コメント 0

凱旋とハーデスの天井期待値を徹底比較!500~690Gの期待値を10G単位で出しました!




 

ども、くろっくです。

今さらですが、凱旋とハーデスの天井期待値を自己算出してみました。

 

僕の期待値の特徴としては、500~690Gを10G区切りにして出してる点です。

500~690のどこかを最低ボーダーとしてる人も多いはずですし、現場で拾えるハマリG数というのもこの近辺がほとんどです。

とりわけ550~620あたりは最も重要なラインですからね~。

 

では、早速ご覧ください。

・トータルでの天井期待値
・500~590の10G刻みでの期待値
・600~690の10G刻みでの期待値

この順番で行きます。

 

 

トータルでの天井期待値

凱旋
天井期待値
ハーデス
天井期待値
500G +1,255 +919円 (53分)
550G +1,606 +1,361円 (53分)
600G +1,996 +1,848円 (53分)
650G +2,431 +2,390円 (53分)
700G +2,914 +2,989円 (51分)
750G +3,451 +3,653円 (50分)
800G +4,050 +4,389円 (50分)
850G +4,715 +4,065円 (54分)
900G +5,455 +4,845円 (54分)
1200G +12,034 +11,649円 (51分)
1400G +19,409 +19,165円 (48分)

 

500~590の10G刻みでの期待値

凱旋
天井期待値
ハーデス
天井期待値
500G +1,255 +919円 (53分)
510G +1,322 +1,004円 (53分)
520G +1,391 +1,090円 (53分)
530G +1,461 +1,178円 (53分)
540G +1,532 +1,268円 (52分)
550G +1,606 +1,361円 (52分)
560G +1,681 +1,455円 (52分)
570G +1,757 +1,549円 (52分)
580G +1,835 +1,646円 (52分)
590G +1,915 +1,746円 (52分)

 

600~690の10G刻みでの期待値

凱旋
天井期待値
ハーデス
天井期待値
600G +1,996 +1,848円 (52分)
610G +2,079 +1,953円 (52分)
620G +2,164 +2,058円 (52分)
630G +2,251 +2,167円 (52分)
640G +2,340 +2,278円 (52分)
650G +2,431 +2,390円 (51分)
660G +2,524 +2,504円 (51分)
670G +2,618 +2,622円 (51分)
680G +2,715 +2,741円 (51分)
690G +2,814 +2,864円 (51分)

 

ここからは算出した期待値に関する補足を。

その次に「ハマリG数別の優先度」の考察をしていきます。

 

スポンサードリンク



補足①(期待値上乗せはどこまで含んでいるか?)

.
まずハーデスの期待値に関して。

シミュ条件は「状況次第で1Gヤメをする(約10回に5~6回)」といものです。
なので、ヤメ時錬磨による期待値上乗せをすでに内包している数字ということになります。

つまり、ハーデスの数字はMAX状態での期待値(これ以上の上乗せは見込みづらい)ということになります。

ちなみに初心者の人が「100回のうち100回で32Gヤメする」という条件ならば。期待値は上の表よりも200~250円下がります。

 

次に凱旋の期待値に関して。

「AT終了後のG-STOP潜伏をフォローする」という条件はすでに内包されています。
しかし「AT終了後の天国はフォローする」「AT終了後で天国もストックも期待できなければ6~12Gでヤメ」というのは考慮していません。

なので、凱旋の数字はもう少しだけ上乗せが見込める期待値であるということになります。

 

ただし僕のシミュでは「ストック確認によるG数消費」は考慮してません。

例えば600Gなら、平均in=823.912枚・平均out=923.74枚です。
(AT終了後のG-STOPでの消費G、潜伏G-STOPのAT当選時の獲得枚数を含んでいる)

このin-outには、ストックを確認するための消費G数というのは含まれてません。

要は、「ストックもG-STOP潜伏も無い場合は0Gヤメ」「ストックがある場合は告知まで」という訳の分からないエスパー条件です。

 

「そんならストック確認の消費Gのマイナス期待値を差し引かないとダメじゃないか!」と思うでしょう。

ただし、凱旋はAT後の天国フォローの期待値上乗せが期待できます。
体感的にはAT終了後の10~13%ぐらいは天国が残ってる感覚です。「AT後まで天国が残る」という展開がわりと多いんですよね。

