コメント 12

【6号機に向けて】今後のスロプロは「いかに効率よく稼働を落とすか」が重要になる?

スポンサードリンク








 

ども、くろっくです。

今回は、時給キープしつつ稼働を落とす自分の時間の効率化についてです。

 

7/10にて大幅なパチンコ規制が入りました。

今回の規制にてパチンコ業界そのものが死滅する可能性は高いです
(その理由は前回記事で詳しく書きました)

まあ来年までなら確実に生き残りますよ。
しかし再来年からは絶滅するって事は十分にありえる。

 

ここでの一旦の結論としては、

再来年にはパチンコ業界そのものが無くなる。
こう仮定してモノを考えるべき。

 

 

では、具体的にどう行動すれば良いのか?

僕の提案は単純明快で、自分のやりたい事だけやれば良い。これだけです。

 

もしパチ&スロの稼働が楽しいのならば、そこに徹底して没頭すれば良いと思います。

しかし問題は、パチ&スロの稼働が好きでも嫌いでもない人、あるいは嫌いな人。(たぶん大半だと思う)

 

こういう人は、「時給はキープしつつ”稼働に費やす時間”を減らし、別の今やりたい事に時間を費やす」ってのを意識したほうが良いと思います。

というか、僕はこのやり方を今年1月から実践しています。

言っとくが、別にこの状況を予見したとかじゃないですよ。
単にブログや読書が好きだから、「その好きなことに時間を使うために意識して稼働量を落とした」という感じです。

まあ稼働がキライという訳じゃないんですけどね。
むしろ好きか嫌いかで言えば、期待値稼働は好きですよ。

 

以上が結論。とはいえ、まだまだ抽象的ですよね。

もう少し具体的に書いていきます。

 

スポンサードリンク



生産性を高めて自分の時間を効率化

本記事では「自分の時間を効率化する」(=高時給キープ稼働ダウン)というのがテーマです。

これに関しては、ちきりん本を読んでいただくのが最も手っ取り早い。

 


自分の時間を取り戻そう―――ゆとりも成功も手に入れられるたった1つの考え方
 

 

この本は効率&生産性に特化して書かれている本です。

肝心なのは、記されているのが「仕事における効率&生産性」ではない。
「ライフスタイルにおける効率&生産性」です。

 

というか今回のパチンコ規制を受けて、「これから稼働量はどうしようかな」「収入を確保しつつ別の何かを始めるにはどうすれば良いのか?」と悩んでいる専業も多いと思う。

そういう人達には、必ずヒントがある本です。

 

それでは、ちきりん本から少し抜粋して話を進めていきます。

 

高時給はキープつつ”稼働に費やす時間”を落とす

 

上のイラストをご覧ください。

「自分の時間の効率化」で目指すべきは左上の枠です。

パチ屋が健在である今年か来年のうちに、右中&右下から左上へ移行する事を意識する。

これは僕の提案です。

 

スロ専業の世界で具体的に言うと・・・

左上=高時給をキープして”稼働に費やす時間”を減らす
右下=低時給でも良いから、”稼働に費やす時間”を多くして期待値量を獲る

まずは左上を目指す。
(自分が右下に下がったと感じた場合)

そして、余った時間というのを「自分の今やりたい事」に徹底して注ぎ込みます。

まあ右上の強者枠にいるぶんには関係ない話ですけどね。

“稼働に費やす時間”というのは稼働量とは少し違います。

後日の記事で述べますが・・・

・交通時間を徹底してカット
・移動時間も削減
・サイトセブン徘徊も含めた下見時間も節減

こんな感じです。

結果として稼働量も減るんだが、少し文脈が違ってくる。

 

稼働量を減らして、自分のやりたい事(orやるべき事)に集中的に時間を注ぎ込む。

この今やりたい事というのは、読書・勉強・別の収入源での活動などが理想です。
とはいえ、ゲームや海外ドラマなんかでも別に良い。

まあ金や知識になるかならないか置いといて、「今やりたい事」を優先してやります。

「今やりたい事」を次々に達成する、ってのは非常に重要だと思う。

 

ちなみに僕が今没頭しているのは、ブログ研究と読書とTwitterですね~。

 

ライフスタイルか?専業生活か?

