スポンサードリンク




コメント 4

【トラブル】輩(やから)系男子にホールで絡まれた話【揉め事】

 

ども、くろっくです。

今回は、パチンコ店でのトラブルについて。

 

前々回のコメ欄で「トラブルや揉め事経験ってありますか?」との質問が来たので記事にしてみます。

 

結論から言うと、トラブル遭遇率は相当に少ないほうだと思います。

少なくとも、この3年半は殆どゼロです。

 

「この3年半は殆どゼロ」とはいっても、多少はあるんですけどね。

 

キ〇ガイ親父に「コイツにICカードを盗まれた!」と騒ぎ立てられたり、
マジシャンみたいな泥棒にICカードを抜き取られたり、

こういう系はあります。

ちなみに「マジシャン~」のくだりは、
まず隣に座って、アホのふりして小冊子を見る。そして小冊子を戻して席を立つ。
この「小冊子を戻す」の動作。これと同時にICカードを抜き取られました。
お店にもカメラで確認してもらいましたが、まるで手品のように盗まれたみたいです。

 

でもこういうのって、俗に言う「トラブル&揉め事」とは少し定義が違う気もします。

 

一般的に言う「トラブル&揉め事」って・・・

同業者とのトラブルだったり隣人との揉め事とかでしょう。

 

ここ3年半はずっと無いんですが、それ以前には経験があります。

 

輩(やから)系男子とのトラブルが1回だけです。

 

今回は、その時の経験談を記事にしてみます。

 

それから他には、トラブルに発展こそしないが「トラブル1歩手前」になる事はたまにありました。

この元凶は、隣の台の群れて気が大きくなっちゃう系男子ですね。

この件に関しては次回の記事で扱います。

スポンサードリンク



輩系男子との唯一のトラブル

これは、現在の東海地域に住み着いて半年くらいの頃。

普段のようにハイエナしてて、電話の用があったので店の外に出ようとしました。

すると・・・

 

「てめぇ、邪魔だこの野郎」

 

と後ろから声が。

振り向くと、なぜかウシジマ風DQNが鬼の形相でメンチを切っています

 

でも普通に端を歩いてましたから、「たぶん、俺の事じゃないだろうな」と思ってました。

特に以前に何かあったわけじゃないし、俺の先の誰かをガン見してたんかな?、と。

 

そして、用を終えて店に戻ろうとすると・・・

 

さっきのDQNが特攻の拓ばりのメンチを切っています。明らかに僕に対してです

 

 

!?

「えっ?俺?なんで?負けた八つ当たりかな?」

 

それから台に戻りましたが、その3分後・・・

 

ドン

と後ろから思いっきりド突かれました。
そして何事もなかったかのように、子分を連れてスタスタと立ち去られました。

 

さすがに頭に来たので、そのDQNを探して、

「さっきド突いたけど何なの?」と言いに行きました。

 

すると、

「あぁ?そんな事してねーよ!テメー何なんだ!」

さらには

「おうおうおうおう、有りもしないこと抜かしてきて因縁つけてきやがって、タダで済むと思ってんのか、この野郎。」

完全にヤ〇ザの手口です。

 

さすがに手に負えないので店員を呼びました。

しかし、呼んでも大して意味がありませんでした。

「こういう時は店員を呼べばOK」とは良く聞きますが、あまり意味が無いですね。
いや多少は収まるんだけど本質的な問題の解決にはならないです。
よくよく考えてみると、自分が店員の立場だったらこんなの対処のしようが無いですし。

 

 

結局、店の外に出て2人で話し合うことに。

計1時間くらい話し合いました。

 

 

絡んできたのは僕の知らない理由があった

 

話をしていると、単に無差別で絡んできたという訳ではありませんでした。

 

最初の30分くらいは、「因縁の落とし前をどうするんだ」とか「タダで帰れると思ってんのか」と罵詈雑言の嵐。

あげくには、ヤ〇ザとの繋がりもチラチラと主張してきました。

 

ただ、向こうの方から一方的に絡んできたのに、何か要求してくるとかは特に出てこない。

じゃあコイツは俺に絡んで何がしたいんだ?と良く分からなくなってきました。

 

そして30分過ぎくらいで、とうとう相手は本音を出します。

 

「オマエがいつも稼働してんのはA店だろーが!Z機種のボーダーは〇〇G。違うか!」

 

度肝を抜かれました。

なんと、僕の主に使ってる店やボーダーを完全に把握していたのです。

 

そして、

「オマエがA店で青田ばっか打ってるから、他の専業から拾えなくなったってクレームが来てんだよ!」

 

なるほど、と。

これで腑に落ちました。

 

相手も専業らしく、色々な店にアンテナを張ってるらしいです。

そして僕の気付かないところで、「コイツは目障りだ」と前々から思ってたみたいです。

 

だから、偶然ではなく必然で絡まれたということですね。

今ここで絡んだ理由は不明ですが、「丁度いい機会だし、ここで威嚇しておくか」みたいな感じだったと思います。

 

 

そして後半30分は、相手も怒りの演技?を止めました。

和やかな談笑モードになり、Y機種はどこから打つ?とか普通のスロ話。

 

青田をどうこうしろ、とかの要求も特に無し。その後は普通に解散でしたね~。

 

ただ、コイツとは今後絶対に関わるべきでないと感じたので、その絡まれた店には行かないようにしました。

 

スポンサードリンク



 

まとめ

考えてみると、この日のうちにイザコザを清算できて良かったと思います。

この因縁を家まで持って帰りそして段取りを整えてやって来られると、相当に厄介な事態になったに違いないですから。

 

僕のトラブルらしいトラブルといえばこの件だけです。

 

ただ、トラブル1歩手前まで緊迫することはたまにありました。

次回は、そのトラブル1歩手前について語っていきます。

 

次回ヒントは、群れて気が大きくなっちゃう系男子です。

 

 

では、ここらへんで。

 

スポンサードリンク








4 件のコメント

  • 質問に答えて頂きありがとうございます。

    他の専業の方の経験談とか聞く機会ないので、参考になります。
    なんとなく感ですが、同業者に理不尽に絡む人は稼げてない印象があります。
    お金が絡んでいる以上は、弱肉強食の世界でありどうしてもリスクがある世界だなと改めて感じました。

    マジシャンっていうのは初めて聞きましたが、驚きましたね。そんな達人が存在するとは思いませんでした。たまに電車賃がないから電車賃貸してくれっていう詐欺親父はいますが。

    • >>マジシャンっていうのは初めて聞きましたが、驚きましたね。

      防犯カメラは見せてもらえませんでしたが、
      カードが目の前で抜かれても全く気付きませんでした。

      盗難の被害にあったものの、スゴい体験ができたのでトクした気分でしたね〜。

    • そうですねwww

      相手からすれば、
      「”待“ってたぜェ!この”瞬間“をよォ!」
      という感じで絡んできたんでしょう。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です