僕としては、「天国フォロー(ポジ要素)」ー「ストック確認の消費(ネガ要素)」=「微プラスである」と考えています。

それゆえに「凱旋の数字はもう少しだけ期待値上乗せが見込める」という結論になります。

 

補足②(凱旋の所要時間について)

.
「ハーデスの所要時間を記載しているのに、なぜ凱旋の時間は書かれてないの?」

こう思った方もいると思います。

 

凱旋の所要時間をあえて書かない理由は、良く分からないためです。

机上の計算では「凱旋はハーデスの同ハマリよりも3~4分長い」ぐらいのものです。
例えば凱旋550は56分ぐらい、凱旋650で55分ぐらいで終わるはずです。

けれど実際の凱旋の所要時間というのは、確実に60分を超えるように思います。体感的な感覚なんですけど。

前述しましたが、AT終了後の10~13%ぐらいは天国が残ってる感覚です。

① 天国or天国の可能性が高い部分を数十Gフォローする。
② そのうちの何割かはAT当選する。
③ ②のAT後でも再び天国の可能性が強い
④ ③でAT当選する

ATが終わっても何割かの確率で①→②or③or④の展開になるので所要時間が延長されるんですよね。

これらの時間延長を全て考慮すると、凱旋(750以下)の所要時間は60分を超えるものと思われます。(その代わり、上の数字よりも少しだけ期待値上乗せも見込める)

 

ただ「どの程度の割合でAT後に天国が残るのか?」「天国の場合は何%ぐらいで当たるのか?」「天国で当たらない場合は何Gぐらい消費するのか?」とかが何も分からない。

なので、今回は凱旋の所要時間を出すのは放棄させていただきました。

 

スポンサードリンク



凱旋VSハーデス・ハマリG数別の優先度

.
ここからは立ち回りの考察に移っていきます。

ハーデスの期待値
=ほぼ額面通り。期待値上乗せは見込めない。
凱旋の期待値
=少しの期待値上乗せが見込める。ただし所要時間は60分を超える可能性が高い(750G以下)。

 

表をおさらいすると・・・

凱旋
ハーデス
500G +1,255 +919円 (53分)
550G +1,606 +1,361円 (53分)
600G +1,996 +1,848円 (53分)
650G +2,431 +2,390円 (53分)
700G +2,914 +2,989円 (51分)

 

550Gの同ハマリG数があればどちらを優先するか?

600Gなら?650Gなら?

 

結論から言うと・・・

500~530の同ハマリ
=そもそも凱旋しか打てない
540~580の同ハマリ
=基本的には凱旋優位(例外もあり)
590~650の同ハマリ
=期待値量ならば凱旋優位。時給ならばハーデス優位。
660~700の同ハマリ
=ハーデス優位

 

こんな感じで考えています。

まず500~530に関して。
そもそもこれは凱旋でないと打てない気がします。優先も何もないです。
ハーデス530でも+1178円(53分)ですからね・・・

540~580に関しては、凱旋のほうが期待値も時給も高いです。
なので純粋に期待値&時給だけで判断するならば凱旋優先です。
ただし「ハーデスのほうが低時給での拘束時間が短い」という考え方もあるので、その場合はハーデス優先でも良いでしょう。

590~650に関しては、これはどっちでも良いです。
期待値量は凱旋のほうが高いですが、時給はハーデスのほうが高いです。
(ちなみにハーデス590で時給2014円、ハーデス650で時給2705円です。)
期待値量を重視するならば凱旋優先時給を重視するならばハーデス優先ですね~。

650~700になると、問答無用でハーデス優先です。
凱旋のほうが期待値量が少しだけ高いというものの、ハーデスのほうが時給が一段高いです。
たとえ期待値量を求める人であっても「時給のハーデス」を優先したほうが良いと思います。

 

ただし18時30分以降は少し事情が違ってきます。

たとえハーデス優先の状況であっても、凱旋を優先する立ち回りに切り替えてください。

 

では、ここらへんで。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です