで発生するボーナスG数は23.7G。

つまり、295.7~299.7Gで475~482.6枚獲得。

実質純増は1.58~1.63枚。

弱虫ペダルの場合

163.5~165.5Gあたりで発生するボーナスG数は10.9G。

つまり、174.4~176.4Gで280.25枚獲得。

実質純増は1.59~1.61枚。

 

③の”ボーナスG数”の総括

獣王も弱虫も「実質純増は1.6枚」ということで落ち着きました。

ボーナス中を含めるのはどーなん?と思うかもしれませんが、やはり含めて考えるべきだと思います。

でないと、時速枚数というのが分からないからです。

 

例えば「1時間に850G回す」と仮定すると

旧基準の時速
凱旋ハーデス…時速2465枚
モンハン月下…時速2125枚
イーター………..時速2040枚
新基準の時速
北斗強敵………時速2380枚
番長3………….時速1700枚
獣王&弱虫…..時速1360枚

 

こんな感じになります。

こうして比べてみると、時速が段違いでノロいですね。

 

というか、すべての新基準のA+ARTタイプは時速1360枚程度だと思います。

 

もちろん修羅バジ3のようにボナが1/1000近くの分母ってなら別です。

しかし、ボナが1/200前後で「Aメイン」の機種というのは全て純増詐欺でしょう。

間違い無く、非ART滞在区間は考慮されていません。

しかもボナG数を含むと、時速は更に落ちてしまいます。

 

 

長々と書いてきましたが、

新基準のA+ARTは閉店リスクが高い!
爆発したら永遠に拘束される!

ってことですね。

 

最後は強引に終わりましたが、ここらへんで。

 

スポンサードリンク








4 件のコメント

    • 「1回のボーナスで20.95枚の削りが発生する」っていう目安は、倒産じぃじさんの仰る「準備中のボナ当選」も含んでの目安ですよ。

      記憶違いだったかもしれないですが、確かボナ揃えるだけで3枚消費したと思いますし。
      (ボーナスを揃えるゲームの払い出しがゼロという意味)

      ポジ要素が「準備中もボナ当選する」だけでは、「ボナ揃え=払い出しゼロ」のネガ要素はフォローできない気もします。

      やっぱ弱虫ペダルの時速は遅いってことでw

  • ボナ+ARTはやっぱ嫌いですね。
    当たってりゃ楽しいけどボナ枚数以外にも出玉(ART性能)をボナに依存しすぎます。
    ボナ非経由初当たりもクソ重いですし。
    ARTはリアボ(MB除く)なしの方が打ち手のストレス少ないと思います。
    番長3稼働いい理由はわかる気がします。
    時速1300と1700じゃ体感でも違いますしね。

    シングル使えばボナ直後からベルナビ出せますけどART中に実質ハズレが頻発するからなぁ。
    ただベルこぼし待ちよりは好きです。
    シングルをゲーム性に絡めればなんとでもなりますし。

    純増2枚以下なら
    初当たりのメインはボナ非経由
    ART中ボナ引かなくても伸びる
    じゃないとストレス溜まるかと
    ボナ搭載するなら枚数ブーストでいいと思います。

    • >>当たってりゃ楽しいけどボナ枚数以外にも出玉(ART性能)をボナに依存しすぎます。

      「出玉をボナに依存しすぎ」というよりかは「ボーナスを引けないとそもそも上乗せしない」みたいな構造ですよね。

      >>ARTはリアボ(MB除く)なしの方が打ち手のストレス少ないと思います。

      これは同感ですね。
      というか、ボナ察知にもストレスが溜まりますよね。

      獣王も弱虫も万枚出したわけですが、当然ながらボーナス回数が上ブレしまくったわけです。

      にもかかわらず、時速は机上以下。
      これはやはり、ボナ察知で相当モタついたのが元凶だと思います。

      やっぱりボナ察知で足踏みすると、「ボナ上ブレしても時速枚数も並程度」みたいになっちゃいますね〜。

      そう考えると、実質時速は1300枚にすら届かないのかもしれないですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です