繰り返しますが本記事での提案は以下の通り。

今年か来年までに、
高時給をキープしつつ”稼働に費やす時間”を減らして、
今やりたい事(orやるべき事)に時間を注ごう

 

ただしここで注意すべきなのは、「専業として」偉いのは期待値量を獲っている右下です。

A(左上)・時給3500×100h=35万
B(右下)・時給2200×200h=44万

この両者を比較した場合、専業としては後者のBのほうが優秀です
なぜならば、実際にAが本当に時給が良いのかどうかなんて分からないからです。

言い方を変えれば、Aは仕事量を確保できなかった。
一方でBは仕事量を確保できています。

専業としては、時給などいうものは全く評価されない。
期待値を積んだ人間が問答無用で偉いのです。

 

とはいえ、ここでジレンマが起こる。

目指すべきはA(左下)。
しかし専業として偉いのはB(右上)。

どうするか。

 

A(左上)に自分を誘導する方法があるとすれば、・・・

他者への収支報告を廃止することです。

 

まず時給重視で行くのならば、収支を報告する意味がない。
時給なんてものは自分の中だけで完結させるべきで、他人に時給を主張しても欺瞞にしか思われないからです。

そして人間というものは、ついつい見栄や面子を気にしてしまいます。
「最低限の収支は出さないと・・・」となりますから、結局はB(右下)のやり方になります。

ならば、収支報告を廃止すればよい話です。

 

とはいえ、急に「今月から廃止します」というのは周囲に不信感を与えます。

廃止するときは「来月から廃止します。精神的に疲れるので。」という宣言のほうが不信感は与えずに済むと思う

まあ、収支報告ってのは1度出してしまうとなかなか中止できないです。
ある意味では魔物のような存在かもしれないです。

収支報告にはルールがある【仮想通貨暴落と巨人13連敗】

2017.06.28

 

ちなみに僕も6月より収支報告は廃止しました。

すると枷がとれた感じで、やりたい事ができるようになりましたね~。

 


やりたい事が無い人にはブログがお薦め

 

そもそもなぜ”稼働に費やす時間”を減らすのか?

目的は「自分が今やりたい事」に時間を注ぎ込むことです。

 

では、それが特にない場合はどうするのか?

こういう人は別に稼働に時間を費やせば良いと思いますよ。

 

まあ案外に自分のやりたい事なんて見つからないですからね~。。

 

ただ一つ言えるのはブログってのはお薦めです。

ブログをやる事で、どんどんと興味のある事が増えていきますよ。

ブログ記事を書くにはアウトプットが必要
→アウトプットにはインプットが必要
→インプットには様々な分野に目を通さざるをえない
→様々な分野に目を通せば、興味のある事も勝手に増えていく。

 

こういうカラクリです。

 


まとめ

昨今は「いかにやらないか」ってのが重要視されています。

前述したちきりん本だけでなく、参考になる本はたくさんあります。

 


多動力 (NewsPicks Book)

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする
 

上の2冊はkindle限定で、7/13まで実質半額セールです。
(多動力は半額分ポイント還元・エッセンシャルはガチ半額)

「いかにやらないか」を学ぶのには最適な本だと思います。

 

 

ところで肝心なことが残っています。

そもそもどうやって”稼働に費やす時間”を減らすのか?

それはまた後日にでも書きます。

↓↓後日の記事↓↓
「稼働に費やす時間」を効率良く減らすには、ホールの数を断捨離する以外にない。

 

では、今日はここらへんで。

 

 

スポンサードリンク








12 件のコメント

  • やりたい事をとことんやるというのは、将来稼げるようになるだろうと読んでいるという事ですか?

