スポンサードリンク



コメント 0

バジリスク絆 1スルー&3スルー狙いの「G数天井期待値の目安表」を作りました!




 

ども、くろっくです。

バジリスク絆の1スルーと3スルー狙いにおける「G数天井期待値の目安表」を作りました。

 

とりあえずは、その目安表の数字をご覧ください。

「???」と思う点もあるでしょうが、後々に説明します。

 

自力BC当選率が1/145の場合

設定① 設定②
312G~
BT25
.0%
1スル △66円
3スル +34円
1スル △240円
3スル △140円
312G~
BT27.5%
1スル +182円
3スル +319円
1スル △10円
3スル +127円
340G~
BT25.0%
1スル +185円
3スル +285円
1スル +10円
3スル +110円
340G~
BT27.5%
1スル +433円
3スル +570円
1スル +241円
3スル +378円
360G~
BT25.0%
1スル +404円
3スル +504円
1スル +229円
3スル +329円
360G~
BT27.5%
1スル +652円
3スル +789円
1スル +459円
3スル +596円

 

自力BC当選率1/155の場合

設定① 設定②
325G~
BT25
.0%
1スル △66円
3スル +34円
1スル △240円
3スル △140円
325G~
BT27.5%
1スル +182円
3スル +319円
1スル △10円
3スル +127円
348G~
BT25.0%
1スル +185円
3スル +285円
1スル +10円
3スル +110円
348G~
BT27.5%
1スル +433円
3スル +570円
1スル +241円
3スル +378円
366G~
BT25.0%
1スル +404円
3スル +504円
1スル +229円
3スル +329円
366G~
BT27.5%
1スル +652円
3スル +789円
1スル +459円
3スル +596円

 

解釈の仕方としては、

自力BC当選率1/145ならば、
340G・BT突入率25.0%・1スル・設定①で+185円になる。

自力BC当選率1/155ならば、
366G・BT突入率27.5%・3スル・設定②で+596円になる。

自力BC当選率1/155ならば、
325G・BT突入率25.0%・1スル・設定②で△140円になる。

こういうふうに考えてください。

 

なぜ、このようなややこしい期待値表にするのか?

普通にハマリG数期待値を出すことは不可能だからです。

バジリスク絆はモードによってBC確率もBT突入率も違うし、道中のモードUPまであるので計算不能です。

 

とはいえ「BC出現率が1/97でBT突入率が27.5%ならば、0スルーで設定①+364円・設定②+172円」という、特定のBC出現率×特定のBT突入率の期待値ならば。

前回記事の0スルー狙い&G数狙いの期待値目安表で計算できているわけです。

なので、「〇〇GハマリでBT突入率△△%ならば、期待値☆☆円になる」という出し方ではなくて、
「期待値☆☆円ならば、BT突入率△△%の〇〇Gハマりになる」と逆から計算しました。

そのために、G数期待値の目安表の見方はややこしくなってます。

ちなみに・・・

【自力BC1/145なら】
312~=BC1/105
340~=BC1/97
360~=BC1/90

【自力BC1/155なら】
325~=BC1/105
348~=BC1/97
366~=BC1/90

上のようになります。

 

 

ここからは、この数字を出すまでに至った経緯について書いていきます。

 

スポンサードリンク



 

0スルー期待値のおさらい

前回の記事にて、バジリスク絆の0スルー狙いやハマリG数狙いの期待値目安表を算出しました。

「BC確率が1/〇〇でBT突入率が△△%ならば期待値は☆☆円」というシミュレートです。

バジリスク絆・0スルー狙い&G数狙いの期待値目安表を作りました!【初期ストック冷遇込み】

2019年6月30日

 

その際に、ハマリG数狙い用の目安シミュレートとして以下の組み合わせで期待値を出しました。

【BC確率・3パターン】
1/105・1/98・1/90
×
【BT突入率・6パターン】
25%・27.5%・30%・32.5%・35%・37.5%
×
【設定・3パターン】
100%設定①・100%設定②・①:②=50:50

 

BC確率=1/105
BT率=25~37.5%

0スルー 設定① 設定② ①②が半々
BT突入率
25.0%
△116 △290 △203
27.5% +113 △79 +34
30.0% +342 +133 +238
32.5% +571 +344 +458
35.0% +800 +555 +678
37.5% +1029 +1767 +1398

 

BC確率=1/97
BT率=25~37.5%

0スルー 設定① 設定② ①②が半々
BT突入率
25.0%
+135 △40 +48
27.5% +364 +172 +268
30.0% +592 +383 +488
32.5% +821 +594 +708
35.0% +1050 +805 +928
37.5% +1279 +1017 +1148

 

BC確率=1/90
BT率=25~37.5%

0スルー 設定① 設定② ①②が半々
BT突入率
25.0%
+354 +179 +267
27.5% +583 +390 +487
30.0% +812 +602 +707
32.5% +1040 +813 +927
35.0% +1269 +1024 +1147
37.5% +1498 +1236 +1367

 

よくよく考えてみれば、上の期待値の目安を使うことで1スルーと3スルーG数期待値の目安も出せるわけですね。

1スルーと3スルーというのは元々のABCD振り分けが冷遇されています。
さらに「300G以上ハマっている」となるとその大半がAB滞在のはずです。(しかもAの確率は高そう)

よって、「1スルーor3スルーでハマリG数狙いをしたときのBT突入率目安は25.0%or27.5%」と仮定して期待値を出しても問題なさそうです。

 

1スルー3スルーで仮定するBT突入率は決まった。

次にやるべきは、「自力BC当選率をどのように仮定するか?」です。

 

 

自力BC当選率はどうする?

