コメント 0

潜在期待値(=期待値上乗せ)を探そう【シミュ値+α】

スポンサードリンク








こんにちは、くろっくです。

いよいよハイエナも煮詰まってきました。

これからは単にブロガーが算出した期待値を鵜呑みにする、というのでは勝てません。というか拾えません。

なので自分で考えて、「本当の期待値」を目測しなければならないのです。

 

そのためにはまず、シミュ値を疑うこと。

そして、天井期待値プラスαが見込める機種を見抜くこと。

ここではその「プラスα」に相当する潜在期待値について語っていきます。

スポンサードリンク



潜在期待値とは

まず潜在期待値とは何かと言うと…….

天井期待値に上乗せできる期待値です。

どういう事かと言うと、例えば銭形480が落ちてたとします。

ネットで検索したら500G=960円と出ます。
ということは480Gなら800円くらいかな。

違います。

下で詳しく書きますが、銭形500Gというのは1200円は獲れます。

だから500G=1200円と仮定すると、480G=1000円前後くらい。

このくらいは間違いなく獲れます。

「いやいや、前提条件の500G=1200円っていうのが根本的におかしんじゃないの?(笑)」と思うかもしれません。

これから銭形に限らず、期待値上乗せの見抜き方を、潜在期待値の発生条件を述べてまいります。


潜在期待値の4大発生ポイント

①天国示唆・天国確定演出

kaiji3

代表格はカイジでしょう。

カイジはAT終了時に画面タッチでバニーが出れば約50%で次回天国。美心が出れば100%天国です。

この機種の特筆すべきところは、これだけ信頼度が高いにもかかわらず出現率が高い事です(体感的に4回に1回くらいかな)。
しかしながら、ネット上のシミュ値というのはこのタッチバニー&美心は含まれていないのです。

他機種だと、モンキー攻殻とかは適度に示唆は出ますね。
イーター金太郎あたりも出現率が低いですが存在します。

イーター金太郎のように出現率が低ければ潜在期待値は+50~90円程度ですが、カイジのように頻繁に出るのなら潜在期待値の上乗せはそれなりに大きな数字になります

 

②CZ潜伏

hhuyfyu

代表格は黄門ちゃまですね。
他にも、バイオ・ルパン(CZ準備中当選)・モンハン攻殻銭形など。これは旧台に特に多いです。

ちなみに黄門は、「Wルーレット→印籠箱で先に当選→CZ潜伏」のパターン以外にも、
AT終了時200p以上の2周目パターンというのもあります。

実は黄門はゾーン(ポイント)期待値のほうはCZ潜伏や2周目もプラス要素を全て加味しているようです。

しかし不思議なことに天井期待値のほうはこのプラス要素が全く加味されていないのです

「ポイント期待値って高すぎじゃないの?」と最初思いましたが、こういうカラクリがあったわけです。




③高確(CZ高確)フォロー

これはハーデスのヘル高フォロー凱旋なら天国フォローですね。

ちなみにハーデスはAT中に渦ナビor渦リプなら、その時点でヘル高濃厚です。
ここらへんの解析が出てないので体感でしかモノを言えないのですが、
ミドル以上濃厚といって間違い無いです。というかロングの割合は高いと思います。

しかもハーデスって、ヘル高ロングorミドルでAT終了する事って適度にありますからね。

加えてヘル高ロングからのHZ当選ならばAT期待枚数も上がります。
なぜなら、AT中にHZ突入→JUDGEMENTストックという流れになりやすいからです。

ですから、ここに潜在期待値が発生するというわけです。

色んなブロガーさんがハーデスの期待値を算出してます。
しかしヘル高ロング終了を加味した数字というのは出てないと思います。というか、算出のしようがないはずです。

これは後日「ハーデス凱旋の細かいヤメ時」のおさらい記事を書きますので、その時に詳しく。

他にはバイオ5&6ビンゴの集中E(カーペット演出発生)なんかもこの部類でしょうか。

 

④控えめなシミュ条件

20140207101015567

例に挙げた銭形がこの代表です。

銭形のシミュ条件は、「低確・モードA固定」です。
ちなみにモード振り分けは、「A 56.67%・B 33.33%・C 10.00%」です。

銭形はモードが高ければ高いほどサーチライトチャレンジに発展しやすいわけですが、ここのCZ経由でのAT当選は最低保証枚数の恩恵があります。
それに加えて不二子チャレンジへの発展もあるので、爆発のトリガーになります。

なので高ランクならAT期待枚数がまず違ってきますし、当然AT当選率も優遇されます。
したがって、巷のシミュ値よりも大きく上積みができます。

ですから冒頭で銭形480=1000円である、と述べました。

他にもハーデス凱旋なんかもそうですね。

32Gヤメ条件となっていますがハーデスなら1Gヤメ、凱旋なら6~8Gヤメの展開も多いのでここに潜在期待値が発生します。

 

スポンサードリンク



 

だいたいはこの4パターンですね。

他の上乗せパターンとしては・・・

他の上乗せパターン

・シミュより浅い天井
→金太郎なんかは天井900となってますが実際は885くらいで当たります。
なので微妙にシミュ値よりも上乗せできます。
イーターや銭形なんかもそうですね。

・1G連(主にエンタ)
→エンタ特有のレア子役1G連がありますね。
モンハンは知りませんが、バイオ5&6のシミュ値はこれが加味されてません。

 

上記のように、期待値上乗せできる機種というのは多いです。

 

しかし一方でシミュ値以上の数字は望めない機種もあります。

そしてシミュ値未満の機種シミュ値にすら圧倒的に及ばない機種というのも存在します。

次回はそういうネガ要素のある機種について記事にしたいと思います。

 

↓↓シミュ値未満の機種に関してはコチラの記事を↓↓

シミュ値を疑え!【過大評価な数字の機種たち】

2016.08.03

 

スポンサードリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です