    • いや、将来の事とかは何も考えてないですよ。

      ただ、好きな事して遊んでたら今の時代って金に繋がる可能性が高いですからね〜。

      例えばYouTuberなんてのは遊んでる延長で金を稼いでるみたいなもんじゃないですか。

      その規模まで行かなくも、小遣い程度なら全然稼げるんじゃないでしようかね。

      僕なんかもTwitterばっかハマってるんですが、
      やっていくうちにアマゾン本が売れたりしますからね〜。
      本が売れればますます面白くなる、みたいに連鎖していきます。

  • ここらへんは本人が好きなようにすればいい気がする。意外と先が危ないからこそ、少々安くても勝てる今のうちにガツガツ頑張ろうって人いますよ

    ただ自分はだいぶ前からくろっくさん寄りで、スロットにそこまでの価値ないな。って思ってますね。だから言ってる事はよく分かります

    • >>意外と先が危ないからこそ、少々安くても勝てる今のうちにガツガツ頑張ろうって人いますよ

      確かにこれもあるんですよね。
      「完全にパチ業界が死滅した」って段階から動いても全然何とかなると思いますし。
      ただし“貯金“というライフゲージが潤沢ならばの話ですが。

      というか、稼働を抑えようと考えている人は僕含めて多いはずで、
      そうなるとまた事情が変わってきて、逆に状況は良くなったりするかもです。

      ここらは展開によっても違ってきそうですね。
      その展開が全く読めないのが厄介なところですが。

  • ピンニートに関しては状況のせいにしてますが
    単純に実力不足て思いますが

    ほかの選択肢を増やすのはいいと思います

    • まあ実力不足ってのはその通りですね。そこは真摯に受け止めます。

      ただ、僕は過去に“状況のせいにする“って行為は控えてきたつもりですよ。
      「非等価再プレイ500枚はキツイ」くらいの事は言いましたが。

  • ガツガツ稼働するエネルギーって何処からくるんだろう?
    自分自身、お金ってそんなに人生において重要なものと
    思えない!
    生活出来れば良いし、いい住宅に住みたいとか
    高級車に乗りたいと思わない
    まぁ海外とか回ってみたいとかはあるかな

    • 自分も昔は同じ感覚でしたね。
      ただよくよく考えてみると、何もお金で物を買わなくても、お金があることで時間の余裕を得たりできるし、時間の効率化のためや、不快な状況を回避したり、不便な状況を改善したりといったことにもお金は使えますよね。

      そもそも、お金が必要ないと言ってる人間は自分の欲望に蓋をしていて、自分の欲望に気付いてないとか、我慢するのが当たり前みたいな感じで不便や不快な状況に慣れてしまっているのかなと感じます。

      • 少し蓄えとか有りますね。
        家の財産とかも!
        お金は使わないと価値がないと思います
        ただ人より良いものを買おうとかそういうのは無いですね
        そんなにお金あっても意味なくないですか?

        • 「自分の欲望に蓋をしていて自分の欲望に気付かない」
          この部分少し、補足しますね。

          欲望ってのは自分の経験に依存している欲望ってのがあると思います。例えば、アイスクリームを食べたことをない人は夏のクソ暑い日にアイスクリーム食べたいななんて思わないんですよね。あるいはパチスロを打ったことをない人はパチスロを打って得る快感なんて知らないから、パチスロを打とうなんてなかなか思いませんよね?

          今の例であげたように
          経験→感情(快感or不快感)→欲望ってプロセスですね。で、とらさんがお金を使ってあらゆることを経験してきたうえで、お金は必要ないって言ってるなら釈迦に説法になって申し訳ないんですが、経験もしていないのに必要ないってのは、違うかなと思います。お金を使わないと出来ない経験なんてたくさんあるでしょうし。

          とらさんがあげたもので言えば高級車やよい住宅なんてものも、実際に乗ってみたり、住んでみたりすれば、とても心地よくてこれに乗りたいこれに住みたいってなるかもしれませんしね。

  • 私は稼働があるうちに稼いで貯金を増やす考えです
    パチンコ業界が潰れる潰れないはお上次第なので分かりません
    確かにスロットは相当厳しいですが封入式パチンコの設定導入にはかなり期待しています
    導入初期はかなりチャンスだと思いますよ
    パチンコユーザーはスロットユーザーよりレベルが低い傾向にあるので後ヅモがしやすいと予想しています

    • 今は凱旋ハーデスがありますからね〜。

      ただ、旧基準の大半は今年撤去の可能性が高いっぽいです。
      「稼働を効率良く減らす」というのは、その時に向けての話かもしれません。

      まあでも稼働が大好きならば、どれだけ期待値量が安くなろうとも減らす必要は無いと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です