「1スルー3スルーが300G以上ハマっている」という文脈ならば大半がAB滞在。

とすると、BC自力当選率はAかBの当選率をベースにすれば良いです。

 

そもそも、モード別BC確率はどんなもんなのか?

 

A=1/163、B=1/147。
そして、1スル3スルのハマリ台の大半はAB滞在。

とすると、自力BC当選率=1/145もしくは1/155ぐらいで仮定すれば良さそうです。

 

1スル3スル期待値の仮定条件・BT突入率=25.0% or 27.5%
・自力BC当選率=1/145 or 1/155

 

BC出現率を合わせる

次に、「天井を含んだBC当選率」を1/105・1/97・1/90に合わせます。

BT当選率=25.0% or 27.5%
×
BC出現率=1/105 or 1/97 or 1/90

この組み合わせの期待値目安というのは、前回記事で具体的に出してるからです。

・BT25.0%・BC1/97・設定① = +135円
・BT25.0%・BC1/97・設定② = △40円
・BT27.5%・BC1/90・設定①②半々 = +487円

 

すると、次の数字を求めれば良い。

「自力BC当選率1/145 or 1/155」→「天井込みのBC出現率1/105 or 1/97 or 1/90」になるのは、何Gハマリを打った時なのか?

 

期待値見える化様のハマリ確率計算ツールを使うと・・・

【自力BC当選率1/145】
312G~で打てばBC出現率1/105になる
340G~で打てばBC出現率1/97になる
360G~で打てばBC出現率1/90になる
【自力BC当選率1/155】
325G~で打てばBC出現率1/105になる
348G~で打てばBC出現率1/97になる
366G~で打てばBC出現率1/90になる

 

「ハマリG数を拾ってからのモード昇格」に関しては全く考慮していません。

その代わりに、本来加えるべき「天井到達時の前兆5~7G」も全く考慮していません。

これでプラスとマイナスが相殺されると思うので、上の数字でほぼ問題ないかと思います。

 

スポンサードリンク



 

あとは、上の数字を前回の期待値目安表に当てはめていくだけです。

自力BC当選率1/145ver

設定① 設定②
312G~
BT25
.0%
1スル △66円
3スル +34円
1スル △240円
3スル △140円
312G~
BT27.5%
1スル +182円
3スル +319円
1スル △10円
3スル +127円
340G~
BT25.0%
1スル +185円
3スル +285円
1スル +10円
3スル +110円
340G~
BT27.5%
1スル +433円
3スル +570円
1スル +241円
3スル +378円
360G~
BT25.0%
1スル +404円
3スル +504円
1スル +229円
3スル +329円
360G~
BT27.5%
1スル +652円
3スル +789円
1スル +459円
3スル +596円

 

自力BC当選率1/155ver

設定① 設定②
325G~
BT25
.0%
1スル △66円
3スル +34円
1スル △240円
3スル △140円
325G~
BT27.5%
1スル +182円
3スル +319円
1スル △10円
3スル +127円
348G~
BT25.0%
1スル +185円
3スル +285円
1スル +10円
3スル +110円
348G~
BT27.5%
1スル +433円
3スル +570円
1スル +241円
3スル +378円
366G~
BT25.0%
1スル +404円
3スル +504円
1スル +229円
3スル +329円
366G~
BT27.5%
1スル +652円
3スル +789円
1スル +459円
3スル +596円

 

こんな感じです。

上の表と下の表とで数字が変わってるのは「ハマリG数の起点」だけです。

まあ「自力1/145の1/312G=自力1/155の325G」ってことですね~。

 

初期ストックについて

シミュ条件としては、

・1スルーは0スルーよりもBT獲得枚数が12.5枚多い
・3スルーは0スルーよりもBT獲得枚数が37.5枚多い

こういう仮定で算出しました。

なので・・・

BT25.0%の1スルーならば、期待値は0スルーよりも50円上がる。(12.5枚×25.0%)
BT27.5%の3スルーならば、期待値は0スルーよりも206円上がる。(37.5枚×27.5%)

このようになります。

 

1スルーより3スルーのほうが多いのが気になった人も多いと思います。

しかし、単に初期ストックの枚数差があるというだけの理由です。

 

ちなみに「同じG数ハマリの同じBT突入率」という条件ならば、「1スルー < 3スルー」です。

だからといって、「1スルーよりも3スルーのほうがG数期待値は高い」ということではないので注意してください。

初期ABCD比率は「1スルー > 3スルー」です。
したがって同じ340Gから打つとすると、BT突入率も「1スルー > 3スルー」になります。

仮に1スルーのBT突入率が27.5%とすると、3スルーは27.5%未満になるはずです。

単に「ハマリG数 × 自力BC率 × BT突入率 × 設定」の目安表としてそうしているだけです。

 

 

では、ここらへんで。

さらにマニアックな期待値考察&立ち回り考察をnoteにてやってます!
https://note.mu/district9

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です